753703 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ねこの散歩道

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ベトナム

2005年08月06日
XML
カテゴリ:ベトナム
子供の頃、祖父の足首に残る銃弾が貫通した傷がいつも気になった。
その影響があるのかないのか子供の頃から、戦争に関心があり、本や写真、広島の原爆ドームにも足を運んだ。

ホーチミンの戦争証跡博物館。
一人でいくつもりだったが、夫が「僕も行きたいと思ってるんやで」と言うので一緒に行った。
夫は、悲惨な状況をあえて目にすることを嫌う人なので意外だった。

タクシーで向かった。
約一時間、多くの写真を見てまわった。
どの人も無言。
胸がいっぱいで声が出ない。

戦車に足を縛られ、ボロボロになるまで引きずり回されている人。
首と胴体が切断され、その首を囲んで記念撮影をするアメリカ兵。
重なり合った大人や子供の大量の死体。
小さな子供が妹をかばう。見つかり生きたまま火をつけられる寸前の写真。
ゴミのように袋に入れられ、板に縛り付けて田んぼの中を運ばれる人たち。
爆弾で顔の皮が溶けてしまった人。
ホルマリンの中に浮かぶ奇形の胎児(とても苦しそうに見える)
尋問拒否して、ヘリコプターから落とされるベトナム人。
収容施設で行われた虐待の数々。
乳首に取り付けた電極から電気を通す。精神が破壊される。
妊娠させないために女性の体に蛇を突っ込む。
口から水を大量に流し込み、腹を蹴って水と血を吐かせる。
えび反りに吊るして、鞭で叩き、最後は落として血を吐かせる。
叩いても跡が残らない鞭。数日後、叩かれた箇所が腐ってくる。
今日は親指、翌日は、薬指……少しずつ切断される指。

人間の中には、こんな残酷さが潜んでいるんだ。
きっと、誰の心の中にもあって、「戦争」という狂気な事態が引き金になって、子供を大切にしていたお父さんたちも巻き込まれて行ったのだろう。
ベトナム戦争では300万人のベトナム人と58000人以上のアメリカ人が死亡した。
そして、戦争が終わっても、精神病で苦しむアメリカ人や枯葉剤の影響で体の一部がくっついた双子の出産、手や下半身が短い奇形の子供の誕生が相次いでいる。彼らは、現在、二十歳前後。街の中でも、足首から下が変形していたり、腕から先がない若者を何人か見かけた。

戦争の悲惨さから目を逸らしてはいけない。
逸らせば、同じことが繰り返される。

娘の悲惨な状況の横でじっとカメラを見詰める父親の写真があった。
「多くの人にこの状況を伝えてほしい」という意志があったそうだ。
そんな気持ちを無駄にしてはいけないと思った。








最終更新日  2005年08月06日 11時30分35秒
コメント(14) | コメントを書く
2005年08月04日
カテゴリ:ベトナム
                     バイク

ホーチミンでベトナム人に「ベトナムはどうでしたか?」と聞かれた。
夫も私も「バイクがすごい!」と答えた。
とにかく数がすごい!
夜は、特にすごい!
夜になると「お父ちゃん、暑いなあ」「おうっ!そろそろ行くか!」って感じで家族全員一台のバイクにまたがって、涼むためにバイクを走らせる。
まだ0歳児の赤ちゃんも母親の小脇に抱えられ夜のバイクを楽しんで(?)いる。
夫と「バクダン」でアイスを食べながら、その景色を眺めていると、運転してる男性にぎゅっとしがみついている女性もいれば、なるべく体が触れないようにのけぞって乗ってる女性もいる。
「バイクの乗り方で人間関係が見えるよね~」と思う。

                      おばちゃん

このおばちゃんは、路上でワッフルとミニケーキを焼いていた。
味見させてくれた。おいしかった。ホットケーキの味。
「一つちょうだい」
いきなり意地悪な顔になり「10ドル」
「は~?10ドルならいらん。返すわ」とつき返す私。
「仕方ない、1ドルにしたるわ」(っていう態度)とおばちゃん。
「いらんわ」と私が言ってるのに、夫は、1ドル渡してた。
おばちゃん、夫に満面の笑顔を向けていた。
路上の優しそうなおばちゃんにも油断はできんと思いました。

                     蛙

こちらは、市場の蛙の剥き身。生きてる蛙も売ってました。新鮮な魚や海老もいっぱい。店のおばちゃんが食事しながら、横になりながら商売してました。
活気があっておもしろかったです。

街を歩いているとスカートの女性をあまり見かけませんでした。
ショーウィンドウには、きれいなスカートがたくさん並んでいましたが。
バイクに乗るっていうこともあるのかな?
アオザイは、スケスケで下着がきっちり映っています。
「なんか見てるとドキドキするわ~」と夫に言うと「最初は、えっ?って思ったけど、それが普通やと思ったら何とも思わん」とのこと。
ほんま~?
私は、気になって仕方ありませんでした(笑)
しかし、こちらの女性は、みんなスリムで背が高くて華奢。
髪も黒くてまっすぐ。
凛とした印象の女性が多かったです。






最終更新日  2005年08月04日 11時20分24秒
コメント(6) | コメントを書く
2005年08月03日
カテゴリ:ベトナム
私は、マスカラもアイシャドーも持っていない人である。
そう、化粧に興味がない。
なのにものすご~い変身願望がある。
大学生の頃は、神戸の異人館でレンタルドレス借りまくり、友達と京都に旅して舞妓さんに変身させてもらった。

で、今回は、ベトナムでも変身してみました。
旅行会社のパンフレットを見ると「送迎ガイド付き15ドル」
私たち、中級ホテル以下の安いツアー使ってるくらいだから、たかが私の変身願望を満たすためだけにこんな大金使いたいなんて夫に言えません。
で、自力で行ってきました。
「ミラン」という写真館。メイク、振り付け、カメラマンすべてプロ。20枚の写真で約4500円。
日本語全く通じないので、ものすご~い苦労しましたが、なんとか予約でいっぱいのところに食い込ませていただきました。お客さんは、地元の叶姉妹みたいな人ばっかり。

メイクは、すごいぞ!
とっちゃん坊やみたいな髪型に固められ、目が小さすぎるのか瞼に二枚のシール。大丈夫かよ~っていうくらいのメイク。

そして、衣装。
私は、アオザイ二着を希望。二着目、胸のボタンがはじけてしまい(ほんまに胸だけか?)断念して、西太后のような衣装に。背低いのに大丈夫なんか?
しかし、こっちの人は、スリムな人ばかりなので衣装もスリム、ドレスは大胆なものが多かった。

いよいよ撮影。これは、楽しかった~
「キレイヨ~」「ステキヨ~」「カワイイヨ~」とおだてられ、振付師の人に言われるままにポーズをとる。
こんなことでもなけりゃ、一生しないようなポーズもいくつかある。足がつりそうになるポーズも。
もう一人の冷静な自分が「あんたそんなんしてていいんか?37歳やで!」と突っ込みをいれてくるけど、やめられませ~ん!

できあがった写真の一部を公開しましょう!
夫は「グッ!」と声のような呻きのような感想。
父親は「20枚中、おまえってわかるのは2枚しかない」
息子は「これ、おかあちゃんなん?」
すごいね~プロは。シミもシワも吹き飛ばし、若返らせてくれるよ。
「私の葬式の時は、この写真を使って」と頼んでおきました。

今度は、太秦映画村で町娘に変身したい。さるこさん、御一緒にどうかしら?


      ミラン1






最終更新日  2005年08月03日 12時25分08秒
コメント(16) | コメントを書く
2005年08月02日
カテゴリ:ベトナム
一週間のカンボジア、ベトナム旅行。二キロ太って帰ってきました。
なんでかって言えば、ご飯が安くてうまい!腹八分目どころか「食べなきゃ損!損!」って思ってしまい、腹12分目くらいまで胃腸薬飲みながら食べ続けておりました。

例えば、このランチ。「ベトナムハウス」というレストランでいただきましたが、デザートまでついていくらだと思いますか?

               ランチ ランチ1

350円くらいですよ!
味は、和風中華という感じで日本人には美味しく感じられるように思います。
デザートの大きな白玉の中には、ココナッツ風味の餡が入っていました。
不思議なのは、どこで頼んでもアイスコーヒーがこのように中途半端な量。コップを小さくするか、もう少したくさん注いでほしいものです。

「ベトナムハウス」は室内でクーラーがきいた涼しいレストランでしたが、オープンエアの所も多く、カンボジアのタイ料理レストランでは、猫が三匹が足元でくつろぎ、大きな蛙がのっそり歩いておりました。
衛生面では問題ありなのかもしれないけど、ゆったりくつろげるレストランが多かったです。






最終更新日  2005年08月02日 15時11分30秒
コメント(4) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR

プロフィール


あき415jp

サイド自由欄

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

雨のち。。。晴れが… New! risa9537さん

家庭菜園・水菜のそ… *ろびん*さん

3連休 マロテンさん

今年最強(最恐)台… 浪花のsabo天ママさん

クラゲのありがとう。 きゃべつこさん

げんきはうす げんまま2005さん
Pau Pau kitchen makana*さん

コメント新着

miho@ Re:大晦日(12/31) あけましておめでとうございます。 お久し…
eri@ Re:大晦日(12/31) あけましておめでとうございます。 昨年末…
あき415jp@ eriさん うちは、3月から子供が家を出るので、私…
eri@ Re:今度は電話!(12/13) タイミングよく・・・!? 私も、旦那に切…
あき415jp@ ふく横井さん 奥田民生か~ 少しだけ私より下の世代やな…
あき415jp@ きゃべつこさん 物が増えると思考の整理もスムーズに行か…
あき415jp@ eriさん 「命の母」のおかげか先月は、イライラも…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.