260883 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫にゃん商店街 ー楽天ブログー

2022.01.28
XML
テーマ:猫のいる生活






昨日、投稿直前に誤作動で消えてしまいまして💧
長文を打ち込んだので、寝る前で、気持ちが萎えてしまいました😓

たくさんの方にご心配をおかけしているので、朝起きて投稿…と思っていましたが、本日はボランティアさんがどなたもご都合がつかず😓
シェルターの掃除、からのお薬をもらいに北九州の病院へ走り…
…というのも、今度は子猫部屋で集団嘔吐祭で、17匹ほぼ全員が食欲不振…
経口からのお薬さえ吐いてしまうので、注射液とシリンジと針を買いに行ったわけです。
全頭ワクチンも接種していて、風邪の症状も出ておらず…お部屋は24時間湿度と温度の管理をしていて、体調を壊すような原因が見当たりません…
(…参考までに、シェルターの先月の電気代は52000円超_| ̄|○…むーさんの居る自宅は38000円…何かの間違いであってくれ!と思いましたが…😅)

そして
むーさんの検査結果です。
血液検査・レントゲン・エコー検査、何も異常なし。
これまで何度もした、血液検査と同じ診断です。
事前の問診のときに、むーさんが育った空間の写真もお見せしました。
大学病院は教育病院なので、学生さんからの質問に答えていましたが、現場のあまりの酷さに絶句していました。
むーさんは検査の時もとても大人しく、ずっと喉を鳴らしていたそうで、『聴診器で腸の音を聞きたかったのになー😅』と医師は苦笑いしていました。
ただ、腸壁がボロボロ…
『一言で言うなら、焼け野原の状態です…』
『この状態でカメラを入れ組織検査はできません』
そして結果
『細菌性大腸炎の状態だと思います。ただ、その陰にある病巣にたどり着くには、まずこの焼け野原を少しでも改善しなければ難しいと思います』
こんなに良い子なのに、むーさんは経口薬だけは絶対飲み下さないとても頑固なところがあります。シリンジで口の横から入れても、嘔吐して吐き出してしまう…確実に薬を体内に届けたいから、ということで、むーさんも毎日皮下注射することになりました。

本当にこれが効くかは、やってみないとわかりません。でも、心の中では、大学病院は最後の砦、と思っています。

いやーしかし、
何もかも一緒にやってきて、財政も危機に陥りつつありますが、なんとか頑張ります!

フードのご支援のお礼は次回にいたしますね!
遅くなって申し訳ありませんー😰
(猫丸さんより)



猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2022.01.28 10:30:05
コメント(0) | コメントを書く


PR

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.