000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫にゃん商店街 ー楽天ブログー

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

あにまるらいふ猫丸(猫の保護団体)

2022.01.28
XML






昨日、投稿直前に誤作動で消えてしまいまして💧
長文を打ち込んだので、寝る前で、気持ちが萎えてしまいました😓

たくさんの方にご心配をおかけしているので、朝起きて投稿…と思っていましたが、本日はボランティアさんがどなたもご都合がつかず😓
シェルターの掃除、からのお薬をもらいに北九州の病院へ走り…
…というのも、今度は子猫部屋で集団嘔吐祭で、17匹ほぼ全員が食欲不振…
経口からのお薬さえ吐いてしまうので、注射液とシリンジと針を買いに行ったわけです。
全頭ワクチンも接種していて、風邪の症状も出ておらず…お部屋は24時間湿度と温度の管理をしていて、体調を壊すような原因が見当たりません…
(…参考までに、シェルターの先月の電気代は52000円超_| ̄|○…むーさんの居る自宅は38000円…何かの間違いであってくれ!と思いましたが…😅)

そして
むーさんの検査結果です。
血液検査・レントゲン・エコー検査、何も異常なし。
これまで何度もした、血液検査と同じ診断です。
事前の問診のときに、むーさんが育った空間の写真もお見せしました。
大学病院は教育病院なので、学生さんからの質問に答えていましたが、現場のあまりの酷さに絶句していました。
むーさんは検査の時もとても大人しく、ずっと喉を鳴らしていたそうで、『聴診器で腸の音を聞きたかったのになー😅』と医師は苦笑いしていました。
ただ、腸壁がボロボロ…
『一言で言うなら、焼け野原の状態です…』
『この状態でカメラを入れ組織検査はできません』
そして結果
『細菌性大腸炎の状態だと思います。ただ、その陰にある病巣にたどり着くには、まずこの焼け野原を少しでも改善しなければ難しいと思います』
こんなに良い子なのに、むーさんは経口薬だけは絶対飲み下さないとても頑固なところがあります。シリンジで口の横から入れても、嘔吐して吐き出してしまう…確実に薬を体内に届けたいから、ということで、むーさんも毎日皮下注射することになりました。

本当にこれが効くかは、やってみないとわかりません。でも、心の中では、大学病院は最後の砦、と思っています。

いやーしかし、
何もかも一緒にやってきて、財政も危機に陥りつつありますが、なんとか頑張ります!

フードのご支援のお礼は次回にいたしますね!
遅くなって申し訳ありませんー😰
(猫丸さんより)



猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2022.01.28 10:30:05
コメント(0) | コメントを書く


2022.01.26














大学病院の動物医療センターに来ています。

2020年6月以降、149匹多頭飼育崩壊現場のアパートで、いつも迎えに出てきてくれる人馴れしている子、ただ周りの子に比べてひときわガリガリに痩せた子を発見しました。
それがこの『むーさん』です。
あまりに荒廃した部屋で、沢山の子たちの中、ずっとむーさんを観察していられる訳ではなくて、酷い下痢症状だと判明したのは、一斉清掃と徹底消毒をし、猫たちを一部屋に集めた後のことでした。
愛嬌のある丸顔の下、胴体は驚くほど痩せていました。そして便を垂れ流しながら歩く姿に、自宅に連れて帰りました。

すぐに受診して、便の検査・血液検査ののち、整腸剤・下痢止め・炎症どめなど処方され、それでも劇的には改善されませんでした。
毎週、半年間通院しましたが、小康状態まで行くとまた下痢…を繰り返しました。

待ち時間の極端に長い、市内の病院は予約していても1日仕事です…
それなのに改善されない…
セカンドオピニオンを受けてみよう、と病院を変えること4回。
名医と評判の病院は往復140km。そこへも毎週通いました。
療養食、サプリ、何品試したでしょう…これは結果を見るためには少し時間が必要にもなります。

病院を変えるたびに、便の検査と血液検査、レントゲンはまた一から…
仕方ないことなのか、と思いながらも時間だけがいたずらに過ぎていきました。

改善も見られないまま、軟便…の状態からどんどん状態が悪くなり、ついには液体の便を垂れ流し出したのが去年の夏のことです。
おむつでお尻がただれ、噛みちぎり誤飲が怖かったので、部屋中にペットシーツを敷き、毎日取り替え貼り直していました。
そして、何日か前からそこに血が落ちているのを発見したのです。すぐに団体のかかりつけ医に相談、そして今回大学病院の医療センターに紹介状を書いて頂きました。

むーさんは今、また詳しい検査をしています。今度はもっと深い検査を依頼しましたが、鎮静がかけられるかどうかは血液検査の結果にかかっています。

毎日毎日、ただれた肛門から便を垂れ流し、そこを舐め壊し…自分だったら耐えられない…
とにかくむーさんのQOLを上げてあげたい。
原因が突き止められますように…
的確な治療を施せますように…
祈っています…
(猫丸さんより)



猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2022.01.26 16:39:00
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.16














前回投稿からしばらく間が空いてしまいました…
スミマセン…

動物たちが相手の毎日は、同じルーティンの繰り返しです。同じ時間にフードをあげて、隣でその様子を見ながら体調を確認、そのあと投薬、それからトイレと部屋の掃除…変わったことがなければそれが1番で最善。

ただ新入りさんが入ってくるとほぼ風邪をひいていて目やにが気になり…擦って悪化しないようにエリカラを作ってあげたりします。

出自の違う子もだんだん慣れて同じ部屋で生活しているうちに『仲間』たちの空間に変わり、習慣の動物だからこそ、穏やかな毎日の積み重ねが為せる結果です。

ここのところ、自分の体調より父親の不調が続いていて、シェルターと自宅を1日中往復している日々です。
結局のところ、規則正しい生活と栄養バランス、服薬が要ですね…
俗に言う『老老介護』という言葉が身近に感じられます…
背負っていくもの、沢山あるなーと、つくづく感じます…

★フードのご支援★
本当にありがとうございます😭
(猫丸さんより)



猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2022.01.18 09:55:12
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.07








関東は大雪だそうですね😓
今日の山口はとても暖かく、縁側はポカポカ♨️
大部屋ではエアコンを何時間か止めていたくらいなのに…

毎晩のルーティンで、シェルターへ見回りに出かけるのですが、シェルターの地域へさしかかると、車の温度計がグッと下がります。
外猫ボックスは置いてありますが、昨年秋にTNRした子たちが気になります。
使い捨てカイロだけでは心許ないので、昨夜から湯たんぽも入れてあげることにしました。
ダイソーには大小2種類販売していて、400円と600円。素敵なカバーは200円で売ってましたw

昔、父方の祖母が豆炭をあんかに入れて、それをセーターを解いて編み直したカバーに入れて、布団の中に入れてくれていたことを思い出しました。金属製の湯たんぽもあったなー…火傷しないように、布でグルグル巻いてから、毛糸でできたカバーに入れてくれて。
いろいろ思い出してたら、ほっこり優しい気持ちになりました😊

朝、湯たんぽの中のお湯はぬるま湯になってるので、それを飲み水にw
どの子も元気で越冬してくれますように…

★フードのご支援のお礼★
山口市  Y.A様
防府市  A.U様
市内   A.K様
下関市  Y.F様
いつも本当にありがとうございます😭
(猫丸さんより)



猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2022.01.11 16:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.03














今朝の読売新聞にシェルターのことが掲載されました✨
リンクが貼れないのですが、動画は↓

https://www.yomiuri.co.jp/local/yamaguchi?from=qr

5月生まれのレンくん・マイちゃん・シンバくんは兄弟ですが、レンくんだけみるみる成長して生後7ヶ月にして5kg(笑)
最近ではスノーマンかソフトバンクのお父さん犬か…とwww
こんなにまん丸になっちゃいましたw
でもこれが癒しの塊😊

茶トラのシンバくんを我が子のように抱き、少々しつこめのグルーミングをしているのは、スノーシューのゆきちゃん。彼女は子猫たちのママ✨

大部屋のベンチに敷いた電気毛布の上、カメラを向ける前はぎゅーぎゅーの満員御礼でしたw

温かいねw
ぐるぐる喉を鳴らして、気持ちいいねw
健康的に暮らせていて、心からありがたいことだと思っています😊
(猫丸さんより)



猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2022.01.06 13:04:15
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.02








今年もどうぞよろしくお願いいたします😁


2021.12/31 22:38
本日もあと1時間半となりました😅
振り返ると本年も、1年を通してたくさんの子たちの世話に、まさに明け暮れていました。
不調に倒れるまでは、このまま仕事も保護活動も両立できると過信していました…
身体は一つしか無いし、どちらかしか選べないよ、と目の前に突きつけられたとき、選んだのは代わりのいない立場。
だけど、それが自分が本当にしたかったことでした。

来年からはそのやりたかったことに専念できる…これ以上の幸せはありません。
それは全て、支えてくださった方達のおかげです。
クラウドファンディングでは、皆様に再び有難いお気持ちを寄せて頂いて…
今後はそのお気持ちを形にしていく、大きな目標があります。

必ず。
口にしたことは叶う。

前に進みます。
本年も本当にありがとうございました。
(猫丸さんより)



猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2022.01.04 09:05:14
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.29










皆様のおかげで24日、クラウドファンディングが無事に終了しました。
すぐにお礼を申し上げるべきところ、本当に申し訳ありません🙇‍♀️
実は子猫部屋で風邪の子が次々に発生…くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、食欲不振と、風邪薬のCMさながらの症状です😓そして、体の小さい子ばかりが感染してしまって💧毎日のように通院していました。震える子を抱いて体をさすり、鼻水を拭いて、お水を飲ませたり強制給餌したり…うとうとしていたら夜が明ける、そんな何日間でした😰

年末でボランティアさんもご多忙です。なかなかお掃除をお願いできずにいます😓

そして、この寒波…
エアコンを4台フル稼働させても、足元は寒く猫たちは冷たいフローリングを歩きながら震えていました😰
アパートにいた頃にコタツを置いてあげていたことを思い出し、すぐにコタツの調達に走りました🚗〜
…クラファン達成も、土日も、クリスマスも、年末も、猫たちの毎日には関係なしです😅

この冬、外猫さんにとって本当に厳しい寒波がやってきています。できる限りの防寒を、と毎日ボックスの中にカイロをたくさん入れて。
ちゃんとご飯を食べにきてくれていました。良かった!
みんな最近は慣れてきて、少し距離も縮まってきていますw
このまま無事に冬を越して欲しい…

★フードのご支援のお礼★
岩国市  C.Y様
いつも本当にありがとうございます😭
伝票にお名前のない方がいらっしゃいました。
たくさん、ありがとうございます😭

今年もあと3日。
寒さ厳しき折、皆さまもお身体ご自愛くださいね。
(猫丸さんより)



猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2021.12.29 10:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.22




ご支援を賜った皆様には、お一人お一人に会って御礼を述べたいところですが、なにぶんにも大勢の皆様、並びに遠方の方もいらっしゃいますので、この場を借りますことをお許しください。

数多のプロジェクトの中、尊いお気持ちを私どもに向けていただきまして、本当にありがとうございます。
深く、深く、御礼を申し上げます。

今後もプロジェクトの新着情報とインスタグラム上で、進捗状態をお知らせいたします。
最近は、猫たちの写真の投稿が少なくなってましたので、今後はじゃんじゃんご紹介いたしますw
見てくださいね!
よろしくお願いいたしますー😽
(猫丸さんより)

​​
​​クラウドファンディング 挑戦中!​24日まで​
下矢印   下矢印   下矢印
​​

​保護猫シェルターにご支援を、どうぞよろしくお願いします。​


猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2021.12.24 16:38:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.19







11年と1ヶ月、お世話になった会社から、先日ボーナスが支給されました。

最初にまず買ったのは、外猫ボックス6個の中のペットベッド。
毎朝、車の温度計が1℃の外気温を示し、底冷えのするシェルターの地域では、この季節は厳しいことこの上なし、です…
このベッドの下に毎日使い捨てカイロを置きます。使ってくれるかなぁ…と心配していましたが、真新しいベッドに抜け毛が付いていていて、ちょっと嬉しくなりましたw

それから、まだ不妊手術の終わっていなかった、生後6ヶ月くらいの子たち5匹の手術費、風邪の子猫たちの医療費で、ボーナスは残り4分の3w
これは、大切な医療費としてプールしておくお金です。

ボランティアを始めたばかりの頃、職場の先輩(ずいぶん年上の女性)から『ボランティアなんて、食うに困らない人の道楽』と言われた事が、ずっと胸に残っています。
そりゃ私は主人と2馬力で、確かに食うには困ってはいないです。ですが、二人ともフルの仕事を持っている、ということは、いろんなものを犠牲にしている事も多く、ボランティアを『道楽』と片付けられる程、片手間にはやっていないという自負もあって、その時はとても憤慨しました。

しかし、その憤慨から覚めたとき、思いました。
みんなそれぞれの価値観で生きているのだから、そう思う人も居て然るべき。何がその人にとって重要かは、その人のものさしが決める事です。
車にお金を使う人、ギャンブルの好きな人、旅行、スポーツ…趣味にお金を充てる人。
この2年のコロナ禍の中の不自由な生活を通して、本当に大切なもの、自分のしたい事、見つめる時間が山ほどあり、溜めていた欲求が積もっているでしょう。
リベンジ消費、とも言われていて、購買意欲をかき立てるコマーシャルが流れている中…
クラウドファンディングのページをご覧になって、寄付をしてくださる多くの方々に、尊いお気持ちを頂いている今、本当に感謝の念が絶えません。
必ず、必ず、
形にいたします。

私、有言実行がモットーですからw

あと少し、です。

★フードのご支援のお礼★
安芸郡  K.H様
お礼が遅くなりました。申し訳ありません。
(猫丸さんより)

​​
​クラウドファンディング 挑戦中!
下矢印   下矢印   下矢印
​​
​​
​保護猫シェルターにご支援を、どうぞよろしくお願いします。​


猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2021.12.21 11:35:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.15




昨年、ちょうどこの時期に、居場所を失くす65匹の猫たちにシェルターを作ってあげたい、と皆様にご支援をお願いいたしました。

それから1年を経て、膠着状態の現状を打開するべく、現在クラウドファンディングに再挑戦中です。

NPO法人化の申請も同時進行ですがこの、『NPO=非営利団体』は活動資金はどう賄うのか、という疑問を抱かれる方が多くいらっしゃるかと思います。
非営利団体、といえど全く営利を求めないわけではなく、活動資金としての事業を運営することは認められています。

今回、私たちはこれまでもやってきたTNRやシェルターに保護・譲渡という保護活動の他に、『その他の事業』として飲食業を営むことにいたしました。
それは、沢山の猫たちを養う費用や、シェルターの運営資金に充てるためです。

よく、『NPO法人に寄付する』と耳にしますが、そこで寄付した側に税制上の優遇措置があるのは『認定NPO法人』に対してです。
それはNPO法人格をまず取得した後に、活動の内容など厳しい審査ののち、認可されるものになっています。

今回のプロジェクトで、NPO法人としての足固めをしたいと思っています。
私にはその先、まだやりたいことがあるのです。

保護活動をしていると、どうしても譲渡が難しい子に巡り合います。
子猫期の感染が元で眼球摘出、怪我で断脚、事故で下半身不随、先天的に脳の異常…ここに挙げたのはほんの1例ですが、本当は救うべきはそんな行き場のない子たち…

シェルターは今、多頭飼育崩壊現場の子が45匹、子猫で保護したけど、譲渡が出来ていない子たち15匹、併せて60匹。
これに加えて、預かりボランティアさんのところに、8匹。
ウチの団体で68匹抱えています。
いいご縁に結びついて、譲渡できたら、また保護するべき子が現れる。
動物介護士と動物介護ホーム施設責任者、という資格も、この先を見据えて取りました。

まだここでは終われないんです。
行き場のない子たちの終の住処を作りたいんです。
今回のクラウドファンディングはその通過点に過ぎません。
どうか、最後のステップに進むまで、お力をお貸しください。
クラウドファンディングは24日終了します。
どうぞよろしくお願いいたします。
(猫丸さんより)

​​
​クラウドファンディング 挑戦中!
下矢印   下矢印   下矢印
​​
​​
​保護猫シェルターにご支援を、どうぞよろしくお願いします。​


猫の保護団体「あにまるらいふ猫丸」さんを応援しています。【公認】
インスタ ​​​​​​​​あにまるらいふ猫丸
​​星こちらのフード等の支援もよろしくお願いします。​
​​里親さんとボランティアさんも募集されています。​(山口県宇部市)​
​​​​






最終更新日  2021.12.18 12:57:16
コメント(0) | コメントを書く

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

PR


© Rakuten Group, Inc.