1283251 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ねこ天使の癒し

我が家の猫の歴史7 里子に出しました…

1999年春、
野良の子の、ゴンレナを保護。

小さすぎる子を保護して、
育て方を知っていても、
無事に育つことばかりはありません。

幸い、この子たちは、無事、すくすくと育ってくれました。


  DSC_1184.jpg


未来しゃんとも仲良くなり~

そして、

  DSC_1179.jpg


  DSC_1178.jpg


一番、かわいい時期に、
頑張って撮った写真です~~
(生後約2か月です~)

めっちゃ可愛いです~~


このままでいてくれたら、いいのにね~。
すぐ大きくなっちゃうんですよね~(´・ω・`)

その後、さらに大きくなりました~。


  DSC_0001.jpg
  (1999年8月4日)

生後約3か月ちょっとです。

兄妹いつも仲良しです~。


でも、今回も一度に2にゃん、増やす勇気がなくて・・・。

里子に出すなら、もうそろそろ決めなくてはいけません。

この、里子に出すときというのは、
いつも、身を引き裂かれるような辛さがあります・・・。

手塩にかけて育てた子を、手放すのですから・・・


結局、レナが里子となりました。


今度は、親友宅です。

親友は、私より以前から猫好き。
そして、信頼できます。

前回のクロのときは、親友は借家に住んでいました。
なので、他の知人宅に里子として出しましたが、
今回は、小学校時代からの親友宅です。

家族からは最初、猛反対されたようですが、
なんとか落ち着いてくれたようです~。


よかったです~~。


その後、我が家は、4にゃんとの生活となりました~。


  1175 kakou.jpg


 これ、4にゃんの最高のベストショットです~
むかって
左上…未来  右上…ゴン
左下…ハンナ 右下…チロ

ある時、猫雑誌を読んで、「ハナ」という名前は、
あまり運勢がよくないということを知り、
「ハンナ」という名前に改名しました。

本人もきっと覚えているであろう「ハナ」という名前なので、
音のよく似た名前に改名しようと思って、ハンナちゃんとなりました~。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.