645208 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

DaNemo

全1010件 (1010件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

October 15, 2019
XML
カテゴリ:中世の移動ド

日本音楽教育学会第50回大会​のパネルディスカッション「学校教育の唱法問題−グローバルな視点から考える−」に指定討論者として参加いたします。どうして階名唱なのか?ということで、もちろん、ソルミゼーション:六音古式階名唱について話します。

2019年10月19日(土)〜 20日(日)
東京藝術大学上野キャンパス

共同企画X パネルディスカッション(5-301)
20日(日)15:00 ~ 16:30 191

詳しくは日本音楽教育学会50回大会のホームページを御覧ください。







Last updated  October 15, 2019 08:29:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 9, 2019
カテゴリ:中世の移動ド
10月は名古屋でソルミゼーション講座を開きます。今回も入門講座があります。こちらは、ひとまず試してみたい方も歓迎です。

ソルミゼーションはドレミ階名唱の元祖、「シ」の無い6つの階名で歌います。中世からJ.S.バッハの時代に至るまで作曲家も演奏家もこれで音楽の基礎を身につけていました。ここから、グレゴリオ聖歌はもちろん、とりわけ、ポリフォニー音楽や様々な器楽曲の「旋法」がよくわかります。これは、和声に基づいた「調性」とはちょっと異なり、旋律の様々な有様を説明する実に歌心に溢れた楽しい理論です。古楽に興味のある方はもちろん、様々な音楽に興味のある方のご参加をお待ちしています。

名古屋講座
10月16日(水)入門・2コマ目・3コマ目
10月17日(木)2コマ目・3コマ目

名古屋講座詳細はこちら






Last updated  October 9, 2019 01:30:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 4, 2019
カテゴリ:辻康介出演情報
帰国してまずはこちらのコンサートに参加させていただきます。グレゴリオの家では講師としてソルミゼーションを担当しています。

聖グレゴリオの家創立40周年記念演奏会

◆ 日時:2019年10月15日(火)19時開演(18 時30分開場)
◆ 場所:東京カテドラル聖マリア大聖堂
◆ プログラム:
グレゴリオ聖歌「テ・デウム」: オルガン即興との交互唱
グレゴリオ聖歌「聖家族の祝日」のミサ固有唱より
パレストリーナ作曲「谷川の水を求めて」
柿沼唯「谷川の流れを慕いて(詩篇42)」(委嘱作品)
グレツキ作曲「トートゥス・トゥウス」
ほか
◆ 出演:
合唱:聖グレゴリオの家聖歌隊 カペラ・グレゴリアーナ
指揮:橋本周子
オルガン:ジャン・フィリップ・メルカールト


詳細はこちら!






Last updated  October 4, 2019 08:20:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 27, 2019
カテゴリ:未分類

 二年前からイタリアのコモという町に住んでいました。一部には「失踪!」という噂もあったようですが、いろいろ個人的な状況の中で、二年間こちらで主にミラノ(市立)音楽院に通っていました。その間、ソルミゼーション講座や聖心女子大学グリークラブのコンサートを指揮するために合わせて四ヶ月ほどは帰国しておりましたが、来月、コモを引き払って日本に帰国いたします。

 今回の「留学」では、ミラノ(市立)音楽院のバロック声楽科に通い、二年間(修士)課程を終了しディプロマを取得しました。先生はロベルト・バルコーニで、彼のもとでまずは作曲家で歌手で詩人だったフランチェスコ・ラージ作曲のすべての曲と、ラージに関わる曲や1600年代ごく初頭イタリア音楽に取り組みました。そして、発声の癖を治すというか、基礎から叩き直すというか、技術的な面でも大変よい勉強ができました。

 このバロック声楽科と並行して、ルネサンス・ポリフォニーの理論と実践を学ぶ二年課程にも通っておりましたが、こちらは先生のディエゴ・フラテッリが一年目で学校を辞めてしまったので、それっきりに。こちらで論文なり研究成果のコンサートをやりたかったのですが、まぁ、しょうがないです。しかし、いろいろ非常に良い勉強ができましたし、彼の指導の元、マントヴァ宮廷付きの教会「サンタ・バルバラ」でも勉強会とコンサートを行いました。
 このミラノの学校ではまた、指揮者の杉山洋一先生の授業の一部分で基礎技術を徹底する時間に通わせていただきましたが、これが大変おもしろく、指揮の勉強としてはもちろん、音楽や共演者との向かい合い方、そして耳の使い方など貴重な経験になりました。
 その他、夏期講習会では、グイード・モリーニとフランコ・パヴァンによる初期バロック講座にも参加し大変興味深い勉強ができました。

 一方、ソルミゼーションや旋法について、あるいは1600年前後のメディチ家の音楽状況についての、いくつかの重要な論文や著作を読み、今も取り組んでおります。1970年代などから学問としてこの分野の研究が積み重ねられているその内容と充実度に圧倒されるばかりです。ソルミゼーション講座の内容を下支えする貴重な時間です。受講生の皆さんには、参考文献表がぐっと充実いたしましたので、そのうち共有したいと思っています。
 20年以上前にもイタリアに来て、四年くらい勉強したのですが、音楽状況はもちろん、この国全体の変わり様、またそこに住みながら見る日本のイメージも以前とは全く異なるもので、いろいろ思いを巡らして折りましたが、音楽に関しては伝統とか歴史の積み重ねをつくづく感じていました。今後の音楽活動もここを基に、また日本でこそ出来ることを考えつつ、じっくり活動を始めたいと思っています。
 どうぞこれからもよろしくおねがいします。

 帰国後は早速、聖グレゴリオの家でのソルミゼーション授業が始まり、いくつかのコンサートやソルミゼーション講座が予定されています。追って、情報をアップしたいと思います。







Last updated  September 30, 2019 05:53:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 4, 2019
カテゴリ:中世の移動ド
5月に​​東京​・​名古屋​・​大阪​とソルミゼーション講座が開かれます。

この講座で修得するソルミゼーションは、11世紀から18世紀に至るまでヨーロッパで実用されていた(ドレミ・・・で歌う)階名唱で、楽器や先生の助けに頼らず、独力で楽譜を歌えるようになるために、音楽教育の基礎として学ばれていました。現代の階名唱と異なり、「シ」の無い六音階で歌うところが特徴で、それ故に、音楽の捉え方が通常の階名唱とは変わります。これは、ソルフェージュの基礎であるとともに、現代人にとっては未体験の歌ごころや耳を開く鍵になります。

講座はプロ・アマ問わず古楽を歌い演奏する方はもちろん、様々な音楽や音楽教育に携わるすべての方に開かれています。ちゃんとソルフェージュをやったことがない方、あるいは「音感」とか譜読みなど、ソルフェージュで悩んでいる方にも元祖階名唱を是非体験していただきたいと思っています。

​東京​・​名古屋​・​大阪​ともに入門・初級講座が開かれます。入門の一コマだけあるいは一コマ目と二コマ目までだけでも受講できますので、是非お気軽にご参加ください。

仙台での開講​はまだ決まっていませんが、希望者が何人か集まれば開講されるかもしれないので、興味のある方は主催者にお伝えください!

詳細は下記リンクをごらん下さい。

東京講座
http://www.fonsfloris.com/k/pdf/KogakuinTokyo2019.pdf

名古屋講座
http://solmization.seesaa.net/article/464282475.html

大阪講座
https://sakamoto-music-studio.jp/image/flyer_20190526.pdf

仙台講座
https://www.yagimusiclab.com/solmi


日程

5月
19日(日)東京 *入門講座あり
23日(木)名古屋
24日(金)名古屋
25日(土)名古屋 *入門講座
26日(日)大阪 *入門講座
27日(月) 大阪
28日(火)名古屋
6月
1日(土)仙台
2日(日)東京

東京講座
http://www.fonsfloris.com/k/pdf/KogakuinTokyo2019.pdf


名古屋講座
http://solmization.seesaa.net/article/464282475.html


大阪講座
https://sakamoto-music-studio.jp/image/flyer_20190526.pdf


仙台講座
https://www.yagimusiclab.com/solmi


​​​​​​






Last updated  April 8, 2019 12:58:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 25, 2019
カテゴリ:辻康介出演情報

​​Canto a questo concerto. Il programma bellissimo l'interpretazione fantastica!

Teatro Armonico. Dialoghi concertati sacri del primo Seicento romano - Alessandro Quarta, direttore ​​​

al Castello Sforzesco, Sala della Balla,
Milano
ore 16.00,
ingresso libero fino a esaurimento posti
26 gennaio 2019
Teatro Armonico
Dialoghi concertati sacri del primo Seicento romano

Francesco Soriano (ca. 1548 - 1621), In illo tempore
mottetto a 8 (T. L. da Victoria - Motecta festorum toius anni, Roma, 1585)

Lorenzo Ratti (ca. 1589 - 1630), Intuens in coelum
dialogo a 8 (Ms. Roma, ca. 1616)

Giovanni Francesco Anerio (1569 - 1630), Hor che Giovanni
dialogo a 8 (Teatro Armonico, Roma, 1619)

Lorenzo Ratti, Videntes stellam
mottetto concertato a 9 (Sacrae Modulationes, Venezia, 1628)

Giovanni Francesco Anerio, Ė possibil, Tomaso
dialogo a 8 (Teatro Armonico, Roma, 1619)

Virgilio Mazzocchi (1597 - 1646), Fumo è la nostra vita
dialogo a 8 (Ms Roma, ca 1638)

Orchestra Barocca della Civica Scuola di Musica Claudio Abbado di Milano
Alessandro Quarta
, direttore


Home Page​​






Last updated  January 25, 2019 08:29:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 12, 2018
カテゴリ:辻康介出演情報
Canto una cantata comica.

Concerto di Clavicembalo
a cura di Giovanni Togni

Chiesa di San Giorgio
Almenno S.Bartolomeo (BG)
21:00
Sabato 13 Ottobre 2018

Programma 13 ottobre 2018

G. Frescobaldi (1583-1643): Toccata settima; Balletto e Ciaccona (Primo Libro di Toccate)
Fumie Nakamura Tsuji

W. Byrd (1543ca-1623): Pavana Bray, Galliarda (Fitzwilliam Virginal Book)
G. Frescobaldi: Bergamasca (Fiori Musicali)
Matteo Fiorina

G. Frescobaldi Toccata decima (Primo Libro di Toccate)
J. P. Sweelinck (1562-1621): Est-ce Mars
Benedetta Piroddi

G. Frescobaldi: Capriccio sopra la “Bassa Fiamenga” (Primo Libro di Capricci, Canzon francese e Recercari)
J. Peterszoon Sweelinck: Unter der Linden grune
Lorenzo Ciaglia

G. Picchi (prima metà XVII secolo): Ballo Todesco (Venezia 1618/19)
B. Storace (1637-1707): Aria sopra la Spagnoletta; Balletto
Paola Lafranconi

G. B. Bassani (1657?-1716)
Cantata detta de’ “Il Musico svogliato”

Koske Tsuji, tenore
Fumie Nakamura Tsuji, clavicembalo






Last updated  October 12, 2018 04:04:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 19, 2018
カテゴリ:中世の移動ド
11月にソルミゼーション講座を名古屋と大阪で行います。
「ソルミゼーション」とは中世からバロックの時代に使われていた古式階名唱で、J.S.バッハなどもこの階名唱で歌い奏で作曲していました。この階名唱は「ドレミファソラ」の六つだけで「シ」が無い六音です。わざわざこの古式階名唱を修得することの意味は、音楽に対する感性、とくに旋律的な音感を身につけるということです。古楽に関わる方はもちろん、歌う人奏でる人、多くの方に役立ちます。どなたでも参加出来ます。どうぞ試しに初級講座にいらしてください。

名古屋講座の詳細はこちらをごらん下さい。
http://bit.ly/solmin18nov

​大阪講座の詳細はこちらをごらん下さい。
http://bit.ly/solmio2018nov

11月22日(木) 名古屋
10:00-12:00;初級2コマ目
 *六音で歌う基礎:ムタツィオ/ディアペンテ/ディアテッサロン/ラの上のファ*
13:30-15:30;3コマ目
 *階名唱から旋法の基礎へ:ラの上のファ/フィナーリス*
15:45-17:45;4コマ目
 *節回しとしての旋法:フィナーリス・正格・変格・繰り返される音*
18:30-20:30;初級1コマ目@4千円
 *入門:どうして六音なのか?/ムタツィオ*

11月24日(土) 大阪
9:50-11:50 第1課「入門:どうして6音なのか」
12:30-14:30 第2課「6音で歌う基礎 1」
14:40-16:40 第5課「音階としての旋法」
17:00-19:00 第6課「雄弁な旋法」
19:20-21:20 第1課「入門:どうして6音なのか」

11月26日(月) 大阪
11:00-13:00 第3課「6音で歌う基礎 2」
14:20-16:20 第8課「ポリフォニーと旋法 2」
16:40-18:40 第9課「旋法を見分ける」
19:00-21:00 アンサンブル・クラス(第2回)

11月27日(火) 名古屋
10:00-12:00;8コマ目
 ポリフォニーと旋法:カデンツァ/第3第4旋法*
13:30-15:30;5コマ目
 *音階としての旋法:繰り返される音/12種の音階/ミクストゥス/第1第2旋法*
15:45-17:45;6コマ目
 *雄弁な旋法:旋律の完全性/コンミクストゥス/第5第6旋法*
18:30-20:30;2コマ目(11/22の入門講座から引き続いてどうぞ。)
 *六音で歌う基礎:ムタツィオ/ディアペンテ/ディアテッサロン/ラの上のファ*


名古屋講座の詳細はこちらをごらん下さい。
http://bit.ly/solmin18nov

​大阪講座の詳細はこちらをごらん下さい。
http://bit.ly/solmio2018nov






Last updated  November 11, 2018 07:43:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 25, 2018
カテゴリ:中世の移動ド
辻康介 2018年初夏【中世の移動ド・ソルミゼーション】集中講座ご案内

初めての方も、今まで受講なさった方も、ご自分のレベルに合わせてご参加ください。
*************************************************

講座その1、その2
<ポリフォニーの歌心:ソルミゼーションと旋法論>

講座その1,2では、日本合唱コンクールの課題曲を取り扱い、旋律からハーモニーを作るアプローチを試みます。
ソルミゼーションの知識が無くても参加出来ます。
片方の受講でもまとまりますが、両方受講されるとなお楽しいです。
いずれの曲にも触れる予定ですが、主に扱う曲は受講生の編成により采配します。

*辻康介が、季刊「ハーモニー」春号に、女声3声部門の課題曲「Ego flos campi (Jacob Clemens non Papa)の解説を書いています*

Ego flos campi (Jacob Clemens non Papa 曲)
Kyrie (「Missa Hercules Dux Ferrarie」から) (Josquin des Prez 曲)
Agnus Dei (「Mass for Four Voices」から) (William Byrd 曲)

講座その1 日時・会場 
5月26日(土)10時から12時
旗の台:えびらホール
(個人宅なので、受講が決まった方には追って場所の詳細をお伝えします)

講座その2 日時・会場
5月27日(日)10時から12時
目黒:上目黒住区センター第2会議室(祐天寺:目黒区祐天寺二丁目6-6)
https://www.city.meguro.tokyo.jp/smph/shisetsu/shisetsu/juku_center/kamime.html

3500円(1コマ)

複数講座受講はすべて500円引き
24歳までの学生(専門学校など・大学学部)はすべて500円引き。

講座その3
<オグミオスOgmios:器楽前提で景色が変わるルネサンスの「アカペラ」宗教音楽>

講座その4
<ルネサンス合唱レパートリー名曲をソルミゼーションで再発見>

講座その3、4では16世紀イタリアの作曲家の宗教音楽を主に取り上げます。
すでにソルミゼーションの基礎(第4課まで)を修得された皆さんを対象にした講座です。
楽器を演奏する方は楽器の持参歓迎です。歌の人も大歓迎!(5/26のみ、ピッチ440)
片方の受講でも大丈夫ですが、両方受講されるとなお楽しいです。
5/27の講座では、受講希望者からのリクエストを募集します。
ご希望があれば、申し込み時にお申し出いただけるとうれしいです。

講座その3 日時・会場
5月26日(土)19時から21時
旗の台:えびらホール
(個人宅なので、受講が決まった方には追って場所の詳細をお伝えします)

講座その4 日時・会場
5月27日(日)19時から21時
目黒:​上目黒住区センター第2会議室​(祐天寺:目黒区祐天寺二丁目6-6)

2500円(一コマ)

複数講座受講はすべて500円引き
24歳までの学生(専門学校など・大学学部)はすべて500円引き。

【お問い合わせ・お申込み】
オグミオス:まつだきくこ eregan228@gmail.com 090-3977-8202






Last updated  March 25, 2018 06:47:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 24, 2018
カテゴリ:中世の移動ド
東京のフォンス・フローリス古楽院でソルミゼーションと旋法の基礎を二コマ合計6時間という絶妙な時間割で受講出来ます。フォンス・フローリスには中世・ルネサンス音楽の実に様々な講座が準備されています。ソルミゼーションはそのすべての講座に役立つ基礎として、春に短期集中講座をやっています。ちょっと体験したい人も、今後じっくり身につけたい人も歓迎です。フォンス・フローリスでオリジナル楽譜で歌うあたっては、ソルミゼーションはとても役立ちます。昔の楽譜がいかに沢山の音楽的なヒントを与えてくれているか!ソルミゼーションはそれをみつける鍵です。フォンス・フローリスの各クラスを受講される方はもちろん、ソルミゼーションをとにかく一度勉強してみたいという方はどなたでも参加出来ます!

詳しくはフォンス・フローリス古楽院:東京講座2018年東京講座をごらん下さい。


ソルミゼーション入門
フォンス・フローリス古楽院:東京講座2018年東京講座


2018年
5月26日(土)27日(日)
14時から17時
東京:祐天寺

お問合せ・お申込
フォンス・フローリス古楽院:東京講座2018年東京講座ホームページより






Last updated  March 24, 2018 08:16:57 PM
コメント(0) | コメントを書く

全1010件 (1010件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Free Space

辻康介出演スケジュール

ソルミゼーション集中講座:2018年5月

入門・体験・初級からアカペラまたは器楽入りのアンサンブル・鍵盤楽器奏者向け・日本合唱コンクール課題曲など様々なコンセプトの講座があります。

名古屋:5月11日(金)12日(土)
合唱コンクール課題曲・応用・鍵盤楽器奏者


大阪:5月13(日)14日(月)
合唱コンクール課題曲・応用・アンサンブル


仙台:5月20日
合唱コンクール課題曲・応用・アンサンブル


東京:5月26日(土)27日(日)
合唱コンクール課題曲・応用・アンサンブル


東京:5月26日(土)27日(日)
入門・体験・初級


辻康介のtwitter(最新情報や雑文・雑情報)

YouTube辻康介(ライブ・コンサートの動画)

Category

Freepage List

辻康介プロフィール


体感音楽史:中世の移動ド


学歴


中世の移動ド:スケジュール


シラバス:通常クラス


Curriculum vitae Kosuke Tsuji


CV lungo Kosuke Tsuji


ビスメロ Vis Melodica


CD


ライブ記録


辻康介:出演記録


081025逗子


081109京橋


081129立川


081219与野


081201.02.03浅草


081203浅草


081216野毛


090125葉山


090221逗子


090314逗子


090618下北沢


090701能見台


090725外苑前


090814三軒茶屋


090828葉山


090916豊田市


090927鶴巻温泉


091025静岡


100128神楽坂


090809大阪


090807奈良


090802能見台


090626目白


090531御影


090522日本橋


090521外苑前


100226目白


100504鎌倉


100729浅草


110107能見台


110128目白


110227下北沢


110404横浜


110616逗子


110723渋谷


111023下北沢


111125目白


111216銀座


111223根津


120327渋谷:Inventio


120609渋谷


120610橋本


120623渋谷:inventio


120721.22本郷三丁目


120728津久井浜


120810南蛮ムジカ


120825日本橋


120908日本橋


120928渋谷Inventio


121027渋谷:百軒店二人


121111善福寺公園


121118根津


130117大泉学園:ツジケン


130131渋谷Inventio


130202千駄ヶ谷:辻康介二人その3武久源造


130215横浜:ジョングルール


130305両国:ようこそカバレットへ!


130315大泉学園:ツジケン


130324千駄ヶ谷:辻康介二人その4shezoo


130331渋谷:ネーモー・コンチェルタート


130223渋谷:SCAPE WORKS百軒店


130608南蛮ムジカ


130510Inventio


130420日本橋


130601日本橋


130524ツジケン


130629大久保:ogmiosオグミオス


130721Inventio


130804渋谷:nemo concertato


13090708静岡:オルフェオ


130819都留:ジョングルール東洋古楽


130919大泉学園:ツジケン


130925西荻窪:佐藤鈴木田中


131006下北沢:shezoo


131010横浜:inventio


131104善福寺公園:トロールの森


131110静岡:ジョングルール


131115代々木上原:ジョングルール劇場


131130初台:奥様女中


140117:ツジケン


140131渋谷:Inventio


131214渋谷:SCAPEWORKS 百軒店 PLAYS MOON


14011213千駄木・逗子 nemo concertato


140227渋谷:九次源


140329下北沢:日本の詩人と日本人の音


140607南蛮ムジカ


140709渋谷:ネーモー・コンチェルタート


140518大泉学園:辻康介&谷川賢作


140601Inventio


141004湯島:南蛮ムジカ


140517都電荒川線:ジョングルール


140628成城学園:Inventio


140706岡崎:ツルチック


14070405大泉学園・本山:ツルチック


140713雑司が谷:ogmios


140824:詩人馬場邦夫を偲んで


141106沼部:ネーモー・コンチェルタート


141016両国・イタリアパラディーゾ


141018日本橋・名橋たちの音を聴く


141008横浜:Inventio


141009大泉学園:ツルチック


141103下北沢:shezoo's songs


141216大泉学園:ツルチック


141101神田川:都市楽師プロジェクト


141109善福寺公園:トロールの森


150301湯島:南蛮ムジカ


150118野毛:ジョングルール


150125渋谷:Cabaret da Inventio!


150219大泉学園:ツルチック


150213南青山:モンテヴェルディ歌謡ショウ


150418根津と逗子:春のイタリア古今の調べ


150613渋谷:メアリー・ステュアート


150502日本橋:ルネサンスの歌声


150509都電荒川線:ジョングルール


150523東大前:ジョングルール音楽史


150519大泉学園:ツルチック


150530神田川・都市楽師プロジェクト


150807東大前:テーブル囲んでマドリガーレ


150621小田原:ピアノとバロック


150629王子:新しい世代の芸術祭


150711大久保:オグミオスOgmios


151011代官山:谷川俊太郎特集


150905神田川:都市楽師プロジェクト


150904大泉学園:ツルチック


150914小竹向原:まちパでバロック


140915リードオルガンを巡る歌と調べ


151004下北沢:Inventio


151018根津:オルガンコンサート


151030野毛:ジョングルールサーカスvol.2


151031秋葉原:都市楽師プロジェクト


151113渋谷:イナンナの冥界下り


151121善福寺:池の畔の遊歩音楽会


160123船橋:時をかけるジョングルール


151227福岡:ツルチック


1602270304谷中・東大前:SESTETTO VOCALE


160221原宿・Inventio


160225大泉学園:ツルチック


Da Nemo:ライブ記録


Calendar

Archives

July , 2019
June , 2019

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.