339944 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

エレファントピア

華氏911(マイケル・ムーア)

「Fahrenheit 9/11」
マイケル・ムーア監督
2004年

カピバラ ★★.5/4
ねぴゅう ★★.5/4

--------

珍しくも夫婦で意見があってますな。

ボーリング フォー コロンバインの方が、なんか情熱が上滑りしていて稚拙な感じがしたけれども、論理の持って行きかたに斬新さを感じたなあ。まあ、彼の作品を初めてみたわけだから..
このアンチ・ブッシュ映画に関しては、論理の展開はボーリングとあまり変わらなかったような。

1.全て金がらみ
2.金がらみをゆるす社会のあり方
3.社会的弱者へのしわ寄せ

みたいな。

しかし私や夫はここで言われているようなことは、嘘かほんとかは分からないが多かれ少なかれ聞いた事があって、情報としてあまり新しいことはなかったのだが、やっぱり自国民だったらこのくらいのことは知ってたほうがいいんだろうなあ。と思った。

知ってたからどうということなのかどうかは知らないが。



最終更新日 2004.08.16


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.