342955 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

エレファントピア

PR

Category

Freepage List

ミャンマーの思い出


バガンと村の生活


マウンドーの女性たち


瞑想の思ひ出


ヴィパサナー瞑想のやりかた


ミャンマー占い紀行


ミャンマーお祭り紀行


ミャンマー語あれこれ


ミャンマーと戦争と


ミャンマーと奢り


ミャンマーと私


ミャンマーの結婚(カンボジア)


国民性について


シンガポールあれこれ


シンガポール人と働く


シンガポールのイベント


シンガポールを食べよう


シンガポールの暮らし


シンガポールと不妊治療


シンガポールと犯罪


シンガポールの歴史


シンガポールの言語


シンガポールと離婚


シンガポールと車


シンガポール☆アイドル


シンガポールとメイドさん


シンガポールと子供


シークの結婚式


選挙


雑感


国際結婚について


革命家の星の元


スローキャリア


世界の値切り


アジ○モトにまつわる断片


教育と発展と


映画感想


花様年華(王家衛)


City of God (ブラジル)


オススメ南米映画4作


バラン(イラン)


裁かるるジャンヌ(ドライヤー)


鬼婆(新藤兼人)


秋刀魚の味(小津安二郎)


上意討ち(小林正樹)


15(シンガポール)


豚が井戸に落ちた日(韓国)


ミュンヘン(スピルバーグ)


カポーティ(アメリカ)


Born into Brothels(インド)


ナルニア国物語 ライオンと魔女


高慢と偏見(アメリカ?)


A History of Violence(アメリカ)


No Direction Home(スコセッシー)


春婦伝(鈴木清順)


惑星ソラリス(タルコフスキー)


バルタザールどこへ行く(ブレッソン)


殺人の追憶(韓国)


大菩薩峠(岡本喜八)


ミリオンダラーベイビー(アメリカ)


ホテルルアンダ(アメリカ)


Bad Education(スペイン)


アビエイター(スコセッシー)


パリス、テキサス(ベンダース)


キンジー(アメリカ)


カンフーハッスル!(香港)


Lost in Translation(アメリカ)


Look at me (フランス)


キャシャーン(紀里谷和明)


Usual Suspect(アメリカ)


Angels in America(ドラマ・アメリカ)


2046(仮)(王家衛)


北斎漫画(新藤兼人)


Open Water(アメリカ)


The Village(アメリカ)


The Return(ロシア)


山椒大夫(溝口健二)


太陽 The Sun(ソクーロフ)


母たちの村(セネガル)


The wind will carry us(イラン)


My Childhood(イギリス)


按摩と女(清水宏)


レスラー(アメリカ)


沈黙(篠田正浩)


ブロークバックマウンテン(アン・リー)


ウォレスとグルミット(イギリス)


誰も知らない(是枝裕和)


華氏911(マイケル・ムーア)


切腹(小林正樹)


ディア・ハンター(アメリカ)


スーパーサイズ・ミー(アメリカ)


戦争の霧(ドキュメンタリー、アメリカ)


三峡好人・長江哀歌(中国)


少女ムシェット(フランス)


若い娘 (ルイス・ブニュエル)


ゴモラ(イタリア)


ユゴ 大統領有故 (韓国)


MISHIMA a life in four chapters


訪れた国のことなど


アフリカの思い出


韓国の思い出


カンボジア旅行記


カンボジアの日々


プノンペン生活事情


プノンペン交通事情


シアヌークビル小旅行


クメール・パジャマ事情


ニッポンのODAinカンボジア


クメール・ルージュと歴史


カンボジアの農業


カンボジアの結婚式


タケオの霊


新装☆セントラルマーケット


インドネシア アチェの2年間


アチェの2年 2007年4月~12月


アチェの2年 2008年1月~6月


アチェの2年 2008年7月~12月


アチェの2年 2009年1月~5月


Profile


ねぴゅう

Favorite Blog

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

ドラフト  阪神  … New! alex99さん

台風19号 よーこ2965さん

《完全版》足立区認… シャルドネ。さん

鎌倉日記(極上生活… アトムおじさんさん
ベトナム便所の落書 キシ5954さん
Life goes on june17thさん
心のポテトサラダ のりまきターボさん

Comments

よーこ2965@ Re:お世話になりました!(09/16) いましたよ~ またどこかでお会いできる…
よーこ2965@ Re:とてもひさびさ(04/08) お元気そうでなによりです。 日本は大…
よーこ2965@ Re:移動、移動、移動、勉強(01/22) お元気そうでなにより^^ 忙しいのも…
のりまきターボ@ Re:移動、移動、移動、勉強(01/22) ねじり鉢巻勉強、ご苦労様です。そんな中…
さごしラーメン@ がんば!! 年齢は、いたし方ないです。時間の経過と…

Headline News

Calendar

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2010年01月11日
XML
カテゴリ:ひとこと
昨年末PCが壊れたので、日本に帰った際に新ノートを購入してきました。

前PCは東芝Dynabookで、6年くらい使っていたかなあ。。バッテリーに不備の出た型で、一回通知があってバッテリー交換をしました。が、その後もやっぱり稼動時の熱がすごくて、手首が痛くなったりした。故障時はファンが動かなくなって、まったく立ち上がらなくなりました。データは外付ハードにコピーしていたから、まあいいんだけど、それでもやっぱりこういう場所でPCが壊れるとビビります。

で、結局新しいPCを買ったはいいのですが、そのOSが新しいWindows7 Home Premiumでした。(そしていろいろ見た結果、やっぱりまたDynabookにしてしまった…)
Vistaは嫌なので、Win7のやつにしようと思って買ったはいいのだけれど。。
私がアナログさんなのでしょうが、でもやっぱりXpのほうが良かったなあ。あのカキカキした感じ(?)が、使いやすかった。なんかより単純で扱いやすかったような気がする。

まあ今のうちに新しいOSにも慣れておかないと、今後もっと大変になると思うので、いいのですが。でもさすがに読み込めないソフトがあるのは困る!今やっている通信コースの教材のソフトが、よりによって読めないんですね~。まあ、フォルダーに直接アクセスすれば、教材自体が読めないことはないんだけれど、でも微妙に困るよなあ。
ネットで調べたら、やっぱりこれは問題(のひとつ)らしいですね。Win7 Business Editionだと互換ソフトをインストールできるらしいのですが、そこももれなくはずしている。。

困ったなあ、、とぼやきながら、別段対策を取るでもなく、ぼつぼついじっています。



ところでDynabookと迷った機種がPanasonicのノートだったのですが、丈夫を旨とするならいい機種なようですね。
アチェで仕事をしていたときも、至急されたのはPanasonicのノートでした。象が踏んでも壊れないとか、コーヒーこぼしても大丈夫とか、実は軍隊仕様であるとか言われているそうです。確かに軽いし、丈夫だし、谷合いで車が事故った時も、パナのPCだけは無事だったことがあります。

だけども、あまりにも四角い!
そして装備にリーズナブルさが足りない。。

ということで、Dynabookにしました。
だけどもWin7が。。(上記に戻る)








Last updated  2010年01月11日 18時40分07秒
コメント(4) | コメントを書く
[ひとこと] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:Win7て(01/11)   のりまきターボ さん
新しいOSが出てもしばらくは既存ソフトの互換ソフトが出ないから、ある程度馴染んでからの乗り換えになります。メモリばっかり食うVistaを敬遠してる間に7になってしまいました。
僕はノートもデスクトップも富士通派なのですが、ノートは東芝のシェアが高いと聞いています。使い易いのでしょうね。 (2010年01月11日 18時54分53秒)

Re:Win7て(01/11)   momo*もも さん
OSって、なんだってこう次々かわるんでしょうか…
私レベルの一般ユーザーだったら、OSなんか少しくらい進化しても、そのありがたみなんか、全然わからないのに…(´;ω;`)
今仕事で使っているソフト(すでに開発が中止されている)が7にのるかどうか、死活問題です。 (2010年01月11日 19時10分40秒)

Re[1]:Win7て(01/11)   ねぴゅう さん
のりまきターボさん
>新しいOSが出てもしばらくは既存ソフトの互換ソフトが出ないから、ある程度馴染んでからの乗り換えになります。メモリばっかり食うVistaを敬遠してる間に7になってしまいました。
>僕はノートもデスクトップも富士通派なのですが、ノートは東芝のシェアが高いと聞いています。使い易いのでしょうね。
-----
ある程度なじんでからの乗り換え…それが正しいと思います。私は今回(に限らず。。)見切り発車的な買い替えだったので。ていうか、壊れちゃってて慌ててたのもありますが。
7…早く全部に互換対策を出してもらいたい。。
(2010年01月12日 14時58分34秒)

Re[1]:Win7て(01/11)   ねぴゅう さん
momo*ももさん
>OSって、なんだってこう次々かわるんでしょうか…
>私レベルの一般ユーザーだったら、OSなんか少しくらい進化しても、そのありがたみなんか、全然わからないのに…(´;ω;`)
>今仕事で使っているソフト(すでに開発が中止されている)が7にのるかどうか、死活問題です。
-----
すでに開発が中止されているのか~ それは怖いですね。。でもWin7 Professionalだったら大丈夫じゃなかなあ。
こうしてユーザーに新しいソフト買い替えを余儀なくさせるために、OSはしょっちゅう変わるのです。。
(2010年01月12日 15時00分31秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.