342823 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

エレファントピア

PR

Category

Freepage List

ミャンマーの思い出


バガンと村の生活


マウンドーの女性たち


瞑想の思ひ出


ヴィパサナー瞑想のやりかた


ミャンマー占い紀行


ミャンマーお祭り紀行


ミャンマー語あれこれ


ミャンマーと戦争と


ミャンマーと奢り


ミャンマーと私


ミャンマーの結婚(カンボジア)


国民性について


シンガポールあれこれ


シンガポール人と働く


シンガポールのイベント


シンガポールを食べよう


シンガポールの暮らし


シンガポールと不妊治療


シンガポールと犯罪


シンガポールの歴史


シンガポールの言語


シンガポールと離婚


シンガポールと車


シンガポール☆アイドル


シンガポールとメイドさん


シンガポールと子供


シークの結婚式


選挙


雑感


国際結婚について


革命家の星の元


スローキャリア


世界の値切り


アジ○モトにまつわる断片


教育と発展と


映画感想


花様年華(王家衛)


City of God (ブラジル)


オススメ南米映画4作


バラン(イラン)


裁かるるジャンヌ(ドライヤー)


鬼婆(新藤兼人)


秋刀魚の味(小津安二郎)


上意討ち(小林正樹)


15(シンガポール)


豚が井戸に落ちた日(韓国)


ミュンヘン(スピルバーグ)


カポーティ(アメリカ)


Born into Brothels(インド)


ナルニア国物語 ライオンと魔女


高慢と偏見(アメリカ?)


A History of Violence(アメリカ)


No Direction Home(スコセッシー)


春婦伝(鈴木清順)


惑星ソラリス(タルコフスキー)


バルタザールどこへ行く(ブレッソン)


殺人の追憶(韓国)


大菩薩峠(岡本喜八)


ミリオンダラーベイビー(アメリカ)


ホテルルアンダ(アメリカ)


Bad Education(スペイン)


アビエイター(スコセッシー)


パリス、テキサス(ベンダース)


キンジー(アメリカ)


カンフーハッスル!(香港)


Lost in Translation(アメリカ)


Look at me (フランス)


キャシャーン(紀里谷和明)


Usual Suspect(アメリカ)


Angels in America(ドラマ・アメリカ)


2046(仮)(王家衛)


北斎漫画(新藤兼人)


Open Water(アメリカ)


The Village(アメリカ)


The Return(ロシア)


山椒大夫(溝口健二)


太陽 The Sun(ソクーロフ)


母たちの村(セネガル)


The wind will carry us(イラン)


My Childhood(イギリス)


按摩と女(清水宏)


レスラー(アメリカ)


沈黙(篠田正浩)


ブロークバックマウンテン(アン・リー)


ウォレスとグルミット(イギリス)


誰も知らない(是枝裕和)


華氏911(マイケル・ムーア)


切腹(小林正樹)


ディア・ハンター(アメリカ)


スーパーサイズ・ミー(アメリカ)


戦争の霧(ドキュメンタリー、アメリカ)


三峡好人・長江哀歌(中国)


少女ムシェット(フランス)


若い娘 (ルイス・ブニュエル)


ゴモラ(イタリア)


ユゴ 大統領有故 (韓国)


MISHIMA a life in four chapters


訪れた国のことなど


アフリカの思い出


韓国の思い出


カンボジア旅行記


カンボジアの日々


プノンペン生活事情


プノンペン交通事情


シアヌークビル小旅行


クメール・パジャマ事情


ニッポンのODAinカンボジア


クメール・ルージュと歴史


カンボジアの農業


カンボジアの結婚式


タケオの霊


新装☆セントラルマーケット


インドネシア アチェの2年間


アチェの2年 2007年4月~12月


アチェの2年 2008年1月~6月


アチェの2年 2008年7月~12月


アチェの2年 2009年1月~5月


Profile


ねぴゅう

Favorite Blog

『ラグビー』 ルー… New! alex99さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

台風19号 よーこ2965さん

《完全版》足立区認… シャルドネ。さん

鎌倉日記(極上生活… アトムおじさんさん
ベトナム便所の落書 キシ5954さん
Life goes on june17thさん
心のポテトサラダ のりまきターボさん

Comments

よーこ2965@ Re:お世話になりました!(09/16) いましたよ~ またどこかでお会いできる…
よーこ2965@ Re:とてもひさびさ(04/08) お元気そうでなによりです。 日本は大…
よーこ2965@ Re:移動、移動、移動、勉強(01/22) お元気そうでなにより^^ 忙しいのも…
のりまきターボ@ Re:移動、移動、移動、勉強(01/22) ねじり鉢巻勉強、ご苦労様です。そんな中…
さごしラーメン@ がんば!! 年齢は、いたし方ないです。時間の経過と…

Headline News

Calendar

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2010年05月07日
XML
カテゴリ:ひとこと
ギリシャさんが破産してしまいました。
破産か……!
記憶に新しいところでは、アイスランドさんも破綻していました。
国が破産というのは、中学校くらいのときに、南米の国(ブラジル…だったかなあ。。)がテレビで破産宣言しているのを見たのが初めてです。「国って破産するんだ…!」と衝撃的だった覚えがあります。

大人になったので国が破産するということは理屈としてはわかるようになりましたが、やっぱり国の破産は個人の破産とは違う。。破産救済に借り出されるのも、別の「国々」。EU、大変だなあ…。

などと他人事のように言っていますが、ギリシャさんが破産してから、ちょくちょく「日本は大丈夫?」と聞かれます。私に聞くなよ…!!!(泣)
海外から見ると、ギリシャの危なさも、まだいいけれど、日本の危なさもどっこいどっこいということころなのでしょうか。今年は借金が税収を上回ったとのことで、IMFさんからも勧告されていました、日本。ドキドキ…

国の破産のヤバイところは、それが周辺国家や世界市場に与える衝撃もさることながら、個人の(庶民の)力ではどうすることもできないレベルであるということです。どんなにマジメに働いていようと、どんなにコツコツ貯金していようと、どんなにがんばって勉強していようと、全部パー にはならないかもしれないけれど、かなり転覆するんだろうなあ。お金の価値が相対的に変わってきちゃうだろうし、融資も受けられなくなるし。

と、ちょっとマジメに心配を。


でも一方で、破産はともあれ、転覆はありかもなあ。。と思う自分もいたりして(キケン思想です)
転覆でもしないと、一生つかめないチャンスなんかもあるかもしれないし、庶民としては。







Last updated  2010年05月07日 15時17分52秒
コメント(7) | コメントを書く
[ひとこと] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:国が破産。(05/07)   あや9944 さん
驚いたニュースでした。

他の豊かな国が援助して早く復興させて

あげたいです。

なによりも子供たちが可哀想です。

国を失うということについて。 (2010年05月07日 16時01分48秒)

Re:国が破産。(05/07)   のりまきターボ さん
韓国も破産しましたね。あの時は、日本も隣国だから直接、そしてIMFを通して支えました。
日本の借金もとんでもない金額に積み上がってますね。どうするんだろう?
でも、借りてる相手が、自国民からだからかなりマシなように思います。家計のマイナスを子供から借金してしのいでる状態でしょうか。アメリカなんて、アメリカ国債の多くを中国・日本に買ってもらってしのいでるから、中国と日本が買わなくなったり、売りに出したら、すぐに破産しそうです。
でも、子供に借金してる姿は、健全ではないですね。 (2010年05月07日 18時28分17秒)

日本国民1戸=1家族あたりの借金   さごしラーメン さん
借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html
これは、国庫だけです。後追加で県、市町村の借金もあります。総額2000万円程度が1家族あたりの借金となります。インフレになり貨幣価値が50%下落したとしても見かけ上1000万円ですが、実質は借金が4000万円になっただけのことでなんら変わりません。これが、壮大なる無駄遣いをしてきた日本政府、官僚、政治家の結末です。具体的な例を身近に見ればいくらでも実例はありますし、警鐘をならしていた元官僚は、昭和40年代にもいたし、そのことについて出版もされていたのですが、注目されませんでした。それは、官僚、政治家が私利私欲に走り国民を偽ってきた当然の結果ともいえます。
(2010年05月08日 18時07分47秒)

Re[1]:国が破産。(05/07)   ねぴゅう さん
あや9944さん
>驚いたニュースでした。

>他の豊かな国が援助して早く復興させて

>あげたいです。

>なによりも子供たちが可哀想です。

>国を失うということについて。
-----
テレビのニュースなんかで見ると、最近は少し落ち着いているようですね。破産直後は国民も暴れていました。そりゃあ、怒るよなあ。
いずれにしても、国も個人も身の丈に合わないお金の使い方や借金をしないことですね、可能であれば。。
(2010年05月21日 16時56分45秒)

Re[1]:国が破産。(05/07)   ねぴゅう さん
のりまきターボさん
>韓国も破産しましたね。あの時は、日本も隣国だから直接、そしてIMFを通して支えました。
そうでしたね。あの時はちょうどイギリスにいて韓国人の友人たちもいたのですが、皆たいへんそうでした。自殺者もたくさん出たとか。人事ではありませんね。

>日本の借金もとんでもない金額に積み上がってますね。どうするんだろう?
>でも、借りてる相手が、自国民からだからかなりマシなように思います。家計のマイナスを子供から借金してしのいでる状態でしょうか。アメリカなんて、アメリカ国債の多くを中国・日本に買ってもらってしのいでるから、中国と日本が買わなくなったり、売りに出したら、すぐに破産しそうです。
>でも、子供に借金してる姿は、健全ではないですね。
-----
確かに。それだけ自国民と将来に負担をかけているわけですよね。おそろしい。。どうするんだろ? (2010年05月21日 17時00分56秒)

Re:日本国民1戸=1家族あたりの借金(05/07)   ねぴゅう さん
さごしラーメンさん
見ました、借金時計。こ、こわい…!!!このスピードが、、スピードが…(泣)
これを見て思ったんですが、もしかして国って、借金踏み倒そうとしてるんじゃあ…

>借金時計
>http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html
>これは、国庫だけです。後追加で県、市町村の借金もあります。総額2000万円程度が1家族あたりの借金となります。インフレになり貨幣価値が50%下落したとしても見かけ上1000万円ですが、実質は借金が4000万円になっただけのことでなんら変わりません。これが、壮大なる無駄遣いをしてきた日本政府、官僚、政治家の結末です。具体的な例を身近に見ればいくらでも実例はありますし、警鐘をならしていた元官僚は、昭和40年代にもいたし、そのことについて出版もされていたのですが、注目されませんでした。それは、官僚、政治家が私利私欲に走り国民を偽ってきた当然の結果ともいえます。
-----
(2010年05月21日 17時04分45秒)

Re[1]:日本国民1戸=1家族あたりの借金(05/07)   さごしラーメン さん
ねぴゅうさん
>さごしラーメンさん
>見ました、借金時計。こ、こわい…!!!このスピードが、、スピードが…(泣)
>これを見て思ったんですが、もしかして国って、借金踏み倒そうとしてるんじゃあ…

>>借金時計
>>http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html
>>これは、国庫だけです。後追加で県、市町村の借金もあります。総額2000万円程度が1家族あたりの借金となります。インフレになり貨幣価値が50%下落したとしても見かけ上1000万円ですが、実質は借金が4000万円になっただけのことでなんら変わりません。これが、壮大なる無駄遣いをしてきた日本政府、官僚、政治家の結末です。具体的な例を身近に見ればいくらでも実例はありますし、警鐘をならしていた元官僚は、昭和40年代にもいたし、そのことについて出版もされていたのですが、注目されませんでした。それは、官僚、政治家が私利私欲に走り国民を偽ってきた当然の結果ともいえます。
>-----
-----
ビンゴです。俺の代だけで良ければという刹那主義が根底にあると思います。刹那主義は、仏教では禁じられております。 (2010年05月23日 02時13分07秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.