000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

学校なんていらない~不登校小学生ちゃりこの父娘自転車旅行記『能登半島一周』『津軽海峡夏景色』

PR

楽天プロフィール


ちゃりこ父さん

ラブ&ピース、悪と戦う、強気

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
自転車旅行  いじめ撲滅  不登校 

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

2013年10月25日
XML
三津トンネルをくぐり、しばらく海沿い平坦な道。
大きな橋が見えてくるが、距離感がちょっと掴めない。
コンビニに入って道を訊くと、
「手前の橋はただ向こうの集落へ行くだけの橋で(それでもすごく大きく見えていたから、私はちゃりこに、『あれを渡れば鳴門だぞ』なんて言っちゃってたんだ)、その向こうの橋が小鳴門橋です」
と教えてくれた。


「……まあ、そんなこともあるさ……」

「そんなこと、ありすぎ…」

まあ、とりあえず、先へと走る。

小鳴門橋は上っていくところが勾配が結構あるんだけれど、それよりも、路肩が狭くて、大型車も通るので、気を遣った。
海面までの距離なんかは、能登島大橋なんかのほうが迫力があって怖かったけれど、小鳴門橋は、とにかく自転車の走るエリアが狭すぎる。
後ろから追い越していく運転手さんが気を遣ってくれる人たちばかりでよかったけれど…

橋を渡り終えると、道が右に曲がっていく。
左手は斜面。
そして、道も上り坂。
暑い。
疲れもたまってきた。
後ろを振り向くと、ちゃりこも体をいっぱいに使って、ペダルをこいでいる。

やがて、また右手は海に。
平坦になって、気持ちいい。

千鳥ケ浜。
きれいな砂浜の向こうに、大鳴門橋が見える。

「よし、ちゃりこ、あれを渡って、淡路島に行くか…」

「いやいやいや…」

疲れているのか、ツッコミも鋭さに欠ける。

そして、また、上り。

道沿いに左へ。
海が視界から消え、ただ、炎天下の苦しいだけの上り坂。
大型の観光バスが何台か、私達を追い抜いていく。

私も歯を食いしばってペダルをこぐ。

後ろのちゃりこも歯を食いしばってペダルをこいでいるだろう。

したたる汗。

ちゃりこの額にも汗はしたたっているだろう。

同じ方向を向いて、同じ風景を目指して、同じ道のりを走っている。

たぶん、それだけで、幸せなんだろうとは思うけれど…… キツい……










最終更新日  2013年10月25日 06時33分34秒
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

お気に入りブログ

中高生の育児マンガ… New! 細魚*hoso-uo*さん

●「中部地区合唱コン… New! エイサーさとしさん

「自由を与えるので… New! 森の声さん

清宮選手の決断。あ… New! さそい水さん

★あなたの愛が 永遠… New! 人間物語・とね しゅんじさん

コメント新着

古臭い人@ Re:クラスごとにLINE、スマホ三昧だが携帯禁止の校則を掲げる学校( 爆)!(04/14) …とか言ったものの、検閲とかすごかっただ…
古臭い人@ Re:クラスごとにLINE、スマホ三昧だが携帯禁止の校則を掲げる学校( 爆)!(04/14) そんなヤツらデータ消されて当然 いや、携…
マイコ3703@ ブログを幾つか読ませて頂きました♪ ふむふむ!と私にもあるある!と感じてし…
ヨコG@ Re:道北へ、最北端へ、自転車旅行・ハッピーニュース賞(06/01) 随分と遠くに行ってますね。又四国に来る…
忠武飛龍@ Re:マニュアルを変えたところで(05/21) マニュアルに関したら、森の声さんが、2…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.