000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

学校なんていらない~不登校小学生ちゃりこの父娘自転車旅行記『能登半島一周』『津軽海峡夏景色』

PR

楽天プロフィール


ちゃりこ父さん

ラブ&ピース、悪と戦う、強気

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
自転車旅行  いじめ撲滅  不登校 

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

2013年11月12日
XML
足摺岬の先っぽへと向かう、半島部の道は、三つある。

海沿い、東側を行く道。
海沿い、西側を行く道。
そして、ど真ん中を行く道。

私達は海沿い、東側を行こうとしていた。

海沿いを走っても、特に岬の突端までの道のりというのは、たいていは厳しいものだ、と、今までの経験からわかっていた。
どこへ行ったときもそうだった。

いや、今回の室戸岬は楽な部類だったな。

もちろん、ど真ん中は海沿いよりも、もっとキツいだろう。

だから、私達は海沿い東側を行って、足摺岬に到達して、海沿い西側を帰ってくる予定だった…

土佐清水港をすぎ、“ようこそ足摺温泉郷へ”をくぐって、入っていった道。

走る。

走る。

でも…

海が見えないんだ…

多少、内陸部に道が入ったのかな、と思って、ペダルをこいできた。

両脇は木々が生い茂っていて、また、空が曇ってきた。
そのせいか、少しひんやりとする。

上り坂。

上り坂。

上り坂の連続。

海は見えない。

両脇の木々。

陽射しが遮られるのか、曇っているのか…

斜度がすごい。

だめだ。

自転車を押していく。
私も。

ちゃりこも。

これは、たぶん…

真ん中の…

足摺スカイラインに…

入ってきて…

しまったのだ…

ろう…

だいぶ、来てしまったし、

戻るに

戻れない…

ちゃりこも、薄々、

わかっているだろう…


「ごめん、スカイラインに入ってきちゃった、みたいだ…」

「…うん…」

こんなときにも、ちゃりこは、文句ひとつ、言わない…

ペダルをこぐよりも、自転車を押している時間のほうが長いみたいだ。

青森に行ったときの、竜泊ラインを思い出す。
あのときは霧がすごくて、五メートル先くらいが、見えなかった…

それにしても、キツい。
自転車を押しているだけでも、涼しくても、汗をたくさんかく。
水分補給もこまめにとる。

私達の後ろからシャーッ、と音がして
「こんにちは~」
と言って、サイクリストが通り過ぎていった。

「???」

「???」

この急勾配の坂を???

大学生くらいの男の人だったけれど、すごい勢いでペダルをこいで、どんどん小さくなっていく。

タイミングの遅れた、私達の「こんにちは」が後ろからふりかかって、サイクリストは手を振ってくれた。

「すごいね」

「そうだね」

私達は汗を拭いながら、まだまだ自転車を押していった…






最終更新日  2013年11月12日 06時07分05秒
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

お気に入りブログ

●どこを見ても、公衆… New! エイサーさとしさん

最近の気づき New! 山の上ナナさん

この首相を私たちは… New! みらい0614さん

「自分を受け入れる… New! 森の声さん

★あなたの愛が 永遠… New! 人間物語・とね しゅんじさん

コメント新着

古臭い人@ Re:クラスごとにLINE、スマホ三昧だが携帯禁止の校則を掲げる学校( 爆)!(04/14) …とか言ったものの、検閲とかすごかっただ…
古臭い人@ Re:クラスごとにLINE、スマホ三昧だが携帯禁止の校則を掲げる学校( 爆)!(04/14) そんなヤツらデータ消されて当然 いや、携…
マイコ3703@ ブログを幾つか読ませて頂きました♪ ふむふむ!と私にもあるある!と感じてし…
ヨコG@ Re:道北へ、最北端へ、自転車旅行・ハッピーニュース賞(06/01) 随分と遠くに行ってますね。又四国に来る…
忠武飛龍@ Re:マニュアルを変えたところで(05/21) マニュアルに関したら、森の声さんが、2…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.