000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

学校なんていらない~不登校小学生ちゃりこの父娘自転車旅行記『能登半島一周』『津軽海峡夏景色』

PR

楽天プロフィール


ちゃりこ父さん

ラブ&ピース、悪と戦う、強気

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
自転車旅行  いじめ撲滅  不登校 

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

2013年11月13日
XML
下り。

どうしてこんなに空が青くなってくれたのだろう…

走る、走る…

いや、

重力にまかせて、

進む、進む。


両脇の木々が揺れている。

風が、鋭く、優しく、私達の横をすぎていく。

轍の音。

吸い込みきれない空気。

私はいつもの下り坂のポーズ。
両足をペダルから放して膝を伸ばして横に広げる。

後ろでちゃりこが「またか」と思っているはずだ。

その

安定感。

安心感。

安堵感。


青空と生い茂る木々から、胸いっぱいに吸い込む空気。

……………

手前にまた、上り坂が見えてきた。

でも、もう、まもなくだ。

左手に宿泊施設などの建物が並ぶ。

その坂を上ると、

白皇神社の鳥居。

そして、
樹木のトンネルだ。
文字通りのトンネルだ。
亜熱帯植物園、と記されてある。
青空がすっぽりと隠される。

木漏れ日がところどころ、路面に落ちている。

木々は幹を枝を、思い思いの方向へ伸ばしている。

左手に金剛福寺。

そして、

見えた。

足摺岬への入口。


灯台型の石造りのモニュメント。

手前の、空よりも青い“足摺岬”の看板には、椿の花の絵があしらってある。

「着いた。これが灯台、ちっちゃいな~」

「何、言ってんの!」

何歳くらいまでなら、こんなこと言っても信じていただろう…

三メートルくらいの高さの、そのモニュメントをすぎて、私達は自転車を押して中に入っていく。






最終更新日  2013年11月13日 06時03分50秒
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

お気に入りブログ

●どこを見ても、公衆… New! エイサーさとしさん

最近の気づき New! 山の上ナナさん

この首相を私たちは… New! みらい0614さん

「自分を受け入れる… New! 森の声さん

★あなたの愛が 永遠… New! 人間物語・とね しゅんじさん

コメント新着

古臭い人@ Re:クラスごとにLINE、スマホ三昧だが携帯禁止の校則を掲げる学校( 爆)!(04/14) …とか言ったものの、検閲とかすごかっただ…
古臭い人@ Re:クラスごとにLINE、スマホ三昧だが携帯禁止の校則を掲げる学校( 爆)!(04/14) そんなヤツらデータ消されて当然 いや、携…
マイコ3703@ ブログを幾つか読ませて頂きました♪ ふむふむ!と私にもあるある!と感じてし…
ヨコG@ Re:道北へ、最北端へ、自転車旅行・ハッピーニュース賞(06/01) 随分と遠くに行ってますね。又四国に来る…
忠武飛龍@ Re:マニュアルを変えたところで(05/21) マニュアルに関したら、森の声さんが、2…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.