000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

学校なんていらない~不登校小学生ちゃりこの父娘自転車旅行記『能登半島一周』『津軽海峡夏景色』

PR

楽天プロフィール


ちゃりこ父さん

ラブ&ピース、悪と戦う、強気

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
自転車旅行  いじめ撲滅  不登校 

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

2013年11月15日
XML
おにいさんサイクリストを見送って、私達も帰りの木々のトンネルをくぐる。

「ゆっくりでいいよね、われわれは…」
ということで、左手に寄り道。

自転車は停めておいて、歩いて海まで下りていく。

白山洞。

ゴロゴロと大きな石が転がる浜から大きな岩の門が、すぐ近くに見える。

逆光になっていて、岩の門は真っ黒に見える。
門のあいだから、波しぶきをたてる太平洋の縮小図が覗く。
切り取られた海だ。
縦に細長い、海の写真が、そこに立て掛けられているようだ。

海の騙し絵でも見ているようだ。

それでも、波の音と潮の香りは、さっきまでの展望台や灯台のところよりも海に近いので、くっきりとはっきりと、私達に押し寄せてくる。

もちろん、騙し絵なんかじゃない。

私は能登半島の厳門や機具岩の風景を思い出していた。

ちゃりこはどうだったろう…

海の空気をたくさん吸ってから、自転車に戻る。

細心の注意を払って、スカイラインに紛れ込まないように…

ペダルをこぐ。

県道27号線をいく。

海沿いを走れるのが、往路よりも気持ちがいいし、スカイラインのような常軌を逸した上り坂はないけれど、それでも、時折、キツい上り坂は立ちはだかる。

左手には、ほぼ、いつも、でっかい、でっかい、太平洋が寝転がっている。
足摺の断崖が少しずつ、少しずつ、後ろに下がっていく。

緑をたくさん被った、縁を茶色い岩が囲んだ、足摺の断崖…

白い波しぶきを跳ね返している、足摺の断崖…

私達の走っている県道は、高いところを通っているが、時折、左手、海側に別れていく道が現れる。
その先に、小さな集落が見える。

気持ちよく走っているが、だいぶ疲れはたまってきた。

水分補給が頻繁になる。

大浜トンネルあたりでも、二人ともスピードが出ない…

それでも、

16時、土佐清水港に戻ってきた。

港なのに、海がエメラルド色…

朝より、もっと鮮やかに見えるのは、私達が足摺岬を制覇できたのを、海が誉めてくれているのか…

「港、きれいだね」

「こんなにきれいだったっけか?」

ちゃりこにも、朝より輝いて見えるようだ…






最終更新日  2013年11月15日 06時08分48秒
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

お気に入りブログ

●どこを見ても、公衆… New! エイサーさとしさん

最近の気づき New! 山の上ナナさん

この首相を私たちは… New! みらい0614さん

「自分を受け入れる… New! 森の声さん

★あなたの愛が 永遠… New! 人間物語・とね しゅんじさん

コメント新着

古臭い人@ Re:クラスごとにLINE、スマホ三昧だが携帯禁止の校則を掲げる学校( 爆)!(04/14) …とか言ったものの、検閲とかすごかっただ…
古臭い人@ Re:クラスごとにLINE、スマホ三昧だが携帯禁止の校則を掲げる学校( 爆)!(04/14) そんなヤツらデータ消されて当然 いや、携…
マイコ3703@ ブログを幾つか読ませて頂きました♪ ふむふむ!と私にもあるある!と感じてし…
ヨコG@ Re:道北へ、最北端へ、自転車旅行・ハッピーニュース賞(06/01) 随分と遠くに行ってますね。又四国に来る…
忠武飛龍@ Re:マニュアルを変えたところで(05/21) マニュアルに関したら、森の声さんが、2…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.