041751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

早期幼児教育と絵本

PR

サイド自由欄

プロフィール


ろごなん

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ランキング市場

2019.04.14
XML
カテゴリ:DWE
我が家は11ヶ月からディズニーの英語システム(DWE)を使用しています。
プレイアロング、シングアロング、ストレートプレイのDVDを毎日日替わりで、
+マジックペンを取り出して来たときにやったり、トークアロングカードを気が向いたときに
やってました。
最近はトークアロングカードのブームがきています!


DWEのトークアロングカード。

カードを通すと音声が流れるというものです。
単語と例文、両方流れますし、
ランダムに質問形式で流れたりもします。



1歳半くらいから、自分で通せるようになってきました。



※ちなみに流れる音声はこんな感じです。


最近は真似して発語することも多くなってきて、


そういえば録音機能があったような?


と、購入して半年以上...初めてマイクを使ってみました。




ミッキーのマイクです。かわいいです!
(ちなみに、ミッキーのことをmouseと言います笑。間違っちゃないが...mouseて..)

赤いツマミの矢印をマイクに向けて、カード裏面を通すと録音できます。矢印を真ん中の親子マークに向けて同じく裏面を通すと、録音を再生できます。


真似して発音してるのを、マイク差し出してさっそく録音。そして再生。

もう大喜びでした。

マイクひったくって喋る喋る
これは英語の発語を促せるし、発音練習になる!
私もやってみましたが、自分はこう発音してるつもりでもうまく発音してなかったり、気付かされますね。


まだまだDWEのテレフォンサービスとかできないし、イベントもお腹大きくなってきて行くの難しくて行けてないし

アウトプットの機会が手近にあるのはいいなーと思いました。

トークアロングカードももちろん、シングアロングやストレートプレイのdvdに出てくるワードになっているので、馴染みのある単語を単語のみで聞ける、というのは吸収しやすいだろうな、と思います。
やはりDWEはよく考えて作られてるなあと感心しました。








最終更新日  2019.04.14 13:03:25
[DWE] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.