000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルカノール×楽天BLOG

2011.02.25
XML
カテゴリ:クリエイティブ

男性下着の選び方


サイズ選びは慎重に


いまや主流になったボクサーパンツはローライズからスパッツのようなもの、ブランドや色、デザインも多種多様です。さらに素材もコットンからナイロンやポリウレタンなど吸湿性や通気性などの機能性を重視したものや、オーガニックコットンなどの体に優しい素材まで、目移りするほど様々な種類があります。

そんな中でも、もっとも重要視すべきは「サイズ選び」です。トランクスなどのゆったり履くようなものをピチピチに履いてしまったり、ボクサーパンツなどの体にフィットさせて履くようなものをゆるゆるに履いてしまったりすると実際に履いた時のシルエットも崩れてしまい、せっかくのお洒落下着が台無しになることも…。まずはそれぞれの特性を理解しながらサイズを選んでみてはいかがでしょうか?



全ての男性下着は同じサイズではない


今現在の男性下着市場では国内ブランドや海外ブランドなどが混在しており、国ごとにサイズ規格が違っていたり、一部のブランドでは独自の規格を作っていたりと様々です。

「普段どおり」といって不用意にいつもと同じサイズを買ってしまうと、「大きすぎて履けない…」「小さすぎる…」など思わぬ落とし穴にはまることがあります。サイズチャートなどは必ずチェックするようにしてくだい。チャートなどがないお店などはお問い合わせしてみるのもいいと思います。




あなたは何派?


ブリーフやトランクス、ビキニなどボクサーパンツの他にもいろんな種類がありますが、着用するシチュエーションがそれぞれあります。トランクスは一般に風通しがよく圧迫感がないことから今でも多く履かれています。ビキニやローライズなどは体をセクシーにみせるためのものが多く、夜のちょっとしたアクセントとして使用される事も多いとか…。ボクサーブリーフなどは素材などの履き心地や機能性などを一番体感しやすくスポーツ用として履いている人が多いようです。




ブランドを知ろう


各ブランドでそれぞれが独自のコンセプトをもって男性下着を制作しています。
ジーンズなどでも有名なディーゼルやエナジーなどはデザイン性の高い男性下着を多く揃えています。また、カルバンクラインやポロラルフレンなどの一流ブランドは様々なタイプを揃えながらもロゴを活かしたものが多く、はたまたカリダやオロブルなどはオリジナル素材を重視した男性下着を販売しています。

このようにブランドの特徴を知ることも下着選びのポイントになると思います。








Last updated  2011.02.25 15:37:54
コメント(0) | コメントを書く
[クリエイティブ] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Profile


manaty0922

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.