3720300 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スコシフシギな世界-藤子・F・不二雄ブログ

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

アバター

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まつもとネオ@ ジョージ織原 さんへ コメントありがとうございます。 そして、…
ジョージ織原@ Re:もしも他人の心を読めてしまったら… SF短編「耳太郎」(09/18) 耳太郎は、印象に深く残っている藤子作品…
まつもとネオ@ 空塚絶人さんへ 空塚さんは、東京メトロのメルマガまでも …
空塚絶人@ 秋はAの季節・・・autumn 東京メトロのメルマガは、映画のチケット…
まつもとネオ@ happy-gai さんへ Fの月、よかったですか。 ありがとうござ…

バックナンバー

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

購入履歴

2010年01月30日
XML
ある日♪
森の中♪
クマさんに♪
出会った♪

「ある日」といえば
こんな楽しく平和な歌がありますが
世界が終わる、とんでもない「ある日」も
突然、起こりうるかもしれません。

オバマ大統領は、昨年
プラハにて、核廃絶の演説をしましたが
さて、今世界には、どれだけの数の核があるのでしょうか。

「核弾頭 世界に2万3300発」というニュースがあります。
発射可能な状態にある核は、8190発とのことです。
私たちの目には見えませんが、いつでもボタン1つで
発射されてもおかしくない核弾頭が
世界には8190発も、今現在あるのです。


藤子・F・不二雄先生の
スコシフシギ(Sukoshi-Fushigi)なSF短編
『ある日……』
を紹介したいと思います。


 < ストーリー >

ビデオカメラを持つ、映画好きの男たちが
自分たちで8ミリ撮影をし、オリジナル作品を作り
仲間の家で公開する、という地元の小さなサークル活動を
行っていた。そして、4人の男たちが集まる。


■1人目の男は、世界を舞台にした作品。
藤子・F・不二雄 SF短編 ある日…… 土井 世界を駆ける男 家族


彼は、ビジネスで海外へ行くことが多く
現地の人に撮影を頼み、まるで、走って世界一周を
しているように感じられる。撮影時には
マラソンの姿に着替えたりと、苦労を重ねている。


■ハワイ、ニューヨーク、ロンドン、パリ、そして中国も走る。
藤子・F・不二雄 SF短編 ある日…… 土井 世界を駆ける男 万里の長城


■二人目の男は、自宅の窓から、ずっと8年間も撮影を続けた。
藤子・F・不二雄 SF短編 ある日…… 立花 8年前の街並み


自宅の窓にカメラを固定して
8年間も、一度も動かすことなく
街の様子を撮り続けた。少しずつ変わりゆく
風景は、とても興味深いものだった。


■そして、8年後の風景。
藤子・F・不二雄 SF短編 ある日…… 立花 8年後の街並み


■3人目は、ミニチュアとアニメーションを駆使した力作。
藤子・F・不二雄 SF短編 ある日…… 会長 starwalk starwars パロディ 宇宙戦艦


■「スターウォーズ」ならぬ「スターウォーク」というパロディ。
藤子・F・不二雄 SF短編 ある日…… 会長 starwalk starwars パロディ トゥルーパー


そして、最後の4人目の男は
3人の作品に対し、「テーマがない」と憤慨する……


■そして、「ある日……」という作品を流す。
藤子・F・不二雄 SF短編 ある日…… 佐久間 平凡な日常


家族が映り、子供たちが映り、平凡な日常を
ずっと撮っているだけだった。そして最後に
「プツン」と音を立てて、いきなり映像が終わる。
周りの3人の男たちは笑い飛ばすが
「核戦争が始まり、一瞬にして生活が消滅」することを
この映像により、訴えていた……


■「ある日」は、こういうことだ、というメッセージであった。

藤子・F・不二雄 SF短編 ある日…… 佐久間 プツン 核


「8ミリビデオ」が出てくるのは、この短編が
1982年に描かれているからです。

もちろん、「ある日」は起きてほしくありませんが
世界に2万発を超える核弾頭があるようでは
空想の出来事として、片付けられません。
皆さんは、「ある日」が来ると思いますか。
それとも、人類は平和を保てるのでしょうか……






最終更新日  2010年01月31日 03時33分50秒
コメント(28) | コメントを書く
[『藤子・F・不二雄 先生』 SF短篇 Perfect] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.