3720293 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スコシフシギな世界-藤子・F・不二雄ブログ

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

アバター

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まつもとネオ@ ジョージ織原 さんへ コメントありがとうございます。 そして、…
ジョージ織原@ Re:もしも他人の心を読めてしまったら… SF短編「耳太郎」(09/18) 耳太郎は、印象に深く残っている藤子作品…
まつもとネオ@ 空塚絶人さんへ 空塚さんは、東京メトロのメルマガまでも …
空塚絶人@ 秋はAの季節・・・autumn 東京メトロのメルマガは、映画のチケット…
まつもとネオ@ happy-gai さんへ Fの月、よかったですか。 ありがとうござ…

バックナンバー

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

購入履歴

2011年05月19日
XML
カテゴリ:『エスパー魔美』
神様・手塚治虫先生のマンガ
「ブッダ」が映画化決定になり
公開も近づいてきましたね。
テレビCMでも流れてますので
知っている方も多いかと思います。

「ブッダ」関連では、「手塚治虫のブッダ展」が
都内で開かれていますね。
以前、からっかZさんが教えてくださいました。

詳しくは、東京国立博物館のサイトをどうぞ。


さて、長いことブログを休んでしまいました。
皆さんとは、お久し振りの日記になります。
次の更新も、もう少し日にちがあきますが
再開を始めますのでよろしくお願いします。


■ 去年発売した本なんだから表紙用意してよ~ 楽天ブックス!!

藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美(5)

さて、いきなり「ブッダ」の話から「魔美」に飛びますが
小さなつながりがあります。


 < 『マミを贈ります』より >

■ 高畑くんの話を聞く魔美
エスパー魔美 マミを贈ります ウサギ サル キツネ


■ ウサギとサルとキツネの登場
エスパー魔美 マミを贈ります ウサギ サル キツネ 老人


■ ウサギは命を引き換えに自らの肉を与えた
エスパー魔美 マミを贈ります ウサギ 火に飛び込む


■ 神様はウサギを月に連れてゆく
エスパー魔美 マミを贈ります 神様 老人 自己犠牲


なんとも痛ましく重たい内容ですね。
あまりにも衝撃的なので
様々な意見があるかと思いますが
手塚先生の「ブッダ」の話に戻ります。

「ブッダ」の第1話では
このウサギの話が出てくるのです。
(元はインドで伝えられた話です)

ウサギが火の中に飛び込み
真っ黒こげになるシーンは、マンガといえど
見るのもつらかった覚えがあります。

コンビニに置かれているブッダの単行本には
『読めばココロがきれいになる』という
うたい文句が添えられていました。
確かに、読み進めていくうちに
「心がきれいになる瞬間」が
読者に生まれるかもしれません。

この世界的な不況、不安定な情勢
国内も震災により、とても厳しい状況に置かれています。
この混迷の時代、「ブッダ」はまさに
読むにふさわしい書物といえることでしょう。

私は、自信を持って薦めたい1冊なのですが
「ブッダ」は仏教の話でしょう?宗教は苦手だなあ~、とか
哲学とか真理とか人生論って難しそうだなあ~、とか
そんな声も聞こえてきそうですね・・・

しかし、そんな心配はご無用です。
「ブッダ」は一度手に取り、読み始めたら夢中になります。
内容は、重く深く時につらいはずなのに、面白いのです。
本当に不思議なほど面白いのです。

『ブッダ』では、まさに手塚先生が『神様』と
呼ばれる所以を知ることができるでしょう。
手塚先生の円熟味がいかんなく発揮されています。

『ブッダ』を読み終えたとき、読み始める前の自分とは
大きな心の変化を感じることでしょう。
人生や世界の見方は変わり、視野も開けていることでしょう。
『人生を変える本』、それが『ブッダ』です。
映画化になるのもよいのですが
できたらアニメ化のブッダも見てみたいものですね~



 ブッダ 1巻 手塚治虫文庫全集 / 手塚治虫


冒頭で紹介したエスパー魔美の
「マミを贈ります」は1話無料配信をしている
小学館の公式サイトで読むことができます。


■ 「ためし読み」をクリックするだけですぐに読めます。
エスパー魔美 ためし読み

さて、次の更新は来週になります。
ブログは、来週から再開したいと思います






最終更新日  2011年05月22日 01時14分54秒
コメント(16) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.