3681755 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スコシフシギな世界-藤子・F・不二雄ブログ

PR

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

ネオのぼやき

2012年06月04日
XML
カテゴリ:ネオのぼやき
さて、この間
金環日食がありましたが
またまた天体ショーがございます。
本日6/4です。

AstroArtsというサイト
ご参考ください。
詳しい解説がございます。手抜きで失礼します(笑)

さらに、6日には部分日食があります。
こちらは、大陽を観察することになりますので
鑑賞には十分ご注意ください。目に損傷を負うこともございます
金環日食と同じ要領で観察しましょう。

こちらもAstroArtsのサイト
ご参照ください。

今回は、急ぎで書きましたので
日記というよりは、お知らせという形なので
コメントは要りません。
また、近いうちに更新したいと思います。






最終更新日  2018年01月02日 22時24分39秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年10月24日
カテゴリ:ネオのぼやき
特に見たい番組もなく
NHKのBS1をつけっぱなしにしていたら
海外のニュースが始まりました。
放送されたのは、おとといだったと思います。
街中でとらえた防犯カメラの映像が流れました。

普通の歩道に、一人で歩いている女性がいます。
その後ろから、男が近づいてきます。
男は、女性のバッグを奪い取ろうとしました。
女性は、必死に抵抗しバッグを放しません。
男は力強く迫ってきます。
やがてよろめいて、女性は倒れます。
それでも、まだバッグを放しません。
男は、女性に覆いかぶさり、頭をつかみました。
女性の頭は、路地に叩きつけられます・・・
とても痛々しい姿です。
女性は、何が何でもバッグを放しません。
しかし、銃社会のアメリカです。このままでは危険です。
普通ならば、自分の命を守るために
どんな大切なバッグであろうと手放すはずです。
ですが、女性はバッグを放しませんでした。
そして・・・
ついに、男はあきらめ、その場を去っていきました・・・

女性は防御するだけで精一杯で
ずっと攻撃を受けていました。
犯人は捕まっていませんが
軽傷で済み、バッグも無事で一安心です。

さて、このバッグにはいったい何が入っていたのでしょうか?
もしかしら、「ものすごい大金」「高価な宝石」といった
回答が出ることでしょう。
しかし、このバッグの中には、世界中のお金を集めても
買えない物が入っていました。

幼くして亡くなってしまった子供の写真と
子供の声が吹き込まれているカセットテープでした。
女性は、その写真とカセットを命懸けで守りました。

番組に呼ばれた被害者の女性と
ニュースキャスターの会話が始まりました。

キャスター「あなたの身も、危険だったはずです。
     手放すことは考えなかったのですか?」
女性   「子供の写真とカセットは私の命です。
     これを取られるくらいなら死んだ方がましだと思いました」

つまり、女性がかばんに詰めていたのは
写真とカセットという命だったのですね。

このニュースを見て、むかし母が
「女性は子供を生むと強くなるのよ。失うものがなくなるから」
といっていた言葉を思い出しました。
「失うものがない」というのは、子供に対して命を懸けられるから
「自分の命以上失うものはない」という意味なんですね。
今まで、なんとなく分かったつもりでいましたが
このニュースで言葉の真意に初めて気づきました。
私は、この女性の強さに感動しました。

児童虐待をする、ごく一部の母親には当てはまらないですが
母性本能を持った女性は、こうして強くなるのだなと思いました。


私が子供の頃、長年使っていたトースターが家にありました。
食パンを焼いて食べていると、古かったせいか
トースターのコンセントが出火しました。
それほど大きくはなかったですが、怖かったです。
だから、今でもこうして記憶が残っています。
私は、「すぐに火を消そう」と真っ先に思ったものの
恥ずかしながら、怖くて固まってしまいました。
その場に居合わせた母が、とっさにやって来て
火がついたままのコンセントを手で引き抜きました・・・

その時は「新しいトースター買わないとね」と
一言で終わってしまいましたが
母は、ライターをつけるのさえ怖がるほど、火は苦手です。
そんな母が、燃えているコンセントを
素手で引き抜いたのは、今振り返ると
母の強さを見た感じがしました。
母は強し!






最終更新日  2010年10月24日 03時13分56秒
コメント(30) | コメントを書く
2010年09月15日
カテゴリ:ネオのぼやき
ようやく猛暑も落ち着いてきましたね。
(今日だけかな?)
朝から晩まで涼しくて
ようやく秋の気配を感じたところです。

この間、新聞に載っていたエッセーで
「暑さ」にまつわる話が載っていました。
その筆者は、10年前にヨーロッパ旅行に
行ったことがあり、真夏でもそれほど暑くなく
快適であったという話でした。
それで、今年の夏、猛暑の日本を飛び出して
爽やかな夏を求め、その筆者は10年ぶりに
ヨーロッパ(イギリスなど数ヶ国)に旅立ちました。
温暖化の影響か、ものすごい暑かったそうです。
「快適な夏は過去の話」で残念だったようですが
人々は、炎天下の中でも、笑顔でアイスを食べたり
楽しそうに談笑したり、誰も「暑い」といってなかったと
そう書かれていました。

ヨーロッパ人は、ネガティブなことは
口にしない人種なのかもしれませんね。
アメリカ人も、同じような感覚ですね。
つまり、欧米人は、明るい方に話を持っていこう
という考えがあるのだといえますね。

でも、日本では、この猛暑の日々
どこにいても、人さえいれば
「暑い、暑い」と、聞こえてきます。
ブログでも、皆さん「暑い、暑い」といってましたね(笑)

これは、日本人の文化なので
仕方ないのかもしれませんね。
象徴的なのは、手紙などが挙げられますね。
季節や気候の事柄から、書き始めますよね。
メールでは、ほとんど使わないかもしれませんが…

学校でも、校長先生の話といえば
無駄に長く、退屈でつまらない…
やはり、天候の話から始まっていたように思えます。

私は、エアコンを使わない生活をずっと続けてますので
今年も、一度も使いませんでした。
まあ、熱中症の危険もあるかもしれないので
歳を取ったら、エアコンは使っておこうと思います。
両親は、普通にエアコンを使ってますので
家の中は、玄関から居間まで、エアコンが効いてます。
なので、私はすぐ、自分の部屋に入ります。

そのせいか、猛暑は、確かに暑くは感じたのですが
夏バテは、まったくありませんでした。
むしろ、いつも通り元気で、体調は、何も変わりません。

猛暑でへこたれることもなかったので
砂漠でも横断しようかと思ってしまいます(笑)

世界中が温暖化になり、今までの夏と
事情が違ってきてますので
エアコンなしの生活は勧められませんが
こんなにも、夏の暑さに負けず、体調も壊さず
体が強くなっていくので、エアコンなしの健康法を
広く伝えたい気分です。
ですが、熱中症で亡くなられた方も多いので
何かあったら責任を問われるので
声を大にして勧めることはできませんね…


さて、真夏や真冬に欲しいドラえもんの道具は
「あべこべクリーム」でしょうか。
「魔界大冒険」や「日本誕生」などでも、出てきますね~


■ 『雪でアッチッチ』の巻(大全集3巻より)
ドラえもん あべこべクリーム 藤子・F・不二雄

■ 少し塗るだけで効果が出ます。
ドラえもん あべこべクリーム 藤子・F・不二雄 暖かい


■ 服を脱ぐと温かくなる。まさに魔法ですね。
ドラえもん あべこべクリーム 藤子・F・不二雄 のび太


■ 暑さと寒さが「あべこべ」になります。これ↓↓季節は冬ですよ!!
ドラえもん あべこべクリーム 藤子・F・不二雄 海水浴






最終更新日  2010年09月16日 02時38分30秒
コメント(28) | コメントを書く
2010年08月15日
カテゴリ:ネオのぼやき
8月15日は終戦記念日ですね。

広島と長崎に原爆が落とされたことは
今さら、いうまではないのですが
東京大空襲があれば、大阪大空襲もありました。

私は、ずっと関東在住なので
大阪での様子は分かりませんが
子供の頃から現在まで、大阪大空襲の話が
出てきたことは、ほとんどなかったように思えます。
あまり知られてないようですが
大阪大空襲では、1万人以上の死者を出したと聞いています。

戦争の後に、人々に残されたものは何があったでしょうか。
おそらく、何もなかったでしょう。
街が焼け、家が焼け、大切な物も焼け、多くの人が死に
残ったものは、『戦争に負けた』という事実と、焼け野原です。
大人も子供も日本人全員が、希望をなくしていたことでしょう。

大阪で生まれ育った、マンガの神様・手塚治虫先生は
戦時中も、ひたすらマンガを描き続けていました。
まだ輝かしいデビューを迎える前の、弱冠17歳の時です。
戦後、落ち込んでいた日本の中で
マンガへの情熱を失わず、戦後の翌年に
早くも、新聞へのマンガ投稿でデビューを飾ります。
「マアチャンの日記帳」という4コマ漫画です。
さらに、その翌年、戦後からわずか2年後に
伝説のマンガ本『新宝島』が発行されます。
そして、メジャーデビューとなります。

まだ、テレビもなく、家に風呂もなく(風呂は水浴び・通称「行水」)
飲み水は井戸水、夜の明かりはロウソクで
貧しく、物がなかった時代に、手塚先生の新宝島は
子供たちにとって、本当に宝になったことでしょう。
今、物が溢れる時代に、私たちが読むマンガとは、まったく別物でしょう。
当時の子供たちにとって、本当に夢のある娯楽だったことでしょう。

『天才バカボン』で爆発的ブームを起こした赤塚不二夫先生も
マンガでギネス記録を持つ石森章太郎(後に石ノ森章太郎)先生も
藤子不二雄(藤子A・藤子F)先生も、日本を代表する漫画家たちは
皆が手塚先生の新宝島を読み、マンガに感動し、マンガ家への道へ進みました。
彼らは皆、トキワ荘のメンバーです。

戦後、日本は高度成長期を迎えました。
急激な円高も向かえ、バブルに突入します。
そして、日本の技術は、世界に通じるまでに伸びました。
日本人は素晴らしかった。復興に関わった人々は
皆、素晴らしかった。そして、手塚治虫先生も素晴らしかった。
手塚先生は、まだ下っ端で、低俗扱いされていたマンガを
文化レベルにまで持ち上げたのです。

戦争にまつわる話をしてきましたが
私は戦後から30年後に生まれたので
戦争の体験はありません。戦後から65年が経ちました。
きっと、ブログをやっている皆さんも
ほとんどの方が、体験はないかもしれません。

私は、あまり注目を浴びてない海の日を設けるよりかは
8月15日を『平和の日』として祝日にする方が
有意義ではないかと前々から思っています。
ドラえもんの『日本標準カレンダー』に
祝日のシールを貼って、平和の日を作りたいなあ~
そうすれば、戦争を知らない子供たち(自分もですが)も
これから生まれてくる子供たちのためにも、戦争と平和を忘れない
社会的にも意義ある日になると思うんですけどね~






最終更新日  2010年08月16日 02時33分38秒
コメント(16) | コメントを書く
2010年05月11日
カテゴリ:ネオのぼやき
どうやら、10年近く経つメインPCが
ピンチになってきました。
5月5日の日記
PCの不調を書きましたが
理由不明のエラーが起こっています。
インターネットにつながりません・・・

「サーバにつながりません」というメッセージが出る
怪現象が起こっています。
PCの不具合による、結びつきがないんですよね。
サーバにつながる、つながらないというのは
PC本体には関係ないはずなのですが。
ネットワークは正常なので、なおさらです。
とまあ、こういうことを日記に書いたところで
どうにかなるわけでもないのですが・・・

今は、ノートPCの方から日記を書いてます。
こちらは、問題ないので、ネット自体は続けられます。

もしかしたら、ウィルスかもしれませんが
先週、検査したばかりなんですよね~
サーバを遮断する嫌がらせウィルスとも
考えられますが。逆にそれならそれで
除去すれば元に戻るという希望もあります。

さてさて…
自作PCが、完全にダメになったわけではないので
自分中心で、スミマセンが
PC復旧に頑張りたいと思っています。

ブログのお休み(実際は休んでいません)が
しばらく、続くと思います。
皆さんのところへも、訪問とコメントが
おろそかになり、ご迷惑をおかけしますが
どうか、よろしくお願いします






最終更新日  2010年05月12日 01時02分37秒
コメント(16) | コメントを書く
2010年05月01日
カテゴリ:ネオのぼやき
むか~し、ブログをやったとき
ゴールデンウィークは
いつもと比べて訪問者が少なく
ブログ全体でも、日記の更新が
少なかったような記憶があります。

やはり、外出する方が多いのでしょうね。
あとは、連休なので「ブログも休もうかな~」
と思う方も、多いのかもしれませんね。

ということで、連休中は
のんびり日記にしようかなと思います。
日記の見出しの通り
1日分の日記で、5日分を済ます予定です(笑)
小さな更新を繰り返します。

5/1の日記

HDDに録画してある
「プロゴルファー猿」を見る。
(CATVのテレ朝CHで放送中)
やっぱり面白い。
「わいはネオや!プロブロガー ネオや~~~」
(↑特に意味はありません)


5/2の日記

三時のおやつは、コーヒータイム。
ノンシュガーで飲みますが
クリーム(ネスレブライト)を入れました。
お菓子は、ゴマせんべい。

夕食後のリラックスタイムは
紅茶で一息。おつまみは柿ピー。

天体では、火星が遠ざかっていきますが
月末には、水星が見えそうです。
まずは、6日の流星群に期待。詳しくは、コチラ→『星空ガイド』(AstroArts)


5/3の日記


今、加入しているケーブルテレビに
新しいチャンネル「ユニバーサル」が登場。
ネットで調べてみると、海外ドラマばっかり…
興味あるのは、今のところ「X-File」(シーズン6)ですが
見る時間なさそうです。これは、シーズン1から5まで見ました。
私にとっては、スゴイ記録です。どれもシーズン1でやめてしまうので(笑)
X-Fileって、シーズン9まであるの!!驚き~~~
海外ドラマって、昔から長いのね…
「ロスト」もシーズン1見て、その後は
途切れ途切れで2~4まで…
今度、シーズン6が放送。追いつけませんっ!!


5/4の日記

5月は、なんだか暑いですね。
4月は、ちょっと涼しい日もあったりして
春を感じることなく、夏モードになってしまった感じですね。
早めに夏服も用意しておいた方がいいのかなあ。

暑い日は、短パンでいるのが好きなんですが
本当に暑い日でも、はいてる人(男性)は少ないんですよね。
個人的には、短パンでも「カジュアル」と思っているんですが
どうやら、あまり「カッコよくない」のかもしれませんね。
まあ、ファッションというのは、どこを基準にして
どこで目安になるのか、大雑把にしか、とらえることできないので
もしかしたら、短パンをはく人も、場所によっては多いのかもしれませんが…

少なくとも、アメリカで短パンをはく男性人口より
日本のそれは少ないと思います。メジャーリーグの審判も短パンをはいてますし
私が住んでいたオレゴンでも、バスの運転手さんは短パンでした。
まあ、テレビや雑誌に流されずに、私は自分が着たいものを着るので
今年も、夏は短パンで過ごします。でも、女の子に会うときはスラックスかな(笑)


5/5の日記

PCの調子が悪いです。
起動も遅く、フリーズも増え
普通にフォルダを開くのにも、時間がかかります。
出来る限りのことはやってますが、あまり変わりません。
3月半ばの日記でも、PCの不調を書きましたが
考えてみれば、今のPCは自作で、約10年近く使ってきました。
いつ不安定になってもおかしくはありません。
いざというときは、数年前に買ったノートPCや
眠りっぱなしのPCが2台ありますが
やはり、使い慣れた自作PCが、一番いいですね。

・・・と、今頃気づいてしまったのですが
眠ったままのPCって、もったいないですね。
むかしは、無駄に2台同時起動していて、張り切って
使っていたのですが、やはり1台に落ち着いて
使わなくなってしまいました。(そりゃそーだ)
PCで、大きな作業や仕事してない者に
2台同時使用の必要性は、やっぱりありません。

以前、両親に「あげるよ」と、いったのですが
機械オンチの両親からは、即答で「いらないよ」と
返されてしまいました(苦笑)
買ったら高いのになあ。
このまましまっていても、もったいないので…
どうしよう。オークションで売ってみようかな。
どんな感じなのか、売ってる人をのぞいてみよう






最終更新日  2010年05月08日 23時41分15秒
コメント(46) | コメントを書く
2010年03月21日
カテゴリ:ネオのぼやき
約、1週間ブログをお休みしていました。
どうも、ご無沙汰しております。
昨年は、大変お世話になりました。
今年も、よろしくお願いします。
(↑なんか、挨拶が違うぞ!!)

訪問先のブログで、時々見かける
ネット上の「投票」というものがあります。
これは、何かといいますと
皆さんに、投票してもらうというシステムです。
(↑説明になってないだろう!!)

投票とは、クリックで簡単に行える
ちょっとしたアンケートです。
面白そうなので、私も作ってみました。
初めての作成だったので
キチンと作れるかどうか、まずは試作です。
皆さんの参加、お待ちしてま~す。

↓こちらから投票できます↓
ネット投票『ブログ一時停止の理由! 』
皆さんの、ジョークの好みを知りたいと思っています(笑)






最終更新日  2010年03月21日 22時42分48秒
コメント(28) | コメントを書く
2010年02月22日
カテゴリ:ネオのぼやき
楽しいこと、笑うことは
子供の頃から好きで
それを満たしてくれる
一番のものは、マンガでした。
ドラえもんもその1つです。

ドラえもん映画祭の話は
まだ、まとまってないので
もう少し、お待ちください。

ところで、皆さんは、たこ八郎さんと
いう方をご存知でしょうか…

私が子供の頃、亡くなりました。
職業はプロボクサーですが
子供の私が知っていたのは、ボクサー引退後の
コメディアンとしてのたこ八郎でした。
「たっこで~す」というセリフは、
当時、流行っていました。
この妙な面白さが、子供の私にはツボで
私は、たこ八郎さんの大ファンでした。

ボクシングで打たれすぎて
大きな病を患ってしまう「パンチドランカー」に
見舞われていたとは、子供の私には
知る由もなかったので、天然なのかと思っていました…
亡くなられて、ずいぶんしてから気づきました。

八郎さんは、子供の頃、アクシデントによって
左目が失明に近い状態になってしまいます。
ボクシングに限らず、プロスポーツには
体力測定だけでなく、視力検査もあります。
左目の視力が、ほぼゼロである八郎さんは
ここで、ボクシングの道が閉ざされてしまうところですが
視力検査のシートを全て暗記して、切り抜けたという逸話を持っています。
事前の暗記ですから、言葉を変えればカンニングです。

ところで私は、むかし派遣で
池袋にある店舗売り上げ日本一の
某「大きな写真機」に務めたことがあります。
条件は「電気店勤務歴3年以上」でしたが
面接で家電テストに合格して働くことになりました。
私が家電好きで、店員よりも詳しかったので
「できる。やれる」という自信がありました。
一度も電気店で働いたことはありませんでしたが
履歴書では、勤務経験ありと書いて通過しました。

履歴書の不正は、いけません。よくないことです。
けれど、私は店員としてお客様にもお店側にも
迷惑はかけていません。外国人客に英語で接客できるのも
私しかいませんでしたので、やめるときは
引き止められたほどです。

さて、八郎さんは、視力検査で
事前暗記という、不正行為をやりました。
カンニングは、やってはいけないことです。
ですが、この事実を知って怒る人は、果たしているでしょうか。
むしろ、この必死さがスゴイとも思えます。
補足するまでもありませんが、私は、不正やカンニングを
推奨しているわけではありません。許されるとも思いません。
ただ、それに勝る実力や情熱があることが、時に素晴らしく思えます。

八郎さんは「迷惑かけてありがとう」という言葉も残しています。
少しおかしな言葉かもしれません。でも、きっと
迷惑をかけて(しまったけど、いろいろと面倒)ありがとう
という意味だと思うんですよね。
優しさが詰まっていて、いい言葉だなと思ってしまいます






最終更新日  2010年02月23日 00時45分28秒
コメント(25) | コメントを書く
2010年02月03日
カテゴリ:ネオのぼやき
小学校の頃に
初めて小遣い帳をつけ始めて
一時、全くつけない時期も
しばらくありましたが
また、小遣い帳をつけ始めています。

それで、レシートも
取って置いているわけですが
捨て忘れて、残っていた
去年のレシートが、出てきました・・・


■ファンタは『フンタ』!?
ファンタ レシート


これでは、フンタです!!

「ァ」が抜けてますね。
小さな「ァ」がない場合は、普通サイズの「ア」が
入るものですが、きっと、これは商品名の入力ミスでしょうね。

去年の夏、ファンタの「もみもみフローズン」の話
しました。その時のレシートです。
ファンタを3本買いました。





『フンタ』と聞くと、ガリガリ君のような少年が
荒い鼻息で『フンッ!!』と叫んでいるような
『フン太』君という、オリジナルキャラが浮かびました。

それにしても、ガリガリ君も
ずいぶんと株を上げたものですね~
私は、小学校のときに食べた記憶ありますが
かれこれ、20年以上もアイス売り上げ世界一の座を
いまだかつて、誰にも譲ってませんからね~
(↑これは、フィクションです。大げさに称えてみました)
でも、CMも見かけるくらいですから、売れ行きもいいのでしょうね~






最終更新日  2010年02月04日 02時00分03秒
コメント(30) | コメントを書く
2009年11月30日
カテゴリ:ネオのぼやき
さて、12月になりましたね。
12月といえば、11月の次ですね。
そして、1月の前です。(なんだ、そりゃ!!)
まあ、どうでもいいですね。
でも、日記の日付は
11月30日に設定しています(笑)
すこし不可思議(Sukoshi-Fukashigi)
を目指しています。


ところで、私が数年前に、ブログを始めたときは
「アバター」なるものはありませんでした。
楽天ブログに限らず、ネットでは
スタンダードな機能のようですね。

○ 何も操作しないで
  アバターを置くと・・・

アバター


ブログパーツで「アバター」を加えて
ブログ管理画面で「アバター設定」をせずに
放っておいたらどうなるかと試したら
上のような画像になりました。


○ ブログを「ホーム」から入ると
 私の「ゴン助アバター」が見れま~す

アバター未設定

せっかくなので、
約13万人といわれる
楽天ブログユーザの中でも
誰一人やってなさそうな
「自慢できないレベルの低いもの」
をやってみようと思いました。
「アバター未設定」の画像を出している人は
もしかしたら10人くらいはいるかもしれませんが
「オリジナルのアバター未設定画像」は
誰もいないでしょう。
はっはっは~~~
ここまで、くだらないことに
張り切る人は、ほとんどいないでしょう。


■ 今日の藤子メモ ■


○ ゴン助 - 21エモンに登場する脇役キャラ
21エモン・ゴン助

21世紀を舞台にした近未来マンガなのに
(今では、近未来ではなく現代ですが)
「何で、イモ掘りロボットがいるんだよ!」と
ツッコみたくなる面白い存在です。
藤子F先生もお気に入りだったのか
「ウメ星デンカ」や「SF短編」でも登場しています。
どの短編か知りたい方は9/7の日記をどうぞ~
ちなみに、私はゴン助は好きです(笑)






最終更新日  2009年12月02日 00時57分08秒
コメント(30) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.