000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Quatre saisons ;ベランダとお庭の四季

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

  うらわ美術館

2014年01月19日
XML
カテゴリ:  うらわ美術館

2014年1月 『アートが絵本と出会うとき』


うらわ美術館での
『アートが絵本に出会うとき』に
行ってきました

1920年ごろ
ロシアの芸術家が
絵を通して
子どもに語りかけた
そんな歴史がありました

それが日本でも影響され
表現のひとつとして

絵本に取り組んだ
美術家たちがいます

私が幼少期に親しんだ
絵本「こどものくに」

出版初期の頃のものが
出展されていて

そうそう、読んだわね
と、懐かしい


学芸員のギャラリートークで
「アートが絵本と出会うとき」の

最初の構図を知り

今まで私は絵本を
幼児文学の分野のみで
捉えていました

絵本とアート

こどもが初めて出会うアートが
絵本なんですね


私の好きな絵本
『もこ もこもこ』


【送料無料】もこもこもこ [ 谷川俊太郎 ]

【送料無料】もこもこもこ [ 谷川俊太郎 ]
価格:1,365円(税込、送料込)




谷川俊太郎の美しい言葉と
元永定正の綺麗な色彩の絵本

不思議な世界観です






会期終了後のアップです。

『アートが絵本と出会うとき―美術のパイオニアたちの試み』 

203年11月16日〜2014年1月19日

うわら美術館 うらわパインズホテル内








最終更新日  2014年09月28日 20時24分40秒
コメント(22) | コメントを書く


2013年01月26日
カテゴリ:  うらわ美術館

130120_1134~01.jpg


作品の年代から 思うに
日本における造形美術の
歴史の足跡なのでしょう

先日、降った雪が まだ消えない頃
オブジェの美術展へ 行ってきました


オブジェとは

主に美術用語として用いられ、
その場合には自然物、工業製品、廃品、日用品など、
またはそれを使用して作られた作品をさす。

ウィキペディアから


この手の分野は 未見なので
何を観ているのか 
ちっとも おもしろくない・・・

これが 正直な気持ちでした


けど
目の前にあるオブジェに  

そういえば 小学校のころ
こんなの 作ったっけ~

と、図工の時間が
よみがえりました

あの頃は 
あ~でもない こ~でもない
と、

自分の思うとおりに 
ものをつくることが 楽しかった


このことを 思い出したら
不思議なもので

出展作品が
語りかけてくるようで
楽しくなりました


アートに 触れるって
こんなことから 始まるのですよね =^-^=



130120_1253~02.jpg

去年 クリスマスコンサートで訪れた 
うらわロイヤルパインズホテル

クリスマスもお正月の 雰囲気もなく
平常に戻ったホテルの 天井の造形美

うらわ美術館は このホテル内にあります



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村










最終更新日  2014年09月28日 20時23分31秒
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.