1286395 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Quatre saisons ;ベランダとお庭の四季

PR

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

★季の味(ときのあじ)

2020年01月24日
XML


この冬1番の寒さででしょうか?
ほんと寒い1日でした

夜、
センサーライトが当たって
クリスマスローズが浮かび上がりました

この時季にお花があることが
ありがたいです


地物野菜がお安いのに
暖冬のせいかこの冬は
鍋料理の出番が少なくて

ならば野菜たっぷりのお味噌汁で
たくさんの野菜を摂りましょうと

毎日、大根と白菜をベースに
具沢山のお味噌汁を作っています

飽きないように人参やキャベツ
ジャガイモ、多めのネギだったり
モヤシだったりお豆腐だったりと

大根、白菜のほかのは
その日の気分でチョイスして
具がそのままおかずとしての
一品となっています

お出汁は前日からクーラーポットに
たっぷり煮干しと昆布には切れ目を入れて
水に浸けておいて

冷蔵庫保管してエキスたっぷりのお水で
お味噌汁をつくります

調理の際は今の時期は酒粕も入れると
体も温まり甘みも増してお味噌の量も
少量で済みます

仕上げには削り節をたっぷり
かなり良いお味に仕上がります

具沢山でこれだけでお腹いっぱい
我が家のお味噌汁はお実味汁です



   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン


今日もお読みくださりありがとうございます








最終更新日  2020年01月28日 07時40分18秒
コメント(14) | コメントを書く


2020年01月18日


寒いですね

ほんと晴れが続きません
おかしな気候です




上野広小路の今半で
新年会がありました
飲みでなく食べる新年会

言わずと知れた
すき焼き、しゃぶしゃぶの専門店

スポンサーがいなくては
自分からは行かれないお店です (^ー^)




お姉さんが目の前で作ってくれます

鉄板を温め、割り下を少しだけ入れて
お肉を焼きながら割り下を絡めていく
という、すき焼きです

牛脂は使わないのですか?

お姉さん
当店は関東炊きで、
いわゆる「すき煮」です

焼いてからのすき焼きは
西日本が多いそうですね

我が家もすき煮なんです

美味しければどちらでも
良いのですけれど

お上品に少量の割り下で
焼いていくのはお給仕さんがいない限り
なかなか家庭ではできませんね




お上品に小皿に取り分けて
盛ってくれます

うめの飾り切りはサツマイモ

「今半」の焼き印のある
すき焼き麩の盛り付け方が
洒落ています




〆はふわふわ卵オジヤ

卵に少しでも火が入れば
大丈夫なのですけれど
実は生卵アレルギーで

すき焼きを溶き卵では
いただけなくて
どうしましょうと思いましたら

吉野葛のつけダレを用意して
くださいました

濃いだし汁にとろみがついたタレ




外ご飯すると
いろいろなことを覚えます

たまには外食もいいものですね



   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン




今日もご訪問ありがとうございました






最終更新日  2020年01月21日 07時29分23秒
コメント(14) | コメントを書く
2019年09月21日

初秋の彩りの前菜

まったくもって、こちらにいる
ツーバービーズのうちの一人
叔母

最近はハイテンションMAXで
私のことを娘と思っているらしい
けれど

明るくて元気



向付 は 本日のお造り

あちらにいるツーバービーズの一人
母という御方も最近は急に怪しくて

ボーダーラインでますます
目が離せなくなった



子持ち鮎の塩焼き

ツーバービーズをみてきて
情けないやらと思っていたけれど



主菜は国産牛と秋茄子の餡かけ

自分を育ててきてくれた親とは
こうあるべきという考えを捨てたら

気持ちが楽になった




なにかと理由付けては
自分の愉しみをみつけ
だからこの日は食事会

お椀は松茸土瓶蒸し




揚げ物とこの後に釜炊き松茸ご飯と
続くのですけれど

ツーバービーズのことが頭をかすめ
いずれはゆく道と落ち着かなくて

長生きは身体も頭も元気がいい



   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン








最終更新日  2019年09月22日 07時49分49秒
コメント(15) | コメントを書く
2019年08月30日


暑い夏は旅行には行かないと
決め込んでいましたが

イベントがないのは
なんとも淋しいので




美味しいものなら暑くないしと

8月の室礼を見に二木屋へ
行ってきました

登録有形文化財 会席料理 二木屋

さいたま市 北浦和

日本の室礼を大事に守り続けている二木屋
8月のテーマは「夏まつり」です




祇園祭の粽

一回の祇園祭で
これだけ集めたそうで




青森のねぶたに
秋田の竿燈




お食事をいただきながら
気になっていたこのお兄さん




この角度がとってもイケメンです




京懐石の美濃吉でも気になっていた
赤いこの傘のようなもの

お店の方にお聞きしました
人気大寄せというもので

京都の慣わしで千客万来
関東で言えば商売繁盛の熊手なのでしょう

人がたくさん下がっています




二木屋でおススメは鹿児島牛
今回はのざき牛をチョイスしました

素焼きで塩、山葵醤油、唐辛子
お好きな調味料でいただけます
お口の中でとけました




月ごとの季節の室礼を楽しめる
会席料理ならここ二木屋

月ごとの季節のお料理なら
京懐石 美濃吉と

それぞれの12ヶ月を
味わってみたいのです

何年かかるかしら?

⬇︎ ⬇︎

5月の室礼 端午の節句

6月 田草月の会席

11月は残念ながらアップなし

12月の室礼 クリスマス




   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン








最終更新日  2019年08月31日 18時00分21秒
コメント(17) | コメントを書く
2019年08月19日


京都のお土産をいただきました

定番の土井志ば漬け本舗のお漬物
京甘味のわらび餅
お豆さんのお菓子に

変わったところで和風七味カレー

祇園にある原了郭は
京都では有名な薬味屋さん?
⬇︎ ⬇︎
原了郭

長野の善光寺で言えば
八幡屋礒五郎みたいなところ

嬉しいですね
地元産のお土産は




文の助茶屋のわらび餅の包み紙

文の助茶屋は
京名物百味会の一員です
⬇︎ ⬇︎
京甘味 文の助茶屋

土井志ば漬け本舗もいつも行く
美濃吉本店の竹茂楼も
京名物百味会の一員です

1名物1店の京名物百味会は
許された老舗が集まる会です

暖簾や紙袋に百味会の
ロゴが入っています

洛中洛外の地図の包み紙で話が弾み
また京都へ行きたくなりました




   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン












最終更新日  2019年08月23日 07時50分52秒
コメント(19) | コメントを書く
2019年04月29日


10連休にするために
2月からロングスケジュールで
予定通りに10連休と相成ったわけですが

とくにこれといった予定もない
GW2日目

先月から日本に遊びに来ていた
15年来の外国籍の友人2名が
今週末に帰国となるので

日本の懐石料理という文化をもと
京都に本店がある京懐石料理の

今回はSOGO大宮の美濃吉へ
行ってきました




京都はもうすぐ葵祭り

この時期の美濃吉では
お品書きにも「薫風」と




季節を知る愉しみの前菜は
「初夏の彩り」

矢羽根の形をしたお皿には
五月の季節が載っていました

鯉のぼりとか粽とか兜とか
ひとつひとつ説明したけれど
伝わったかしら




お造りの鯉と鱧
湯葉やシソの穂とか

「チャレンジ、チャレンジ」と

季節の食材も器も目でもと
日本のお料理は美味しいと




日本へ来るたびに体重が増えるのは
お気の毒〜 ^ ^




美濃吉 SOGO大宮店は相変わらず
休日ランチ時は混んでいます

大宮という地域がら
デパートにある京懐石料理のお店と
お手軽に利用できるのでしょう

ゆっくりと食べられるようにと
個室を予約しておきました



   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン








最終更新日  2019年05月01日 07時29分13秒
コメント(15) | コメントを書く
2019年03月02日


見切り品のシクラメンは
もう終わりかしら

いやいや
まだ葉っぱがしっかりしているし
葉っぱの下には蕾を持った茎が
立ち上がっています

シクラメンは葉っぱの数だけ
お花が咲きますね

なら、花がら摘みしなさいって
話です

同じくシルバーレースも
しっかり育っていて

見切り品でも今回は成功




チロルチョコといえば
ハロウィンやクリスマスの
特別のパッケージがあって

今度はお雛様のチロルチョコ

箱を組み立ててチロルチョコを
並べると雛壇になります

包み紙もそれぞれ三人官女や
五人囃子と絵柄も違うのですよ




包み紙ばかりでなく
紙箱もとっても凝っているし
中身のチョコも可愛いです

三人官女のふんわりピーチが
1番美味しいかった (^ー^)

うれしい雛祭り
いつまでも女の子ですから 〜🌸



   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン








最終更新日  2019年03月02日 06時10分07秒
コメント(17) | コメントを書く
2018年12月13日


一気に寒くなりハーフコートから
ロングのダウンコートにしました

外を歩くにはそれでも寒いのです




国登録有形文化財の二木屋

12月の室礼を見たくて
久しぶりにへ行ってみました

元厚生大臣だった小林英三の政治家の
使い勝手が悪くなった古い日本家屋を
孫である今の主人がそのまま料理屋に仕立て

日本の四季の室礼とともに
会席料理が愉しめる家となりました




まず玄関でお迎えしてくださる
マリアさまに圧倒されます




和室の違棚もクリスマス




一年中、ここに置かれている金魚鉢

まるで篤姫がいるような




床の間も




前菜もクリスマス

和洋折衷な室礼




最後の甘味は柚子羊羹
ザクロがお星様のように光っていました




京都の懐石料理の流れを汲んで
違うのは武蔵の国の力強さを感じるお味

皆が集い食卓を囲んで季節の味を愉しむ場
なのであえて会席料理と

京懐石料理の美濃吉に次ぐ
好みのお店です


関連エントリー ➡︎ 5月の室礼



   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン






最終更新日  2018年12月22日 07時35分41秒
コメント(19) | コメントを書く
2018年11月22日


東京青山にある加賀料理・浅田へ行きました

加賀料理は金沢で
地元の大樋焼に九谷焼に輪島塗と
加賀友禅での伝統工芸品に囲まれた食事以来で

➡︎ 金茶寮、加賀で料亭文化に触れる




まず最初に大きなずっしりとしたおしぼり
これは浅田のおもてなしの1つだそうで
ゆったりとおくつろぎいただきたい、と




いつも行く京懐石料理の美濃吉同様で
和食の愉しみは何と言っても
香りたつお出汁と器

こちらも輪島塗りの漆器に九谷焼きという
加賀の伝統工芸品が使われています




加賀野菜に能登で獲れた食材を使い
治部煮は郷土料理だとか

金沢という地理から
京都と江戸という文化が程よく交わり
京懐石料理をもとに独自の加賀料理という
文食化が培われたようです




白山麓の蕎麦粉の手打ちそばに
蕎麦つゆは白露(しろつゆ)

昆布だしと能登産のお塩のみの蕎麦つゆ
昆布の味と香りが濃くでていました

だからといって塩辛さもなく
濃口醤油に慣れているから
お蕎麦のつけ汁として物足りなさもなく
白い蕎麦つゆなんて初めてです




季節のお花に花器が良くて
お部屋の室礼も良く

個室でも室料はなくランチはリーズナブル
久しぶりの加賀料理でした


➡︎ 加賀料理、青山浅田で

献立には汐露と表記してあります


   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン






最終更新日  2018年11月25日 12時07分55秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年09月26日


朝の早い時間のイベントで
何かあってはと前乗りしました

早めにホテルに行って荷物を預け
横浜の街散歩したいところですが

翌日のイベントのために体力温存
なのでデパートをチョロ〜っと




京懐石料理の美濃吉で食事は
半年ぶり

本日のメニューは「菊花」

日曜、祭日はお安いメニューがないのが
残念ではありますが

祝日でも時間を少しずらせば
カウンター席なら予約なしでも
座れます




相変わらずに美味しい京懐石です

何が美味しいか?
お出汁が十分に利いているのです

お碗の蓋を開けるときが楽しみ
良い香りが広がってきます




季節の味 松茸の土瓶蒸しと
いきたいところですが
きのこ御飯で




横浜までは電車で1時間ちょっと

朝イチのイベントでもないかぎり
横浜で泊まるなんてありえません




デザートは
水物に甘味にお薄

お腹いっぱいですが
最後のお薄が楽しみなのです



   にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
   にほんブログ村
アイコン応援ありがとうございますアイコン






最終更新日  2018年09月27日 06時50分27秒
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.