000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねっぴぃ野球倶楽部~オリックスファンが書くスポーツコラム~

2005.08.31
XML
カテゴリ:野球
夏は秋に向けての布石。

ということで、ここ数日は仕事に追われる毎日である。
更には、壮一朗の「夜寝ないよ攻撃」も止む気配なし。
そりゃあ、更新も滞ろうというものだ。

その間、球界では様々な出来事があったようだ。
今回は、そこら辺をまとめて片付けてしまおう。

▽ 熱闘!甲子園

まずは、前評判の高かった大阪桐蔭の辻内崇伸。
球の勢いはありそうだが、クイック時に難点ありか。
走者が出ると不安定になる印象があった。
鼻っ柱が強そうで、これが時にマイナスとなる場面も
あったようだ。意外とフォークは有効かも。

さらに、同じく大阪桐蔭の平田良介。
1試合3本はまさに圧巻だった。打たれた東北の先発は、
マウンド上で笑って拍手まで送っていた。
見たところ、選球眼に優れており、外角を好むタイプ。
その辺は、松井秀喜を思わせる。
センターの守備も巧く、選手として完成度は高い。

気になる存在だったのは、青森山田の柳田将利。
ずんぐりむっくりのサウスポーで、球威がありそう。
試合後の取材では、記者に体重を聞かれる度、
違う数字を答えるというお茶目な面がある。
顔は、間違いなく千代大海系。打撃面でも見るべきものあり。

あと、今大会は下級生の活躍も目立った。
中でも驚かされたのが、駒大苫小牧の田中将大。
試合終盤で150km/h近い球速を出すだけでも凄いのに、
その制球力ったら、もう「素晴らしい」の一言に尽きる。
はたして、将来はどんな化け物に育つのか。

今年は、それ以外にも好選手がたくさんいたが、
いちいち書いていくとキリがないので、割愛させて頂こう。

……それにしても、最近の高校生は随分と球が速い。
川口知哉が甲子園で準優勝した年(1997年)なんか、
143km/hが2人いただけだったというのに。

▽ オリッ鉄に暗雲

何やら、いつの間にか西武とは1ゲーム差。
地味~に日本ハムも追撃を開始している。

その間、我が球団といえば大久保の離脱や
谷のサーパス行きなど、暗い話題ばかり。
ガルシアの打棒もすっかり鳴りを潜め、
投打共に寂しい状況である。

そんな中、仰木さん勇退の報道なんかもあったりして。

これは正直しんどい。
采配面、人気面はもちろんのこと、
彼は周囲の人間に与える影響力も大きいのだ。
仰木さんに恩義を感じている選手が、
チーム内外にどれだけいることか。

勇退の理由は、体調面での不安ということなので、
無理強いはできないのだが……。

ちょっと小耳に挟んだところによると、
仰木さん、来季の補強についてケチックス本社に
ご立腹だったのだとか。

因みに、読売の清原とローズが戦力外になったそうで。
仰木さんがチームを去るとなると、
2人の行き場はどこになるのだろうか。

清 原 ⇒ 中日?
ローズ ⇒ 楽天?

▽ 海の向こうでは田口が大活躍

今、日本人メジャーリーガーの中で、
最も印象的なプレーヤーといえるのが、田口である。
先日は、なんと日本でも未経験の4番も任された。

これぞ「仰木マジック」ならぬ「ラルーサ魔術」!

カージナルスのトニー・ラルーサ監督、
実は仰木さんと似たタイプの指揮官である。
百戦錬磨ゆえ引き出しが多く、奇策を好む。

28日の試合では、ヤディ・モリーナとジム・エドモンズの
鈍足コンビが、なんとディレイドスチール\(◎o◎)/!

打席に立っていた田口、主審が「どきなさい」と
言わなかったなら、前代未聞・味方同士のクロスプレーに
なってしまうところだった。

▽ 西口がまた球史に残る悲劇

記録に残らない記録とでも表現しようか。
ノーヒットノーラン未遂の次は、
パーフェクトゲーム未遂。

この男、成績は超一流なのに……。

清水といい、沖原といい、彼にとって28人目の打者は
鬼門なのだろうか? 少し気になったので調べてみた。

3/27オリックス塩崎 ⇒ 三振
4/3楽天-------
4/10ソフトバンク大村 ⇒ 中飛
4/17オリックス塩崎 ⇒ 右二
4/24ソフトバンク柴原 ⇒ 遊ゴ
5/6広島尾形 ⇒ 中二
5/13読売清水 ⇒ 右本
5/20横浜-------
5/27広島尾形 ⇒ 三振
6/3横浜-------
6/9ヤクルト-------
6/16阪神浜中 ⇒ 右安
6/25楽天礒部 ⇒ 中安
7/2ロッテ西岡 ⇒ 右二
7/10ソフトバンク大村 ⇒ 遊飛
7/16ソフトバンク大村 ⇒ 左飛
7/29楽天礒部 ⇒ 中二
8/6日本ハム森本 ⇒ 遊飛
8/13楽天-------
8/20ソフトバンク 大村 ⇒ 投犠
8/27楽天沖原 ⇒ 右安

なんと、15打数8安打。これはなかなかに興味深い。

興味深い傾向はもう1つ。
この男、責任投手になる確率が異常に高い。
なんと、21試合中20試合で勝ちか負けが付いている。
こんな投手、かなり珍しいのでは。

▽ カペッロに似た男

最後に、球界とは全く関係ない私事を1つ。
近頃、パチスロ屋で見かけるあるオッサンが
非常に気になっている。

そいつは、店の常連さんである。
ファビオ・カペッロ(ユーべ監督)に瓜二つなことから、
勝手に「カペッロ」と呼ばせてもらっている。

朝一番で良い台を確保し、閉店間際まで打つ。
子役が出る度に液晶をなぞっているところを見ると、
どうやら彼は、かなり験を担ぎたがる性格のようだ。

そんなカペッロの気になる点。それは……、

目押しができない。それだけ通って、
更にいつも高設定台に座っているというのに、
未だ「7」を揃えられない。一体どういうことなのか。

また、当たったら当たったで、必ず席を立つ。
はたして、どこに行っているのだろう。
誰かに報告義務でもあるのか?

そして、最も勘弁して欲しいのは、
バトルボーナス中に上げる奇声である。

「ふああああああああああ」

妙に甲高い。展開が良くても悪くても関係なし。
隣に座っていて、気になることこの上ない。
本人には、悪気は全くないのだろうが……。

バナー  バナー2
Please crick here !!





Last updated  2005.08.31 08:40:48
コメント(8) | コメントを書く
[野球] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Headline News

Profile


ねっぴぃ

Favorite Blog

【NPB2021】斎藤佑樹… New! ささやん0583さん

くつろぎかふぇ 太一.さん
野球「マニアック」… キジーさん
仰木マジックと僕の… ミスチルファン1974さん
BJおばさん・ななん… tomonananさん

Comments

わっきー@ Re:進撃(06/01) おめでとうございます!!
クロスリートまこ雄@ オリックスについて オリックスの長年の停滞原因は、投手陣の…
ねっぴぃ@ Re[1]:進撃(06/01) キジーさん 懐かしい。ウイリー・バンク…
キジー@ Re:進撃(06/01) むしろ今シーズンの展開で更新しないほう…
キジー@ Re:乱戦(06/09) 完全に油断していた。ご無沙汰である。 こ…

Category

無題

(2)

野球

(186)

青波

(241)

蹴球

(30)

一般

(30)

賭博

(10)

籠球

(8)

格闘

(16)

漫画

(14)

混合

(65)

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.