494699 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねっぴぃ野球倶楽部~オリックスファンが書くスポーツコラム~

2006.06.29
XML
カテゴリ:野球
今年もオールスターの季節がやって来る。

毎年、この時期になると、ふと気になることがある。
果たして、チームの人気は強さに比例しているのか――?

……ヨッシャ、とことん数字を羅列してやる。
今回は大統計大会ィィィィィ!

さて、この検証における仮説は単純明快だ。

「ファン投票で選ばれる選手(以下ファン選手)の数は、
 チームの順位に大きく左右される」

まずは、ここ20年のオールスター、
どの球団がどれだけの選手を輩出しているか、
順位の変動はどうだったのか、データを洗い出してみよう。

(計算中。以下心の声)
……………………………………………………、
……………………………………………………、
……………………………………………………、
……………………………………………………、
……………………………………作業が地味だ(ポツリ)。

ち~ん。ということで、出たのがコチラ。

数字は左から「ファン選手ののべ人数」
「ファン投票全体の中でその球団の選手が占める割合」
「チームの平均順位」である。

<セ・リーグ>
読売     79(41.6%) 2.25
阪神     49(25.8%) 4.65
ヤクルト   29(15.3%) 3.15
広島     13( 6.8%) 3.65
中日     10( 5.3%) 2.90
横浜     10( 5.3%) 4.25

<パ・リーグ>
西武     72(36.5%) 1.65
ソフトバンク 45(22.8%) 3.65
近鉄(楽天) 30(15.2%) 3.55
オリックス  21(10.7%) 3.20
日本ハム   18( 9.1%) 4.05
ロッテ    11( 5.6%) 4.70

わかりやすい顕著な例を挙げると、
人気も強さも兼備している、読売と西武。
そして、どちらも皆無な横浜やロッテ。

これらを見る限り、人気と強さは
対応しているように思える。

しかし、阪神やソフトバンクはどう解釈する?
人気はあるが、決して20年間の成績が
良かったわけではない。

こうは考えられないだろうか。

阪神にしても、ソフトバンクにしても、
チームの調子が上向いてきた時期に、
ガガッと数字を伸ばしたのではないのか。

言い換えると、各年度の順位とファン選手数を
分析すれば、仮説を証明できるのでは?

(改めて計算中。以下心の声)
……………………………………………………、
……………………………………………………、
……………………………………………………、
……………………………………………………、
………………………………地味な上に大変だ(ポツリ)。

ということで、出てきたデータがコチラ。

<セ・リーグ>
読売     79(41.6%) 2.25 -0.4425
阪神     49(25.8%) 4.65 -0.8863
ヤクルト   29(15.3%) 3.15 -0.1801
広島     13( 6.8%) 3.65 -0.1065
中日     10( 5.3%) 2.90 -0.0926
横浜     10( 5.3%) 4.25 -0.0392

<パ・リーグ>
西武     72(36.5%) 1.65 -0.6219
ソフトバンク 45(22.8%) 3.65 -0.5694
近鉄(楽天) 30(15.2%) 3.55 -0.0657
オリックス  21(10.7%) 3.20 -0.3044
日本ハム   18( 9.1%) 4.05 +0.1747
ロッテ    11( 5.6%) 4.70 -0.5560

さて、右端に追加されたこの数字、
実は「相関係数」なる統計データである。

要は、人気と強さがどれだけ関係しているかを
厳密に示す指標である。

見方は簡単。

チームが上位で、ファン選手も多い、
或いは、チームが下位で、ファン選手も少ない。
つまり、人気と強さに因果関係が認められる場合、
数値は「-1」に近付いていく。

逆に、チームが下位なのに、ファン選手は多い、
または、チームは上位なのに、ファン選手が少ない。
つまり、人気と強さに因果関係が認められない場合、
数値は「0」に近付いていく。

そして、相関係数の解釈の目安は、この通り。

0.0~0.2 ほとんど相関関係がない
0.2~0.4 やや相関関係がある
0.4~0.7 かなり相関関係がある
0.7~1.0 強い相関関係がある

これを踏まえた上で、上の表に戻って頂きたい。

阪神、ソフトバンク、そして読売と西武も、
ファン選手の数とチームの順位が見事に対応している。
逆のパターンでは、ロッテも仮説を証明する材料となった。

しかし、一方で矛盾点も出てきた。

どうも横浜のファン選手が少ないのは、
チームが弱いこととは関係がないらしい。

それもそのはず。横浜はBクラスに低迷した
1995年に6人を輩出しているものの、
優勝している1998年には、なんと0人。
これでは、人気と強さが無関係と出ても仕方がない。

オールスターは、シーズンの中間にあることから、
前半の戦いぶりでファン選手の数が
左右されることもあるのだろう。

あとは、チームの順位にかかわらず、
絶対的な人気を誇る選手を擁している球団、
それと場違いに組織票が集まってしまった球団。
こちらも、相関関係が出にくいパターンである。

要するに、だ。

基本的には、チームの人気と強さの間には、
何らかの因果関係があるといえるのではなかろうか。

……そんなこと、当たり前じゃんとか言うなかれ。
この苦労が報われないから。

バナー2
Please crick here !!






Last updated  2006.06.30 17:24:47
コメント(2) | コメントを書く
[野球] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Headline News

Profile


ねっぴぃ

Favorite Blog

【NPB2021】斎藤佑樹… New! ささやん0583さん

くつろぎかふぇ 太一.さん
野球「マニアック」… キジーさん
仰木マジックと僕の… ミスチルファン1974さん
BJおばさん・ななん… tomonananさん

Comments

わっきー@ Re:進撃(06/01) おめでとうございます!!
クロスリートまこ雄@ オリックスについて オリックスの長年の停滞原因は、投手陣の…
ねっぴぃ@ Re[1]:進撃(06/01) キジーさん 懐かしい。ウイリー・バンク…
キジー@ Re:進撃(06/01) むしろ今シーズンの展開で更新しないほう…
キジー@ Re:乱戦(06/09) 完全に油断していた。ご無沙汰である。 こ…

Category

無題

(2)

野球

(186)

青波

(241)

蹴球

(30)

一般

(30)

賭博

(10)

籠球

(8)

格闘

(16)

漫画

(14)

混合

(65)

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.