492756 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねっぴぃ野球倶楽部~オリックスファンが書くスポーツコラム~

2007.09.03
XML
カテゴリ:蹴球
横山謙三という人物がいる。
サッカーファンにはお馴染みだろう。

浦和レッズで監督、GM、取締役を歴任。
日本代表監督時代(1988~91年)は、
カズ、ゴンら「ドーハの悲劇」世代を
見出したことで知られている。

だが、最大のハイライトは1968年のメキシコ五輪。

銅メダルの快挙を成し遂げたあのイレブン、
ゴールマウスを守っていたのが、横山だった。

ピッチの最後列で、彼は何を思っていたのか。
GKが見た、日本サッカーの原点。

☆☆☆

話はその8年前に遡る。
ぶっちゃけ、当時の代表チームはダメダメだった。

パスが思った方向に出せない。
ヘディングを叩きつけることもできない。
リフティングにいたっては存在さえ知らなかった。

そんな状態で決まった東京五輪の招致。

弱小アジアでも勝てる国がなかった日本は、
「このままでは大恥だ!」と、
外国人コーチの招聘を決めた。

デットマール・クラマー。

先進国ドイツにあって、
屈指の理論派コーチとして知られた人物だった。

来日第一声の「ヤ・マ・ト・ダマシィ」は、
周囲をしこたま驚かせたものだ。

その指導は、とにかく厳しかったという。
来る日も、来る日も、基本、基本、基本、基本……。
反復練習だけがひたすらに行われた。

そんな中、横山が代表に呼ばれた。1963年のことだ。
高校3年でGKに転向し、僅か3年目での招集。
キャリアの浅い彼は、やはり基本から叩き込まれた。

「とんでもない(厳しい)親父でね、参りました」

しきりに言われたのは『遮断機』――。

オマエは踏み切りの遮断機だ。
横に飛ばないで、ただ上に上がっているだけだ。
だから、みんなボールが下を通っていくんだ。

今では当たり前のことだが、
当時の選手たちには斬新だった。

更に、横山は驚いた。代表合宿での宿舎、
クラマーが一緒に生活をしている。
そして、何かと口うるさい。

ジュースやアイスクリームを買うと……。

「幼稚園児みたいな真似をするな。
 日本にはお茶や牛乳があるだろう」

ビールを飲む。一口目で「くぁ~」となると……。

「冷たいものを一気に飲むなんて子供だ。
 胃をびっくりさせないためには、
 まずウイスキーを一口だけ飲んでおくんだ」

公私共にあくまでも厳しいクラマー。
それでも、選手たちは一生懸命なコーチを尊敬していた。

ところが、横山ったら。

「皆さんどうかと思うんですけど、
 僕なんかは尊敬の念なんかはあまりなかったですね。
 『このヤロー』っていつも思っていまして、
 本当にね、いつも苛められているみたいなね」

1人だけ別の意見。東京五輪直前の2ヶ月間、
彼は「人生で最も辛い」時期を過ごしたそうな。

「正GKの保坂さんという方が、
 骨折、手の骨折をされましてね。
 それで、急遽私に回ってきたものですから、
 そのときの特訓は、今までの私の……ぶふっ(笑)」

何故か、吹き出した。

「皆さんほかの人が休みでも、私だけは練習。
 よくクラさんもあんなにべったり引っ付いて
 練習するなと、それぐらいやりましたですね」

そして迎えた1964年、
日本は東京五輪でベスト8という大躍進を見せたのだった。

つづく。

バナー2
Please crick here !!






Last updated  2007.09.06 15:27:12
コメント(0) | コメントを書く
[蹴球] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Headline News

Profile


ねっぴぃ

Favorite Blog

くつろぎかふぇ 太一.さん
野球「マニアック」… キジーさん
仰木マジックと僕の… ミスチルファン1974さん
BJおばさん・ななん… tomonananさん
momi051の野球日記 momi051さん

Comments

クロスリートまこ雄@ オリックスについて オリックスの長年の停滞原因は、投手陣の…
ねっぴぃ@ Re[1]:進撃(06/01) キジーさん 懐かしい。ウイリー・バンク…
キジー@ Re:進撃(06/01) むしろ今シーズンの展開で更新しないほう…
キジー@ Re:乱戦(06/09) 完全に油断していた。ご無沙汰である。 こ…
キジー@ Re:完勝(05/27) うわーベルとの距離、チビッコファンには…

Category

無題

(2)

野球

(186)

青波

(241)

蹴球

(30)

一般

(30)

賭博

(10)

籠球

(8)

格闘

(16)

漫画

(14)

混合

(65)

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.