494410 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねっぴぃ野球倶楽部~オリックスファンが書くスポーツコラム~

2008.08.27
XML
カテゴリ:格闘
北京五輪が終わった。

開幕前、1日だけ現地を訪れた。
排ガス対策として行っていた車両規制。
確かに、この日はタクシーとバス以外、
ナンバープレートが偶数の車しか走っていなかった。

しかし、やはり空は白く霞んでいた。

開会式は珍しく快晴だったというが、
人工降雨のためのミサイルを発射したのだろうか?

面白かったのは、夜食と一緒に頼んだビールだ。

中国の人々は、冷たいものを飲むと、
「お腹に悪い」という認識があるようで、
ビールはぬるいまま飲むという。

だが、そこで出てきたのはキンキンに冷えた一杯。

実はその店、深夜営業をしているということで、
日本のマスコミ関係者がよく出入りしていた場所。

彼らがあまりにクレームをつけるので、
日本人用に冷えたビールを確保していたという。

さて、今回の北京五輪だが、
日本のメダルは金が9個、銀が6個、銅が10個。
では、最初にメダルを獲得した選手は誰だったか?

そう、柔道女子48kg級の谷亮子である。

「ママでも金」のキャッチフレーズで臨んだ
この大会だったが、表彰台の中央には立てず、
銅メダルに終わった。

ルーマニアのアリナ・ドゥミトルとの準決勝。
互いに組み合わない消極的な柔道。
ところが、最後の指導は谷だけに与えられた。

不可解な判定。JUDOへの対策。今後の進退。

試合後の話題は、この3つが中心だった。
しかし、だからこそ、そこには触れないことにする。

実は、今回の結果を受けて思ったことが他にある。

谷のニックネームである“YAWARA”。
彼女は、その由来となった浦沢直樹の原作を
1人3役でトレースしているのだ。

『YAWARA!』も随分と古い作品なので、
内容を忘れてしまっている人も多いかもしれない。
まずは、注目すべき3人の登場人物を紹介しよう。

▼ 猪熊柔

主人公。幼い頃から祖父・滋悟郎に柔道の
英才教育を受け、五輪の金メダルと国民栄誉賞を
義務付けられた天才少女。普通の女の子に憧れを持つが、
何だかんだと柔道をさせられる羽目に。
進路、恋愛、行方不明の父捜しなど、悩み多し。

▼ 本阿弥さやか

柔のライバル。世界的企業のお嬢様で高慢。
柔道を始めるまでは乗馬、フェンシングなどで
世界トップになるほど、スポーツは万能。
なんと、テニスではナブラチロワも倒したそうだ。
コーチは柔の父・虎滋郎と柔の憧れの人・風祭。

▼ 伊東(花園)富士子

柔の短大時代からの親友。
バレリーナを目指していたが、背が伸びすぎて挫折。
新たな青春を模索していたところで柔と出会う。
親友の引退を引き止めるために自ら柔道を始め、
意外な才能を発揮した。

因みに、3人は1969年生まれの同い年。
谷は1975年生まれだから、6歳年上だ。

ここで、彼女らの五輪での成績を見てみよう。

ソ ウ ル ⇒ 柔(無差別級金メダル)
        さやか(48kg以下級銀メダル)
バルセロナ ⇒ 柔(無差別級・48kg以下級金メダル)
        富士子(61kg以下級銅メダル)

これを谷に当てはめてみよう。

谷(田村)の最初の五輪は、バルセロナ。
結果は、まさかの銀メダルだった。

当時、これを見て抱いた感想は、
「柔じゃなくて、さやかかィ!」というもの。
五輪での挫折というドラマを見事に再現した。

次に「最高で金、最低でも金」のシドニー、
「田村で金、谷でも金」のアテネ。
結果は、2大会連続金メダル。

ここは、本家・猪熊柔の連覇をなぞった。

そして、ママとなって銅メダルの北京。

実は富士子がこのパターン。
柔の同級生・花園と結婚し、出産していた。

初出場でまさかの銀。連覇。出産して銅。
どうよ、この見事なトレースぶり!

……アトランタの銀がカウントされてないって?

……気にするな、細かい奴め。

さて、試合後は「これからは主婦をしたい」と
語っていた谷。旦那である佳知が、
「目標にしていたメダルの色は違ったけれど、
僕には金色に輝いて見えます」なんて
感動的な談話を出して、これで現実の物語も
「連載終了?」とか思っていたら、
先日、特番内でロンドンへの挑戦を明言したそうで。

もはや、そこは原作にはない境地である。
はたして、どんな結末が待っているのか。

バナー2
Please crick here !!






Last updated  2008.08.27 16:08:15
コメント(4) | コメントを書く
[格闘] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


アン・ドゥ・トロワー!   T.O さん
富士子さん!(花園くん風)をなぞらえると思いませんでした。内股中心の柔道ではないけれども、確かに。
YAWARAを超えるストーリーになっていることを証明する現役続行宣言?だと、実は俺も思いました。

高校のころから、「田村(谷)は猪熊柔より強い」を友人に主張してきた自分としては何かうれしい気持ちです。何っの関係もないけどうれしいです。・・・あ、年が同じだ。 (2008.08.27 20:41:35)

Re:アン・ドゥ・トロワー!(08/27)   ねっぴぃ さん
T.Oさん

いや、最近はむしろ一本背負いより、
内股とかの方が多いんじゃないか、谷は?

田村亮子と猪熊柔を比較するとは。
三流スポーツ紙の記者ではなく、
日本代表にもなったプロ野球選手を
ゲットした辺りは流石と思うけれども。 (2008.08.27 22:57:49)

Re:北京2(08/27)   キジー さん
北京いったのね…呂建剛にヨロシク。
YAWARAのことはよくわからんが、そういう見方があったとは。ストーリーを再現してるなんてスゴイね。香川はちっともドカベンを再現していないわけだし。 (2008.08.31 19:32:09)

Re[1]:北京2(08/27)   ねっぴぃ さん
キジーさん

ホテルと空港とIBCしか行っていないので、
中国らしいところはほとんど感じられなかったけどね。

ドカベンに出てくる主要人物の人生をトレースすると
なると、途轍もない能力がいるな。 (2008.08.31 21:58:55)

PR

X

Calendar

Headline News

Profile


ねっぴぃ

Favorite Blog

【明治神宮大会2021… ささやん0583さん

くつろぎかふぇ 太一.さん
野球「マニアック」… キジーさん
仰木マジックと僕の… ミスチルファン1974さん
BJおばさん・ななん… tomonananさん

Comments

わっきー@ Re:進撃(06/01) おめでとうございます!!
クロスリートまこ雄@ オリックスについて オリックスの長年の停滞原因は、投手陣の…
ねっぴぃ@ Re[1]:進撃(06/01) キジーさん 懐かしい。ウイリー・バンク…
キジー@ Re:進撃(06/01) むしろ今シーズンの展開で更新しないほう…
キジー@ Re:乱戦(06/09) 完全に油断していた。ご無沙汰である。 こ…

Category

無題

(2)

野球

(186)

青波

(241)

蹴球

(30)

一般

(30)

賭博

(10)

籠球

(8)

格闘

(16)

漫画

(14)

混合

(65)

Archives

2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.