492437 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねっぴぃ野球倶楽部~オリックスファンが書くスポーツコラム~

2011.09.14
XML
カテゴリ:青波
延々と“0”が続く展開。

解説を福本豊がやっていたら、
再びあのフレーズを聞けたかもしれない。

「たこ焼きみたいやね」

そして、延長10回にやっと入った1点に……。

「たこ焼きに爪楊枝がついたな」

やはり、金子と岩隈の投げ合いは楽しい。

「最後に金子が勝つからだ。勝つから楽しーんだ」
とは『スラムダンク』の仙道彰が使った言い回し。

まァ、この試合に限っては、両者勝敗付かずだったが。

9回無失点、9奪三振という快投を見せた金子。
最大の危機は6回表、一死一・三塁という場面だった。

打者・山崎は、こういう場面に強い。
配球を絞り込んで振ってくるからだ。

しかし、金子・鈴木のバッテリーは、その4番を翻弄。

的を絞らせず、空振り三振!

圧巻だったね。

ただ昨日、ヒーローに選ばれたのは金子ではない。

たこ焼きに爪楊枝をつけた男。

アーロム・バルディリス。

カウント0-2と追い込まれ、続く3球目だった。

4番手・青山の落ちないフォークは、
ほっともっと神戸のガランガランな左翼席へと弾け飛んだ。

打った瞬間、それとわかる当たりだった。

ホームインする直前、ヘルメットをポンと後ろに放り捨て、
ナインからはサヨナラ劇恒例のウォーターシャワー。

しかし、どこか憂いの表情。

そんなバルディリスに坂口は歩み寄り、
両手の人差し指を天に向ける。

そして、バルディリスも右手の人差し指を天に……。

なんか様子がいつもと違うな、と。
いつもだったら、ジャンピングハイタッチでしょう、と。

その理由はヒーローインタビューで明らかになる。

実は前夜遅く、バルディリスの祖父が癌で他界したそうだ。
急遽、帰国することになった母を空港に送り届けるなど、
一睡もできずに臨んだ一戦だったという。

「でも、こういう大事な試合でチームのためにも
 しっかりしようという気持ちだったから、
 勝利に貢献できて嬉しい」

声を震わせ、熱くなった目頭を押さえる姿。

彼にとっても、我々にとっても忘れられない本塁打となった。

それにしても、試合後の星野監督。

「フフフ、……ふぅー」って。

☆☆☆

因みに今、オリックスは乱打戦の末、敗戦間近。

伊藤が西武戦で骨折させられちゃって、
昨日は鈴木が走られまくっちゃったので、
今日のスタメンマスクは辻だったのだが……。

先週、ノーヒッターを阻んだ牧田が、
今日も“中山キラー”ぶりを発揮して大爆発。

一方、バルディリスも昨日の勢いそのままに大爆発。

でも、負けそう。あ、負けた。

バナー2
Please crick here !!






Last updated  2011.09.14 21:36:58
コメント(0) | コメントを書く
[青波] カテゴリの最新記事


PR

X

Calendar

Headline News

Profile


ねっぴぃ

Favorite Blog

【東京六大学2021秋… ささやん0583さん

くつろぎかふぇ 太一.さん
野球「マニアック」… キジーさん
仰木マジックと僕の… ミスチルファン1974さん
BJおばさん・ななん… tomonananさん

Comments

クロスリートまこ雄@ オリックスについて オリックスの長年の停滞原因は、投手陣の…
ねっぴぃ@ Re[1]:進撃(06/01) キジーさん 懐かしい。ウイリー・バンク…
キジー@ Re:進撃(06/01) むしろ今シーズンの展開で更新しないほう…
キジー@ Re:乱戦(06/09) 完全に油断していた。ご無沙汰である。 こ…
キジー@ Re:完勝(05/27) うわーベルとの距離、チビッコファンには…

Category

無題

(2)

野球

(186)

青波

(241)

蹴球

(30)

一般

(30)

賭博

(10)

籠球

(8)

格闘

(16)

漫画

(14)

混合

(65)

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.