143092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気付いたらペパクラばっか

PR

X

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

おもちゃ・遊び・友人ネタ

2008.08.20
XML
新登場の12年3月4日(1234と覚えよー)から少し遅れて4月に買ったPS2。
初期も初期物なんですが、今まで大きな故障もなく動いてました。

たま~にトレイの閉まりが悪かったり、リード時にコトコトいったり、モーター音が急にデカくなることはあるけど、動作には問題ないし、異音もしばらくすると止まってました。
でも最近、たまにフリーズするようになりました。
といってもまだ2回しかないんですけど。

1回目はシミュレーション、スパロボをしていた時です。
急に画面が止まって反応無し。当然その面はやり直しになりました。
次はレースゲーム、懐かしく引っ張り出したGT3の時です。
これはレースが終わってリプレイ中にフリーズ。
正確には真っ黒になって音だけ出てるって感じでした。

それからは動かしてないんですけど・・
そろそろ寿命ですかね?
8年以上動いてくれたのでこれはこれで長寿の方かもしれないですけど。
友人はGT3の抱き合わせの頃の買って4年ほどで壊れたみたいだし。

とりあえずCDクリーナーをかけてみました。
変化なし。
DVDクリーナーは持ってないんですけど、CDクリーナーとどう違うんでしょ?
DVDクリーナーかけても変わらん気がするなー

壊れたらどうしよ。
PS3・・も考えたけど、ここんとこゲームなんてほとんどしないし。
CDやDVDはちゃんとしたプレーヤーがあるし。
無ければ無いでなんともないのかもしれないんですが、やっぱりあるものがなくなると不安なので、比較的新しい中古でも買うかな。
あの薄くなって安っぽい感じのするヤツw






Last updated  2008.08.20 20:25:18
コメント(13) | コメントを書く


2007.10.28
積んである(正確にはアングルの棚なんだけど)キットを奥から引っ張り出して眺めるのが好きなんです。
ハコ開けてインスト見てニヤニヤしてます。
ついでに箱を拭いたりしてホコリを落とします。
で、箱への負担を減らすのと、気分転換を兼ねて積んである配置を変えて、また棚へしまうのです。
古いのはゼータガンダム時代のキットがあるんですが(当時モノじゃないです)、しまいこんでます。
WAVEの1/100プラキットも全部あるので、ブーメランユニット付きとかフレームランチャ付きが場所を取って大変です(PGゼータはスーツケースと同じ扱いです。笑)
ガレージキットというか、レジン物は無いのですが、ソフビのマクロスのキット(WAVEのVF17とVF19)があったりします。
あ、レジンでフィギュアがありました。
エマさんノーマルスーツと綾波スクール水着(笑)

普通はそのまましまってしまうんですが、簡単に組めるのが作りたくなりました。
本当はコトブキヤのSRXが欲しかったんですが、家にあるのを組んで紛らわそうと。
で、気を使って組まなくてよさそうなので、いまさらながらHG1/144のエールストライクなんぞを(笑)
この時期外れに大きく笑いますが、放送時にコレクションモデルを作っていたので、ちょっと続けて作る気が無くなってお蔵入りだったのです。
コレクションモデルはディアクティブカラーにしたのでノーマルカラーで組んでみたいなと。

プラモ作るのも久しぶりですね。
前回は多分1/100ストライクフリーダムです。MGじゃなくて普通のHGの。
あの骨太というか、スタイルの悪いの。
胴の腰周りとフロントアーマー延長して腰が回転できるようにしたんですよね。
で、MG用のガンダムデカール貼ってなんとなく見れるようになった。
それ以来です。
今回は楽に組みたいので、エアブラシを使わない(掃除がめんどいだけ)し、サフも使わない+パテも使わない。

皆さんは合わせ目って気になりませんか?
作るなら全塗装しないとイヤじゃないですか?
私はどっちも気になる方です。
MGなら合わせ目は見ぬフリできるけど、HGなので合わせ目は目立ちます。
これは消さないと。
なので接着剤ムニューっと方式のみで合わせ目消し。
エアブラシ使わないので筆塗りで全塗装です。
後ハメ加工やマスキングも邪魔くさくなってきたので、パーツ切り出し→パーティングライン等のパーツ処理→接着→合わせ目消し→塗装→パーツ切り出し・・・・・とブロック単位の組み立てです。
むっちゃ時間かかります。
邪魔くさいので改造も何もしません。
アンテナや翼端のフラッグを取っただけです。(あ、フロントアーマー分割はしました)

まだ足とエールユニットができてない。スミ入れもしてないし・・あ!肩アーマーの裏が真っ白だ!!
(携帯の画像なんで見づらいです)
できたらデカールなんかでマーキング入れてみます。






Last updated  2007.10.28 09:24:24
コメント(2) | コメントを書く
2006.08.14
前回の続きです。
とりあえず下地のシルバー一色に塗ったんで、メタリック感を出すためにクリアブルーを塗ります。
実は前回のカブトも、赤の部分をメタリック風にすべく同様の手法で塗ったのですが、塗りやすさと筆ムラを考えてエナメル系でクリアを塗ってしまいました。
そしたら定着が弱くて、遊んでるうちにハゲてきたんですよね。
今では赤とシルバーのまだらになっちゃってます。
なので今回はクリアカラーもラッカー系を使用。
ま、どっちも手持ちがあるので、わざわざ買い足すことは無いんですけど。

このG3君、シルバーと青のツートンなんですけど、胸以外はほとんど青なんですね。
手首なんかにちょっとシルバーがある程度なので、塗り分けは胸と頭を気をつけるくらい。
少々はみ出てもシルバーでリペイントすればOKです。
ほんとに気をつけるのは目ン玉の赤メタだけですね。

ということでクリアブルーをサクサク塗って、乾燥させてる間に骨格作製にいきます。

中身今回は2回目でコツも掴んだので、一気に組みます。
とりあえず逆V字に曲げた針金を長い目に切って、胴&頭を接続。
そこに腕部分を巻いて、あっさりと骨格完成。
さらに適度に絞りながらスポンジテープを手足に巻き、そのテープの端を隠すようにフンドシ状に巻いてから胴を2週巻き。
これで終わり。
要領が分かったので、スポンジテープも前回の半分程度で済みました。

被せるブルー乾燥後、リペイントをしてクリアレッドまで塗りました。
あっさり完成したので骨格に被せてみます。
手足の針金は、1~2cmほどの余裕で切って、きつく折り返して「返し」を作っておきます。
これに引っかかって抜けにくくなるかな?って作戦です。
脚は元のソフビよりちょっと長めにしてみました。

あ。
全く問題ないので、このままいきます(笑)
ちょっとモモが細い気もしますけど気にしないw

完成最後にスポンジ部分を黒く塗って完成。
ここは前回と同じく、エナメルのつや消し黒を薄めに溶いて、染み込ますように塗っていきます。



「やめろぉジョッカーぁ」
※この人は改造されてません。

装着!あ、立ちました。
そんなにバランスは悪くないみたいです。
脚をちょっと長くした分、モモにしわ寄せがきてる感じがします。
まぁヒザ下の長さはそのままだからね。


「装着!」

キック!
「ライダァーキィ~ック!」
※G3で肉弾戦は無理です。

カブト以上に自由度は高いですね。
でも関節は曲げすぎると不自然だし、モコモコが目立ちます。

わが生涯に・・

「わが生涯に、一片の悔いなし!」

いやそれ、あんたのセリフじゃないから。

あ、背中撮り忘れてましたね(汗)






Last updated  2006.08.17 11:28:30
コメント(3) | コメントを書く
2006.08.12
練習として届いたソフビの山から100円G3を改造してみます。
とりあえず同じ100円ソフビで現行のカブトシリーズと比べてみますね。

大きさ比較
ほぼ同じ大きさですね。
G3の方が若干腕と上半身がゴツいですが。
でもその分、端の方まで空洞なので作業が楽です。

バラす1とりあえず元々の可動部分から外しました。
といっても腰と腕だけです。
しかしすでに胸辺りはソフビが薄くてペコペコしてます。
上からそれぞれ押さえてみると、手首、足首の辺りまで空洞みたいです。

バラす2左半分を関節単位で切り外して整形してみました。
股間の様子を見るために右スネも切り離しています。
肩アーマーは上腕にくっつけたままです。
また、肩から浮かないように、胴側に引っかかる部分を一部残してます。
でも切りやすいですねー
刃を替えたデザインナイフだとスパスパ切れます。

バラす3全部バラバラになったトコ。
G3って変身する仮面ライダーじゃなくて、警視庁が開発した「装着する」システムなんですね。
なのでライダーより「装甲」って感じが強いです。
中身は普通の人ですし。
ということで今回のバラしも関節を切り取るように装甲単位でバラしてます。
股間はハイレグ型に装甲があるので、ベルトと一体のオムツ型にしました。
あとそれぞれの切り口の厚みを薄くしています。
一旦銀で全塗このG3君、TVでは青いメタリックっぽい色なのにソフビではちょっぴり濃い普通の青なんですよね。
なので今回も前回のカブト同様、メタリックっぽい色にしてあげようと思います。
幸いにも装甲部のカラーリングは、青メタ、シルバー、赤メタのみなので、とりあえず全身シルバー一色に。

邪魔くさいから筆塗りです。
画像はシルバーが塗り終わったところ。
持ち手付きですけど(笑)
目ン玉も薄いオレンジみたいな変な色だったので一緒に塗ってます。

ホントはこの上からクリアブルーを塗り重ねるんですが、いくらラッカー系とはいえ、塗装後数時間で重ねて混色するとイヤなので、このまま一晩置いて乾燥させておきます。
なので続きは明日ですね。






Last updated  2006.08.17 11:28:42
コメント(0) | コメントを書く
2006.08.11
私、Yahooポイントなるものが知らない間に1200~1300ポイントくらい貯まってました。
このポイントでショッピングやオークションの支払いができるそうです。
なので送料・手数料込みでポイント内で落札できそうなもの(ようするに全てポイントで賄えそうな)のをオークションでぼんやり見てました。
するとお得そうなものを見つけまして。
開始300円なので、とりあえず上限500円で入札しておいたんですが、300円で落札できたんです。
送料込みで850円。
Yahooの手数料込みでも1000円以内なので、全部ポイントで手続きして到着を待ってました。
で、昨日着きました。

ソフビ 一箱にてんこ盛りのライダーソフビ(笑)
USED品なので塗装ハゲなんかも多いですが、こんなの再塗装でなんも問題ないし。
内容は、
レギュラーサイズ(18cm。700円くらいの)ソフビ15個くらい。
ミニソフビ(12cm~9cmくらい)4個くらい。
食玩・ガチャガチャ6個くらい。
ボトルキャップ7個。

まぁ食玩やボトルキャップはダブり品の始末っぽいですが、そのソフビも含めて300円(でもタダ)はかなりお得じゃないでしょうか。

早速箱を開けてチェック。
・・・一番期待していたファイズx2と龍騎はソフビじゃありませんでした_| ̄|○
背中のボタンを押すと音がするタイプだ・・
なので胴・頭はプラ製。こいつは使えないのでプラモと一緒に立たせておきましょう。

え?使える・使えないって?
もちろん可動改造用でんがな!

前回、カブトの100円ソフビ改造を載せましたが、あれでの応用で大きいサイズがしたかったんです。
買うと500円以上するし、それだけで買うのもなぁ(恥ずかしいのを含む)って思ってたんです。
とりあえず100円カブトと同じく針金骨格+スポンジ肉に自作アンダーウエアーを着せる方向で考えます。
アンダーウエアーはナイロン生地を使うつもりでいるので、黒は確保しました。
針金は100円カブトで使った細いのから直径2mmまで数種ありますからいけるでしょう。

この条件で作れるのを物色すると、新2号、ストロンガー、クウガドラゴン、オーディン(龍騎)、ファイズアクセルくらいです。
ミニの方は手足の端まで中身が詰まってそうなのが多くて、クウガマイティだけ。
緑や水色のナイロン生地が入手できれば、レギュラーサイズでV3(なぜか2体)、アマゾン、エックス、スカイ、Jが作れそうです。

でもいきなり始めて失敗するのもなんだから、とりあえずおさらいを兼ねてミニソフビの中で一番小さい、100円ソフビのG3を前回のカブト同様、可動にしたいと思います。
また経過はここに載せますね。






Last updated  2006.08.11 07:08:48
コメント(4) | コメントを書く
2006.04.05
一応首の可動具合を載せておきます。
撮りにくかったんで大変見づらいですが。
kabutoA 左右振り
チラッチラッ
kabutoB 上下向き
ウンウン
kabutoC 左右傾け
クキックキッ

このカブトはエリがマスクのすそギリギリまであるので、横を向いての下向きは出来ないんです。
あー遊びすぎてエリ周りの赤がはがれてきました(笑)
やっぱり動かすならクリアのコーティングしないとダメですね。






Last updated  2006.04.05 18:50:33
コメント(3) | コメントを書く
前回、脚まで組んでよさげだったので、そのまま胴まで伸ばして腕を付けてみました。
あーいけそう。
ってことで、一度ばらして塗装します。
胸は赤が塗ってあったんですけど、背中の色合いと合わすため、結局黒以外は塗りなおしました。
邪魔くさいんで筆塗りだけど。
ついでに赤はメタリック風ツヤツヤにしています。
その後にエナメル系をシャブシャブに薄めて、スポンジを塗りました。
正確には染み込ませていったんですけど。
kabuto05 シルバーのみ塗った状態
「やめろぉ~ジョッカぁ~」(のりダー風)
kabuto06
しゃき~ん!変身完了
kabuto07
とう!
kabuto08
ライダーキック!(カブトはこう蹴るそうです)

スポンジのモコモコ感がぬいぐるみみたい(笑)

作ってみた感想。
コレクションにはいいサイズなんだけど加工がし辛い。
特にヒジから先のムク。
プラならなんとかなるけど、塩ビは慣れてないし。
もうちょっと大きいサイズだったら楽かも。
よくある17cmくらいのレギュラーサイズで、針金骨格+スポンジ肉&ナイロンのアンダーウェアで。
でもあれ、700円くらいするし、意味なく金かけるのもなぁ。
買うのも恥ずかしいし。

・・トイザラスくらいには売ってるのかな?






Last updated  2006.04.05 07:38:41
コメント(5) | コメントを書く
2006.04.02
瞬間接着剤がくっつかないと分かったので、ボールジョイントは不可になります。
仕方ないので、当初の予定通り針金を芯にすることにしました。
100均で買ったアルミの針金。
曲げやすいのでアルミにしたんですけど、遊んでるうちにポッキリいってしまう恐れがあったので、太いのをチョイスしました。

とりあえず腕を作ってみよう。
アルミ線を軽くへの字に曲げて、スポンジテープを貼って肉付けして見ます。
いけそう?でも。
ソフビに通してみると、やっぱり上腕で止まる。
スポンジが厚すぎるんだな。
切って上腕だけにスポンジが被るよう調整。
で、前腕。って・・
針金が太すぎて入らない!!
この針金を入れようとすると肉厚ギリギリまで前腕内をくりぬかないと。
おまけに完成しても動かすのに力が要る(笑)
ということでせっかく買ったこの針金も却下。

う~んと悩んだ末、以前から持ってたビニールの皮膜付きの細いのに交換してみます。
腕はいやになったので(笑)足で実験。
今度は逆V字に曲げてスポンジテープぐるぐる。
足を腿、スネの順に被せると・・
いけそうじゃん!!
両足通していけそうなので、逆Vの頂点にさらに胴体用針金を巻いてスポンジぐるぐる。
胸まで被せてみた。
おーいけそう。
とりあえず始めての試みなので、こいつはスポンジのままで完成させてみよう。
いつでも外せるしね。

kabuto04
ジャンボ鶴田並みのジャンピング・ニー






Last updated  2006.04.02 10:25:26
コメント(2) | コメントを書く
2006.03.31
この前の100円ソフビ「カブト」。
これの改造をちょっとずつやっていこうと思います。
なんせ手探りだから。
カテゴリーも増やすのがイヤだったので、遊びネタに入れてしまいました。

とりあえずバラバラにします。
元の接続は肩と腰なので、これを引っこ抜き。
で、サインペンで切り取り線のアタリをつけて、デザインナイフでズバババと切っていきます。
大きめに切ってちょっとずつ修正していく方向で。
ウォー!
上腕から先は完全なムクだぁ~
ひじが切れない・・もうゴーインに押し切って整形します。

切り取れたら切り口が分厚いのでここも薄くそいでいきます。
ここまでの作業で画像のようになりました。
なんだか全身に模様が入ってるんですけど、だいたいの線に沿ってる形です。
kabuto02
わかりますかね?
足首はカカトくらいまで空洞なんですけど、ヒジが完全にムクでしょ。

とりあえず考えるに、ムクじゃぁ針金を通せないと思うので、ヒジはボールジョイントにしてみようと思います。

えっと、プラモの改造パーツを引っ張り出して、一番小さいボールジョイントで・・
上腕に受け、前腕にボール。
前腕はピンバイスで穴あけて、きつめに軸付きのボールを差し込み。
OK。
上腕はピンバイスで貫通後、デザインナイフで受けが入るまで拡張。
で、固定。・・あれ?
え~!瞬間接着剤が着かないーー!!

早くも挫折です・・
もー今日はここまででいいや。






Last updated  2006.03.31 22:40:29
コメント(2) | コメントを書く
2005.04.30
まぁ一般的にゴールデンウィークでありまして、私もその中に含まれてるんですが、久しぶりに学生時代の友人と会いました。
小学校や中学校の友人は、通学区域が決まっているため比較的同地域が多く、他府県へ転出していない限りは会う機会があるのですが(親交があればね)、それ以上の学校になると他県から来ている友人も多いので、頻繁に会うことはあまり無いんです。
この友人も大阪・松原市なので、全国的に見れば近いものの、約1年ぶりに会います。
30歳前後の頃は月1回くらい会ってたんですけどね。
その後、数年会わなくなり、去年からまた会うようになりました。

で、この友人、まぁ星田君というんですが、昔からゲームセンターが好きで、よく一緒に行っていました。
会うたびにゲーセン。
でも彼は電車でやってきて、私が三条まで車で迎えに行くので、必然と駐車場のある場所になるんです。
以前は河原町なんかにも行きましたが、最近は郊外(特に北)が多く、後半は私のウチでゲームというパターンが多かったんです。

でもね、マンネリ化してるんですよ。
だから今回、ちょっと南に進出して171号線にある「ナムコワンダーシティ」に行ってみました。
ここなら1回が飲食店なので昼にも困らないし。
といってもゲームフロアの半分以上がメダルコーナーです。
残りの2/3がキャッチャー物。1/3が純粋なゲーム物(といってもほとんどレース物)。

まぁこの歳でゲーセンも少々抵抗が無くも無いですが、メダルコーナーならいいかと踏み込んだところ・・
意外と年配者が多い。
ってかほぼ25歳以上な気がする・・
見渡すと若くて20代半ば、年配者で60歳以上。メインは30歳前半かな?
子供が幼稚園児くらいの若い家族連れはもとより、50代や60台のおじいちゃんも一人で(!)ゲームしている。
ちょっと不思議な光景です。
よく見てみるとここのメダルコーナー、パチンコ台が結構多いんですね。
それで納得しました。

昼過ぎぐらいから子供も増え始め、そういう子はダービーやビンゴ系へ行きます。
大人はパチンコかスロット。
私?
パチンコで「仮面ライダー」と「サンダーバード」やってました(笑)
メダル1枚で5発。
当たると玉の代わりにメダルが出てきます。
換金はできないので使い切るしかないんですけど、友人が大当たりしちゃってね。
無制限台で17回やっちゃうもんだから、メダルがドル箱山盛りになっちゃって。
最初は必至になって使ってたんですけど、メダル預かりサービスがあるらしく、預かってもらうことに。
結局1000枚弱を持ち越し。
預かり期間は1ヶ月だと聞いて星田君は
「じゃあまた4日にくるわ」
だとさ。

メダルのためにわざわざ電車代使ってこなくても・・






Last updated  2005.05.03 08:36:38
コメント(2) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.