318299 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Welcome my site

GASARAKI VOL5...

 結構待たせたな?。

GASARAKIVOL5(B)


 さてそれじゃ始めようか?.....今度もプロの書いた文章を紹介するのさあ~...

悪いな、うまく書けないのさ!


今回からDVDからの抜粋さ...おいらの時間も無いし、その方が分かるだろ。
(VOL4迄はLDだったが、残りは Betaテープ なんでね。)

.....Copyright by サンライズ  Thank You (1999/3)

========== 中間のねたは後日 UP 予定?===========

 




第12話 地を穿つ 火線極めて綻びぬ 積み重ねたる 千年の禁
-------------------------------------------------------------------------------------
_逼迫する状況の中でT・A17式改同士が繰り広げる戦闘と、マイル1に秘められた謎。このエピソードは、物語中盤で最も注目すべきもの。一方そんな中でも、あくまで”手段”としてしか扱われないユウシロウとミハル。ふたりにとっての答えは一体どこにあるのか?。

第13話 旅立ちに 後 振り向いて 今一度 捨てる人をば 父さんと呼ぶ
-------------------------------------------------------------------------------------
_豪和家の家訓‥‥それは権力に関わらないこと。だが一清の行動は、明らかにその掟に反していた。けれども、その確証を得た乃三郎がとった行動は、あくまで豪和の決まりに従ったものだった。乃三郎の限界なのか、時代に委ねようとした結果なのかうかがい知れない。

第14話 綾かなる 過去に向かいし 嵬の道 同行二人 病葉を踏み
-------------------------------------------------------------------------------------
_一同を前にして己の考えを語る西田。そして美鈴に真実を告げる空知検校。人体実験までも強行する自分の研究の動機を独白する米谷所長。一清はそれらの思惑を傀儡子として操り、自分の目的を成就されるために利用しようとする。しかし操り糸を逃れて、嵬の道を選んだユウシロウとミハルの前に目的の地が開ける。
 

 

用語解説)

◆首級を上げる   … 戦国時代の習慣にある。敵の武将を倒したときに、その首を切り落として、自らの武功を誇る行為。

◆トレンチ  … 身を隠すためのタコツボ(塹壕)の事。

◆七支の刀  … 朝鮮半島の百済から運ばれたと伝えられる、7つの切っ先を持つ刀。石上神宮(いそのみやじんぐう)に一振りだけ現存しているが、正確な由来や伝達時期、用い方については不明な点が多い。”ななつさやのたち”とも呼ばれる。

◆鬼神(もののかみ) … ”ケガレ”をもたらす”鬼(もの)”のこと。つまり災禍をもたらすもののことである。 

◆ナダ( NADA ) … スペイン語で”無”の意味。本編ではスペインの画家ゴヤ「戦争の惨禍」の中に綴られていたことをモチーフに「ガサラキ」のことをシンボル側が呼ぶコードネームとされた。

.....まだ説明もあるけど、かったり~からあとはビデオで CHECK してくれイ!。(手抜きその 3 )


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.