277210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

根付、五代目根付師(彫刻家) 昌寛

PR

X

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

竜虎

2006年06月22日
XML
カテゴリ:竜虎

毛彫り、一本毛、巻き毛、象嵌、着色などは職人技・・・・・

たぶん、何年かやっていれば誰でも出来るはず。

昔は、仕上げやさんという職種もありました。

それに対して、つきやさん(漢字が分からなくてすみません)という職種、

よく、「荒ずき」という言葉が出ると思いますが、形の形成のことを表します。

同じ物を作る・・・・・・

たぶん、訓練すればどなたでも出来るでしょう。

それが職人技

親父がその職人をやっていました。

しかし、今でも凄いと思うのが、与えられたどんな材料でもそれなりのものを作ってしまう。

見ていて、大変勉強になります。

芸術技です。

この龍虎なんて鼻で笑います。

弟子ですから、しょうがない。

7.jpg

荒ずきがだめなんだよ!

仕上がってからいわれます。

遅い、遅すぎる。

そんな毎日です。

 







最終更新日  2006年06月22日 20時17分41秒
コメント(0) | コメントを書く


2006年06月15日
カテゴリ:竜虎

毛彫りをするとですねー

目が疲れてくるんですよ

気が付くと、目の下にくまが出来ている。ほえー

アー疲れた。

目の病気になりやすいらしい・・・・

まだ先のことだが気をつけねば・・・

はじめから最後まで同じリズムで・・・・

歌いながらやってます。

8.jpg

眠いと感覚が鈍くなります。

がんばります。

 

 







最終更新日  2006年06月15日 19時49分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年06月08日
カテゴリ:竜虎

「うまくなるには、下手になれ」

本日、僕がひらめいたことです。

今のまま腕が上がっていくと、たぶんか壁が立ちふさがってくる。必ず・・・・

僕が追い求めていく根付には・・・

その要素が一杯含まれている・・・・・・

先人たちの失敗に学べ!

DSCF00555.jpg

 







最終更新日  2006年06月08日 21時14分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年06月04日
カテゴリ:竜虎

彫っていくうちに必ず落ちいいることは、「細い小刀を使いたくなる。」

1番目からすぐに3番目に行きたくなる。

これ、へたくそへの第一歩

立体造型は、絵を書けばいいってわけではないんですよ。

立体が決まって無くては始まりません。

まだまだへたくそこれからです。

DSCF032323.jpg

まだ早すぎですか?

ご意見お待ちしています。

 

 







最終更新日  2006年06月04日 20時41分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年06月03日
カテゴリ:竜虎

小刀復活!

僕にとっては、仕事に欠かせない小刀。

欠けたりすると、仕事がとまってしまうんですねー

ということで、また再開

目に気を使わないとねー

DSCF005555.jpg

モットしっかりした地金が欲しいですねー

 







最終更新日  2006年06月03日 15時02分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月29日
カテゴリ:竜虎

今日は、一日中仕事を満喫の予定でした。

しかし、昨日より6代目候補が夏風邪で高熱・・・・・

病院、付き添い、添い寝・・・・

仕事が出来ず・・・・

小刀も治す予定が・・・

うつりそう・・・

DSCF0212.jpg

磨き完了です・・・・ここまでで三分の一

先は長いです。

 







最終更新日  2006年05月29日 18時37分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月28日
カテゴリ:竜虎

鱗彫り中に小刀が欠けてしまった。

かなり細い小刀なのでかけた長さは0.5ミリほど・・・・

これは小刀にとっては致命傷・・・・・・・・・

代りはあるが太さが合わない・・・・・

また作り直し・・・・・・

ほかのを進めます。

DSCF0046.jpg

裏も大事ですねー

立体彫刻なもんで裏にも顔があります。

裏がいいかげんなものは根付の範疇から外れてると思います。

 







最終更新日  2006年05月28日 15時18分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月22日
カテゴリ:竜虎

小刀の話

自分の小刀は、自分で磨いたり、作りましょう。前回に昔、親父に小刀を磨いてもらったことがあると書かせていただきました。

確かに、いい切れになりますが・・・

だいたい個々によって力の入れ具合など違うものです。

ですから、自分で作りましょう。

もう少しで終わると思ったらそれまでかもしれませんこの虎・・・・・・

DSCF0044.jpg

真似してもいいですよ!

ぜひ見せてもらいたいですねー

よろしくお願いします。

私も、やり始めのときは親父のを真似しました。(弟子ですから)

でもねー・・・・

格の違いすぎ

へのツッパリにもなりませんです。

実は今でもそんな状態・・・

真似はしませんが、同じ題材を並べると違いが分かる、無言状態・・・・・・・・・

言葉など要りません・・・・・

 







最終更新日  2006年05月22日 17時35分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月21日
カテゴリ:竜虎

今度、二人根付をやってる人を紹介します。新人さんです。名前はまだ決まってないのですが、人物を作ってる人と、虫を作ってる人です。楽しみにしてください。

結構悩んでるらしいんですよねー

見てやってください。

そういえば、90万実はこの辺で、重なり合っている部分の収まりが見えなくなってしまったので、少し時間を置こうと思いまして・・・・・

一週間置いたんですよ!

ここが分かれ目だと思いまして、また調子がいい日に・・・・・

DSCF0042.jpg







最終更新日  2006年05月21日 15時14分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月20日
カテゴリ:竜虎

小刀が切れない。ショック

2番の小刀です。磨いたんですけどもあまり切れが・・・・・・・・

磨き直しです。

今回は重症なので時間がかかります。

基本的に、小刀は3本ー4本しか使っていません。

昔は、いっぱい持っていました。

余計な事ばかりやっていた結果です。

20年くらい経つとこんなもの・・・・・

やり始めたときは親父の小刀を使っていました。

楽でしたねー

切れなくなったらそっと戻すと、次の日には新品同然に!

そして、自分の小刀を持つようになって磨きが苦労しました。

切れないの何の!すぐ根を上げました。力が入りすぎ・・・・・・

それを親父に見せると小言の嵐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほえー

ぶつぶつ言って、また新品に!

切れるって、木の坂目も何のその力をいれずほりすすむ・・・

懐かしい話

もういくらか分かりません・・・・・推定90万円半額です。安いよ安いよ!

DSCF0043.jpg

二番の小刀が、だいたい終わりました。

もうそろそろ、お人形らしく見えますか?

 

 







最終更新日  2006年05月20日 12時39分01秒
コメント(0) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.