000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

根付、五代目根付師(彫刻家) 昌寛

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

2006年03月14日
XML
カテゴリ:
色をつけるか悩んでいます。
火炎にでも染料を・・・・・・・・
しかし、吉と出るか?
悩んでいます。
下手な色付けは、彫りを見えなくしてしまう。
どうしましょう・・・






最終更新日  2006年03月14日 20時38分18秒
コメント(0) | コメントを書く


2006年03月10日
カテゴリ:
小刀の形状を少し変えました。
最後のラインを掘り込む小刀でしたが・・・・・
もう少し太めにしました。
やはり、この小刀を使うには早すぎたらしい・・・
もうひとつクッションをおいて・・・・
おやー
よーく考えると親父の小刀に似ています。
やはり、親父のやっていたことは正解です。
結局、同じ道を歩むようになるんですねー
反省
遠回りも上達の道正解のルーツを経験しなければ・・・・・
DSCF0031.jpg
これもルーツのひとつかな?
いくら彫っても最後には親父の道を歩く・・・・
早く、抜かさないと行ってしまう・・・・・・・






最終更新日  2006年03月10日 11時58分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月08日
カテゴリ:
これから、色でもつけようかな?
赤、緑、黄色、黒、いろいろつけようかな?
でも、そんなことをしたら彫が消えてしまう・・・・・・・・・
派手になるんですけども・
色にしか目が行かなくなる。
彫りを見て!この技術を!造形力を!
まだまだ未熟者・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DSCF0030.jpg






最終更新日  2006年03月08日 16時55分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月06日
カテゴリ:
のこぎりが切れません。
昔は、目立ての職人がいっぱいいたそうです。
しかし、今はほとんどいません。
これからも・・・・・・・・
自分でやらなければ・・・・・
DSCF0029.jpg
ここまでしあがりました。
荒づきから想像できた人は才能があります。






最終更新日  2006年03月06日 12時10分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月03日
カテゴリ:
もうそろそろ最終仕上の前になりました。
この写真でだいたい分かるでしょう・・・・・・
荒づきでは、分からない人がほとんどです。
私自身も、荒づきから最後が連想できるようになったのはここ2、3年
これからが楽しみです。
2005_0701_144646AA.jpg
最後の荒づきの写真が残っていました。
比較してください。
DSCF0032.jpg
恥ずかしくて後姿から・・・・・






最終更新日  2006年03月03日 12時47分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月01日
カテゴリ:
実は、この辺まで来ると仕上げで作品の価値が違ってくるんですね¥
いいかげんに仕上げると、それなりの価値になってしまう。
たまに、疲れているときには「はしょる」という行為をしてしまう。
むかしは、よく怒られました。2005_0701_144640AA.jpg






最終更新日  2006年03月01日 12時03分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月27日
カテゴリ:
この龍の大きさは、4*3.5センチぐらいです。
だいたいの根付はプラスマイナス1-2センチではないでしょうか。
大きすぎてもだめ、小さすぎてもだめなのです。
そんな世界の中で生きています。
2005_0701_144633AA.jpg






最終更新日  2006年02月27日 12時16分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月26日
カテゴリ:
龍とは、想像上の動物で結構でたらめなもの・・・・
頭はキリン、胴体は蛇のごとく。手足は、鳥のごとく。また尾っぽは、魚のごとく。
まったくてきとうです。
今は、だいたい二つにデザインがわかれていますね・・・
西洋龍(ドラゴン)とかげをモチーフにしていますね。
東洋流
こんなもんでしょうか・・・・
ドラゴンは、飛龍とデッサンが似ていますなー
マーどちらでもいいでしょう・・・
想像上のものですから・・・・
私も好きに仕上げます。
2005_0701_144624AA.jpg








最終更新日  2006年02月26日 15時28分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月21日
カテゴリ:
さてさてここまで来ると、一気に仕上げを!
やすりをとって!
磨きをかけて!
光らせて!
そのまま出してしまえー
そなんで物事が成り立つなら今ごろお金持ち?
あほみたいなこといわないでじっくりいきましょう!
先は長いです。2005_0627_142555AA.jpg






最終更新日  2006年02月21日 11時42分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月19日
カテゴリ:
アートな部分、職人の部分
このすみわけは難しい・・・・・
多分、形を作っているときはアート
きれいに磨いているときは職人
アートはセンスだと思う。
でもセンスといわれてもなんだか説明がしにくい。直感・・・・?
でも直感だけでは創れない。
その中に職人というものが住んでいなければ。
2005_0627_142550AA.jpg
いまだ発展途上です。








最終更新日  2006年02月19日 08時21分01秒
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.