1633853 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ニューロンとワイヤの狭間から

April 12, 2006
XML
カテゴリ:ネギま! を読む
本日は米国の指標が弱いだけに、低く寄付き、引けにかけて戻すか、と読みましたが、安く
寄り付いてそのままずるずると下げる、予想外の展開となりました。結局、日経平均の終値
は、17,162.55の-255.58(-1.47%)と、大幅安となりました。

個別では、トヨタ、本日は大きく下げました。終値6,700は、-120(-1.76%)と、久々の3桁の下
げです。 エプソンも続落。終値3,340は-40(-1.18%)と、こちらは毎度おなじみの下げ幅です。

本日予想外に健闘いたしましたのがソフトバンクでして、終値こそ3,360の-20(-0.59%)と、下
げてしまいましたが、日中足は、ほぼ昨日終値に近く推移いたしました。東京市場の弱さに
比べますと、ソフトバンクの、意外な強さに驚かされます。

為替は多少の円高に振れましたが、現在のドル円118.07は、依然、ドル高の水準です。
ルユーロ
は、ほぼフラットの0.8229。この比、ユーロ円は143.48となっております。

先ほどから始まりましたNYMEX原油先物は、多少下げて、$68台後半で取引されています。
今週のネギま!、2・3合併号からの続きなのですが、これ、本ブログでもご紹介いたしました
のが、昨年12月14日。日経平均が314円安となった日のことでした。

どうも水曜日というのは、株価が大きく下げることが多いのですね。ライブドアショックも、水
曜日のことだったのですね。傷ついた心をマガジンで癒す、なんて人達も、きっと、多いことと
思います。(んなわけないか、、、)
さて、2・3合併号の最後、武道会直後、魔法先生に取り囲まれた超は、タイムマシンを作動
させます。それが昨年12月14日のことだったのですが、それから5ヵ月後の本日、続きが語
られるのですね。

で、お話は半日後、古老子に出会った超は、退学すると伝えます。この期を逃すと、次に故
郷に帰れる機会は22年先になる、と。ふうむ、火星の大接近、みたいな話ですね。そういえ
ば、超、自分の正体は火星人である、なんてことをネギ先生に話したこともありました。あれ、
本当のことだったのでしょうか? いかにも、嘘っぽかったのですが、、、ま、ブラッドベリの
いう火星人(火星に移住した地球人)という意味、かも知れませんね。

あ、これは余計なことですが、ウは宇宙船のウ、かスはスペースのス、の火星人でして、火星
年代記
ではありませんのでお間違いなく。それにしても、ウは宇宙船のウロはロケットのロ
にしておけば良かったのですけどね。ま、どうでも良いことですが。

さて、どこぞの屋上では、タカミチとアルの、大人の会話です。ナギの行方を問うタカミチに、
アルは、生きているのは確実ですが…行方は私にもわかりません、と応えます。そしてアル、
どうやら身動きが取れない状態で、地下に閉じ込められている様子。やはり、図書館島最深
部の、あの竜に、何か関係がありそうな予感がいたします。で、ナギの行方、オレのヒント
は単純に、アルを指していた、ということかもしれませんね。

で、最後はまほら祭3日目に行われそうな超の悪事(?)に対する意気込みを示して続く、なの
ですが、これが、魔法使いの存在を世界にばらす、ということであるというのは、既に語られ
ているのですね。

で、なぜそんなことをしなくてはいけないか、という点が一つの謎なのですが、おそらく、超は、
こう言うのではないでしょうか。「理性という名の狂気、それが私達の敵ネ

で、このシチュエーション、実はありえるのでして、一つのヒントは以前ご紹介した書物にも
ありました。つまり、理想の追求は反人間的行為も生み出しやすい、ということで、理性の追
求も同じこと。何しろ、理想は理性の生み出すものですから。

理性というものは、実は、ヒトの精神活動のうちの、ごく一部分に過ぎません。まず、理性は、
意識された世界に属するもので、無意識の思考は理性とは呼べないでしょう。更に、意識さ
れた世界にも、理性以外に、感情や目的意識、といったものが多々あるのですね。

で、それらを全て切り捨てて、理性で割り切れるものだけを追求すると、思わぬ落とし穴に落
ち込んでしまう。血塗られた人類の歴史が、それを如実に物語っているのですね。

まあ、しかし、そういう小難しい話を、少年漫画で、しかも、美少女いっぱいのHラブコメで展
開するものかどうか、この点に関しましては、少々自信がもてないのですが、、、






Last updated  April 12, 2006 06:49:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ネギま! を読む] カテゴリの最新記事

PR

Free Space

リンク集
移転先
悲しきネット
オリジナル文書
最近読んだ本
日付クリックで紹介記事へ
科学の発見

6/19

悩みどころと逃げどころ

6/16★★

科学を語るとはどういうことか

8/20

ハイゼンベルクの顕微鏡

8/11

主役はダーク

8/5

ビジネス・インサイト

6/14★★

仕事道楽

4/19 4/26★★★

思考停止社会

4/5

日本はなぜ敗れるのか

3/29

クドリャフカの順番

3/22★★★

宇宙を織りなすもの(上)

3/11 3/15★★

宇宙を織りなすもの(下)

3/20

哲学と現実世界

2/15★★

いま哲学とはなにか

2/8

日本は原子爆弾をつくれるのか

2/7

新聞社

2/1

ジャーナリズム崩壊

2/1

東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ

1/18★★

ヴァンデミエールの翼
 
12/21(1) (2)★★

心の脳科学

12/14(1) (2)★★★

民族とネイション

12/7★★★

アインシュタイン,
特殊相対論を横取りする

11/16(1) (2)

時間と存在
11/9(1) (2) (3) (4)★★

唯脳論

10/26(1) (2)★★

迷惑メールは誰が出す?

10/19

ブログ論壇の誕生

10/13(1) (2) (3)★★

生命とはなにか

9/15

悲劇の誕生

9/14(1) (2) (3)★★★

心/脳の哲学

8/3(1) (2) 8/31 9/7★★

ナショナリズムの克服

8/24

集中講義―日本の現代思想

7/27(1) (2)

「日本文化論」の変容
7/13(1) (2)★★

Googleを支える技術

6/22★★

単一民族神話の起源
6/15(1) (2)★★

古代史の基礎知識

6/10

ユーゴスラヴィア現代史

5/25★★

カラシニコフ自伝

5/18★★

マックス・ヴェーバー入門

5/11★★

オタクはすでに死んでいる

5/8

超ひも理論を疑う

4/6

さよなら妖精

3/2

愚者のエンドロール

2/17★★

哲学の誤読

2/3★★

一般相対性理論(ディラック)

1/13★★

ぜんぶ手塚治虫

2007/12/31★★★

相対性理論(パウリ)

12/24★★

プロレゴーメナ(カント)

12/23 12/9★★

はじめてのインド哲学

12/3★★

日本とアジア

11/25★★

東洋的な見方

10/7★★★

部分と全体(ハイゼンベルク)

9/24★★

天才の脳科学

9/8

論理学入門

9/2★★

カミとヒトの解剖学

8/26

科学の危機と認識論
科学の危機と認識論
8/17

主観的、間主観的、客観的

8/15

物理学と神

7/16

官僚とメディア

7/14

ネットはテレビをどう呑みこむのか

7/1

哲学者の誕生

6/24

科学哲学の冒険

6/17

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

6/1

Calendar

Comments

yuzo_seo@ Re[1]:「ノルウェイの森」、そのココロは、、、(02/25) happaさん、書き込みありがとうございます…
happa@ Re:「ノルウェイの森」、そのココロは、、、(02/25) とても興味深く読みました。初めに訳した…
yuzo_seo@ Re:#1446 虚数時間の物理学―4元速度と運動量―(08/26) ちょっと訂正。 力の時間成分はゼロと書…
kotoyo_sakiyama@ エントロピーといえば エントロピーといえば……、そうだ、『エネ…
yuzo_seo@ Re:改作の汚名をそそぐ(04/09) 崎山言世さん、どうもありがとうございま…
崎山言世@ 改作の汚名をそそぐ 4題目の存在を否定したのではありません…
yuzo_seo@ Re[3]:浜辺の歌の数奇な歩み(03/31) 崎山言世さん、書き込みありがとうござい…
崎山言世@ Re[2]:浜辺の歌の数奇な歩み(03/31) 崎山言世です。風紀問題で世間を騒がせて…
yuzo_seo@ Re[1]:浜辺の歌の数奇な歩み(03/31) 崎山言世さん、書き込みありがとうござい…
崎山言世@ Re:浜辺の歌の数奇な歩み(03/31) 吉丸一昌先生と夢幻問答をしている崎山言…

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.