1680771 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニューロンとワイヤの狭間から

September 13, 2006
XML
カテゴリ:ネギま! を読む
麻生氏もすなるマガジン読みというもの、私もしてみんとす、というわけでやってまいりました水曜日、もちろんマガジンの発売日でして、ネギまを読む日、なのですね。

今週のテーマは、クラッキング。学園のコンピュータシステムに何者かが侵入した、というのが先週号の最後のコマでしたが、今週号で、その謎が明かされます。つまり、進入を企んでいるのは、超サイドの茶々丸、目的は結界を無効化して巨大火星ロボを動作可能とすること、です。

しかし、これは少々変な感じもいたします。そもそも超は科学者だったはずで、魔法や結界とは無縁だったはず。まあ、超の作りましたタイムマシンは、魔法の力も借りている、ということで、魔法とは全く縁がないわけではないのですが、それにしても、過去のストーリー展開からは少々逸脱しているとの感が拭えません。

ま、あまりむきになって考えるようなものでもないのですが。

それにしても、茶々丸が結界を無効化したのは、これが二度目。前回は、エヴァンジェリンとネギが戦ったときだったのですね。あの時は、停電の機会に乗じたゲリラ的作戦だったのですが、今回はおそらく周到な準備を行ってのもの。ということは、攻撃側のシステムもそれなりのもの、というわけでしょう。

ネギとパクティオをいたしました千雨、最終ページで「ネ…ネットの方はこの私に任せとけ」と、心強いことをいいます。ふむ、千雨、確かに何とかできる可能性は充分にあり、と私は思います。

ずいぶんと前にこのブログでご紹介しましたハッカー日中戦、これは現実に起こっておりますクラッキング対決のお話なのですが、
紅客関係者が文匯報に語ったところでは、
日本サイトのセキュリティー技術は相当高く、ページを改竄しても数分後には修復されてしまう。攻撃中に防衛がおろそかになって、反撃にあい、サーバーまで破壊されてしまう
実際、ネットカフェから日本への攻撃中、反撃にあい、ネットカフェのパソコン五十台が全部ダウンしたこともあるという。

ということですから、茶々丸のシステムも、攻撃中は防衛がおろそかになる、という可能性は多分にあり、ここを千雨が突けば、茶々丸のシステムに侵入して、これを破壊するチャンスも多分にある、というものです。

と、いうわけで一応の進展はありましたネギま!今週号でしたが、やはり先週に引き続き、雑魚キャラの活躍が目立つ、少々内容の薄いお話とはなりました。

先週のこのブログで期待いたしましたゆーなの活躍譚も一コマだけ。次に現れたときはネギ御一行様とのご対面ですから、完全に期待はずれに終りました。(あ、これゆーなではありませんでした。まき絵、かな?)

とはいえ、いよいよ真打登場。眠れる森の美女のごとく、千雨の口付けで(?)ネギが目覚めましたところで、続く、です。で、来週は、休載、ですかあ、、、力が抜けますねえ、、、

とはいえ、ここで先読みをしておかないわけにもまいりません。脱力した体に鞭打って、再来週に向けての読みを、ご披露するといたしましょう。

まず、今週号の終わりから、いよいよネギが出撃し、超とのご対面、というストーリー展開に向かう、という読みは、一応できるのですが、ネギま!の常といたしまして、こういう期待をいたしますと、サイドストーリーが延々と展開される、というケースが多々あるのですね。

そもそも、超が、それほど簡単に近づけるところにいるようにも思われません。それから、ネギには、正義をめぐる問題を片付ける必要もあるのですね。その他、行方不明のキャラの数々、これらに関する物語も、いずれ展開される可能性があります。

まあ、そうなりますと、超とネギのご対面は、まだ数週間先、ということになるのではないでしょうか。ま、年内にはありそうですが、下手をすると、年越し、なんて可能性も、、、

ちなみに、気になるキャラ、といたしましては、次のような方々がおられます。

まず、エヴァンジェリン。この方、茶々丸を超に貸し出しておりますので、中立か、とも思うのですが、結界が無効化された今となりますと、能力は使い放題、というのが以前のお話だったはず。と、なりますと、何らかのカラミがある可能性も多分にあります。私といたしましては、メイド軍団を率いてのご登場を、切に希望する次第です。

次に小太郎、ですが、ネギの宿敵(とも)といたしましては、このピンチ、何らかの手助けをするべき局面です。でも、おそらくは千鶴ねえと、安穏なときを過ごしているのではないでしょうか。

これがゲーム、ということになりますと、小太郎、獣化もアリ、でして、相当に強力なお助け伽羅になるのではないでしょうか。ま、私としましては、場違いに参加しました千鶴ねえの危機を、小太郎、見事に救う、なんて展開もあるのでは、と予想いたします。

それから、楓はどこに行ってしまったのでしょうか。小太郎と組んでの登場かな? ま、楓と行動をともにしておりました刹那が、明日菜のほうに行ってしまいましたので、楓は今のところフリー、なのですね。

その他の問題児は龍宮。この方、睡眠弾を装着したライフルで、密かに狙いを定めているはず。おそらくこの「ゲーム」終盤では、龍宮のライフルが猛威をふるうのでは、と危惧しております。

まあ、これだけのお話が、さまざまな小ネタを挟みつつ展開するはずですので、まほら祭3日目も、まだまだ暮れそうにありません。まほら祭打ち上げは、まず、12月に入ってから、下手をすると来年、と読んでおきましょう。






Last updated  September 13, 2006 07:13:39 PM
コメント(3) | コメントを書く
[ネギま! を読む] カテゴリの最新記事

PR

Free Space

リンク集
移転先
悲しきネット
オリジナル文書
最近読んだ本
日付クリックで紹介記事へ
科学の発見

6/19

悩みどころと逃げどころ

6/16★★

科学を語るとはどういうことか

8/20

ハイゼンベルクの顕微鏡

8/11

主役はダーク

8/5

ビジネス・インサイト

6/14★★

仕事道楽

4/19 4/26★★★

思考停止社会

4/5

日本はなぜ敗れるのか

3/29

クドリャフカの順番

3/22★★★

宇宙を織りなすもの(上)

3/11 3/15★★

宇宙を織りなすもの(下)

3/20

哲学と現実世界

2/15★★

いま哲学とはなにか

2/8

日本は原子爆弾をつくれるのか

2/7

新聞社

2/1

ジャーナリズム崩壊

2/1

東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ

1/18★★

ヴァンデミエールの翼
 
12/21(1) (2)★★

心の脳科学

12/14(1) (2)★★★

民族とネイション

12/7★★★

アインシュタイン,
特殊相対論を横取りする

11/16(1) (2)

時間と存在
11/9(1) (2) (3) (4)★★

唯脳論

10/26(1) (2)★★

迷惑メールは誰が出す?

10/19

ブログ論壇の誕生

10/13(1) (2) (3)★★

生命とはなにか

9/15

悲劇の誕生

9/14(1) (2) (3)★★★

心/脳の哲学

8/3(1) (2) 8/31 9/7★★

ナショナリズムの克服

8/24

集中講義―日本の現代思想

7/27(1) (2)

「日本文化論」の変容
7/13(1) (2)★★

Googleを支える技術

6/22★★

単一民族神話の起源
6/15(1) (2)★★

古代史の基礎知識

6/10

ユーゴスラヴィア現代史

5/25★★

カラシニコフ自伝

5/18★★

マックス・ヴェーバー入門

5/11★★

オタクはすでに死んでいる

5/8

超ひも理論を疑う

4/6

さよなら妖精

3/2

愚者のエンドロール

2/17★★

哲学の誤読

2/3★★

一般相対性理論(ディラック)

1/13★★

ぜんぶ手塚治虫

2007/12/31★★★

相対性理論(パウリ)

12/24★★

プロレゴーメナ(カント)

12/23 12/9★★

はじめてのインド哲学

12/3★★

日本とアジア

11/25★★

東洋的な見方

10/7★★★

部分と全体(ハイゼンベルク)

9/24★★

天才の脳科学

9/8

論理学入門

9/2★★

カミとヒトの解剖学

8/26

科学の危機と認識論
科学の危機と認識論
8/17

主観的、間主観的、客観的

8/15

物理学と神

7/16

官僚とメディア

7/14

ネットはテレビをどう呑みこむのか

7/1

哲学者の誕生

6/24

科学哲学の冒険

6/17

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

6/1

Calendar

Comments

yuzo_seo@ Re[1]:「ノルウェイの森」、そのココロは、、、(02/25) happaさん、書き込みありがとうございます…
happa@ Re:「ノルウェイの森」、そのココロは、、、(02/25) とても興味深く読みました。初めに訳した…
yuzo_seo@ Re:#1446 虚数時間の物理学―4元速度と運動量―(08/26) ちょっと訂正。 力の時間成分はゼロと書…
kotoyo_sakiyama@ エントロピーといえば エントロピーといえば……、そうだ、『エネ…
yuzo_seo@ Re:改作の汚名をそそぐ(04/09) 崎山言世さん、どうもありがとうございま…
崎山言世@ 改作の汚名をそそぐ 4題目の存在を否定したのではありません…
yuzo_seo@ Re[3]:浜辺の歌の数奇な歩み(03/31) 崎山言世さん、書き込みありがとうござい…
崎山言世@ Re[2]:浜辺の歌の数奇な歩み(03/31) 崎山言世です。風紀問題で世間を騒がせて…
yuzo_seo@ Re[1]:浜辺の歌の数奇な歩み(03/31) 崎山言世さん、書き込みありがとうござい…
崎山言世@ Re:浜辺の歌の数奇な歩み(03/31) 吉丸一昌先生と夢幻問答をしている崎山言…

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.