健康、長生き、アンチエージング

フリーページ

2006年07月18日
XML
カテゴリ:タバコ

たばこの煙には、4000種類以上の化学物質が含まれ、200種類を超える有害物質が含まれていると言う。

今回、その毒性を具体的に分かりやすく言った報告が発表された。

たばこの細胞内での毒性は、いわゆる猛毒でよく知られるダイオキシン並みであることが、 山梨大の研究で分かった。

喫煙者は毎日ダイオキシンを吸っていることになり、オームで有名になったサリンよりも致死率の高いダイオキシンを周りの人に散布しているのと同じ行為をしていることになる。

かわいい妻や子供に、ダイオキシンを吸わせたくなければ、早急に禁煙にふみきることである。

たかがたばこに、自分および家族の人生を縛られるのは、もう止めましょう!!


 たばこを吸うと、猛毒ダイオキシンが大量に体内に入った時と同じ反応が細胞内で起こる――。こんな報告を、山梨大医学工学総合研究部の北村正敬教授(分子情報伝達学)らが、米学術誌「キャンサー・リサーチ」15日号に発表する。

 ダイオキシンはヒトの体内に入ると、細胞にある受容体(カギ穴)にカギが入るように結びついて細胞を活性化させ、毒性を発揮する。国は健康に影響しない1日の摂取量を、体重1キロ当たり4ピコグラム(ピコは1兆分の1)と示している。

 北村さんらは、たばこの煙とこのダイオキシンの受容体とのかかわりに着目。市販されているたばこ1本分の煙を溶かした液体を使い、マウスの細胞の反応を調べた。国の基準の164~656倍のダイオキシンが受容体に結びついた状態にあたる活性がみられ、タール量が多いと活性も高くなる傾向が出た。

 さらに、受容体に結合すると血中に特殊な酵素が出るように遺伝子を操作したマウスに、たばこの煙を吸わせると、24時間後に酵素の量が約5倍に増えた。

 北村さんは「たばことかかわっていると見られる発がんや妊娠異常などはダイオキシンの健康被害と似ており、同じメカニズムが関与している可能性がある」と話す。

   
 〈キーワード:受容体〉 細胞や細胞膜に存在し、ホルモンや化学物質などと結合して細胞内に反応を起こすたんぱく質。ダイオキシンはAh受容体(芳香族炭化水素受容体)と結合し、毒性を発揮する。

[提供:朝日新聞]

 







最終更新日  2006年07月18日 06時44分36秒
コメント(4) | コメントを書く
[タバコ] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


shinic

カテゴリ

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

お気に入りブログ

8/10 ラテン・エアロ… New! JIMEsanさん

新型コロナに対する1… New! 楽天星no1さん

一雨、来ないか。。… New! 仲江太陽さん

堕胎逮捕事件? New! 薬膳療庵さん

令和2年葉月10日の… New! アポ哲さん

コメント新着

 マイコ3703@ Blogを拝見させて頂きました(*^^*) 幾つか記事を読ませて頂いて、自然にコメ…
 matt@ AymBqToeOGNPW 1IXNYd http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
 crorkz mattz@ DFcWHaGhPem US9lFh Wow! This could be one particula…
 gordon@ QApAIjYYML daBCjL http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
 gordon@ MtGXVGkLSEEvY efgqpC http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.