健康、長生き、アンチエージング

全623件 (623件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >

疾病

2011年08月08日
XML
カテゴリ:疾病

生活習慣などからガンになりやすいタイプという話は多いが、背の高い女性がガンになりやすいという話は、初めて聞いた。

背が高いというのは自分で変えようがないので、生活習慣等より注意をすべきだろう。


背の高い女性はガンになりやすい...英統計調査 

 【ワシントン=山田哲朗】背の高い女性ほどがんになりやすいとする論文を、英オックスフォード大などの研究者が医学誌「ランセット・オンコロジー」に発表した。

 研究チームは、イギリスの50~60歳代の女性130万人を対象に1996年から2001年にかけ行われた大規模な健康調査のデータを統計分析し、10種のがんと身長に相関があることを確認した。身長が10センチ高くなるごとに、がんになる危険性が16%上がるという。

 背を伸ばす成長ホルモンなどが、がんにも作用しているためと考えられる。男性でもこうした傾向が報告されている。ただ、がんには身長以外に喫煙、生活習慣など多くの要因があり、研究チームは「背が高いからといって心配する必要はない」としている。

[出典:読売新聞]







最終更新日  2011年08月08日 09時17分25秒
コメント(1) | コメントを書く


2011年06月02日
カテゴリ:疾病

私の母は高血圧であるが、幸いなことに私も妻も血圧は低い方である。

ただ年とともに日本人は血圧の高い人が増えてくるので、動物性脂肪、体重管理には気をつけたいものである。

元々年とともに脂っこいものは段々と食べられなくなるが、これも本能的防御だろう。

蕎麦はルチンを含み、血管を強くするので、昼食ではなるべく食べるようにしている。

納豆は血栓を溶解するので、夕食には必ず付ける。

朝方の脳梗塞発症が一番多いからである。

水は夜は枕元に常備し、昼間も始終持ち歩いている。

日本食の唯一の欠点は塩分が多いことである。

なるべく塩気を控えるように意識したいものである。


日野原重明の100歳からの人生

プロフィール
写真
日野原重明(ひのはら・しげあき)
誕生日:
1911年10月4日
聖路加国際病院理事長
詳しいプロフィールはこちら

国民の35%が患者... 高血圧症の対処法

 高血圧患者は、「最大血圧140以上または最小血圧90以上」の人が3,400万人、「最大血圧160以上または最小血圧95以上」の人は1,900万人もの多数に達します。高血圧の患者は総人口の約35%、すなわち国民の3分の1に及んでいます。ところが、高血圧症の診断の詳しい内訳までよく説明されている患者は少ないのです。

どの高血圧症か、自分で把握を

 そこで私は、誰にでも分かる高血圧の定義を紹介したいと思います。高血圧症には種類が多いので、医師から高血圧症と言われた方は、高血圧症の中のどれに当たるかを自分でよく知っておいてもらいたいのです。

 まず高血圧症状の中で一番多い病名は「本態性高血圧症」と呼ばれるものですが、これは原因がよく分からない高血圧症の総称です。この本態性を除くものを二次性高血圧症と呼び、それには次のものがあります。

原因分からぬ本態性... 二次性も様々

腎性高血圧症これには、急性・慢性の糸球体腎炎、慢性の腎盂腎炎によるものと、腹部大動脈から腎臓へつながる腎動脈の動脈硬化で腎動脈内腔が細くなっているための高血圧があり、診断がつくと手術で治せるものです。
内分泌性高血圧これはステロイドホルモン異常(原発性アルドステロン症やクッシング症候群)、カテコールアミン異常(褐色細胞腫)で、外科手術で治ります。
レニンアンギオテンシン系異常レニン産生腫瘍によるもので、やはり外科手術ができます。
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)甲状腺ホルモンT3、T4を測り、内服薬でコントロール出来ます。
大動脈弁閉鎖不全(老人に多い)
大動脈の粥状硬化
種々の内服薬(ステロイド剤を含む)の副作用によるもの

 このような分類法のほかに、精神の緊張によるもの、すなわち医師の診察時の緊張による白衣高血圧症(自宅では正常)があります。

 夜間または早朝の短い時間帯だけの一時的に高血圧状態になるサージ型(海の満潮の潮時=サージ=に由来)は、その時間に1回降圧剤を早めに飲めばよいものです。

 以上のごとく、原因の分かっているものは、その原因を取り除けばよいのですが、今の医学ではまだ高血圧症の原因が分からないものの方が多いのです。

 自宅で自動血圧計(上腕または前腕で測れるもの)を使って血圧値を測り、夜間早朝高血圧を発見したら、主治医に報告すればよいでしょう。

数値に応じて治療や食塩制限を

 一般的な常識としては「最大血圧130以上または最小血圧85以上」が軽い高血圧症です。「最大血圧140以上または最小血圧90以上」であれば、まず食事療法や運動療法を行い、それでも不十分なら、主治医と相談して降圧薬を服用してほしいと思います。同時に、1日の食塩摂取を8グラムまでに制限してください。

コメント

突然の血圧上昇の理由は?

風邪気味の暑い夏の早朝、洗顔中に突然の胃の不快感と頭の熱さで
血圧を測るとゆうに200を超えていました。

診察では、普段血圧正常のためということで、風邪薬のみ処方されただけでした。しかしそれから、血圧上昇になってしまい、今は血圧の薬を服用しています。

友人も就寝中に動悸と血圧上昇で救急車で病院へ運ばれたけれど
原因分からず疲れとストレスだろうという、診断です。

どなたか納得出来る説明してくださると、本当に助かります。

[みどりん]2011年5月30日
降圧剤の服用停止に付いて

初めまして、早速ですが質問させて頂きます。
現在、7年程前から血圧が高めという事で降圧剤の
ディオバンを1錠(40mg)を処方され服用しています。
また6年前からは無呼吸症候群と診断されてCPAP治療を
継続して1回/月通院受診しています。
更に3年程前にめまいが有ってからはバイアスピリンを
1錠(100mg)を処方され服用しています。
その間起床時の血圧値は、高い方で130上~150前後
低い方が90~100前後で推移していました。
2ヶ月程前の4月より、血圧を下げるのに利尿効果がいいという
テレビの医療情報が放送されていて以後直ぐに主治医から
フルイトランを1錠(1mg)を処方され服用を始めました。
服用後、血圧値は80~130と平均して落ち着いてきました。
一時は足首が靴下のゴムで段差が出来てむくむ様な症状が
有りましたが今は無くなりました。
この服用が効果的に作用したのではと素人推察しますが
どうでしょうか。
主治医は処方についての説明はしてくれませんでした。
私としては、高血圧の対応がフルイトランの服用で改善
するのであればディオバンの服用をやめた方がいいのではと
思いますがどうでしょうか?

[お達者君]2011年5月28日
1年間コニール錠を毎朝1錠飲んでいました

3年前から血圧を毎朝起床時5時頃、夕食後9時頃測定しています。朝の血圧が160~170になっているので、昨年1月から毎日コニール錠を朝食後に飲んでいました。あまり変化が無いので今年1月から飲むのを止めました。
 朝は160前後ですが、夜は晩酌をしたときは130前後になります。やはり薬は継続すべきでしょうか。高血圧の症状はありません。また、持病もありません。
 20年前退職するまでの会社勤めをしていた頃は、高110、低80と特に、酷いときは100以下になることもありました。
  現在、78歳で、毎日1万歩を目標にウォーキング朝5時頃と夕方3時頃
  薬を継続すべきでしょうか。

[やまつる]2011年5月28日
私も高血圧

約10年前からやや高めです。薬を飲むほどでは無い時に病院行きます。高血圧には注意しますが普段の生活でどのように注意し生活すれば良いか教えて頂きたい。

[手乗り文鳥]2011年5月28日
治療開始はお早めに

動脈硬化を引き起こす原因は高コレステロ-ル血症、糖尿病、高尿酸血症あるいは加齢等いろいろありますが、もっとも重要な因子は高血圧症です。
一日十万回以上の心拍数に心臓も血管系も毎日耐えています。したがって圧力を低い目維持するほど血管系の健康が保てることは簡単な物理の理屈です。問題は皆さんが自分の血圧が高いことをなかなか認めたがらないことです。
降圧剤は現在極めて多種類ありその副作用は極めて低く安全です。とても安価なジェネリックもたくさん発売されています。ただし、降圧剤の服用は規則的にかつ継続が必要す。ここで皆さんの誤解がありますが、一度服用すると止められないとのお考えです。
降圧剤は麻薬ではありません。やめればもとの血圧に戻ってしまうだけのことです。継続して低めに維持できれば徐々に薬の減量もしくは一時的な中止も可能です。
ただし1~2年間の低めの維持は必要です。断続的な服用ではなかなか減量には至りません。
心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化を予防するために早めに血圧の管理を始めることをお勧めいたします。追加ですが体重の管理はもちろんのことです。皆さんお元気で!!

[出典:読売新聞]






最終更新日  2011年06月02日 06時53分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月30日
カテゴリ:疾病

現代病と言われるほど、最近はうつ病で悩まれている方が多い。

治る病気と言われているが、一進一退を繰り返し、長期間病気と付き合わなければならない方もいる。

うつ病で特に注意をしなければならないのは、自殺企図である。

命を絶つと取り返しはつかないので、ご本人を含めご家族の方は注意が必要である。

ご家族の方は優しく気長に根気よく、フォローしてあげることが大切だろう。


ヨガインストラクター 千葉麗子(ちばれいこ)さん 36

うつ:夫や仲間に告白、快方へ 

 うつ病と摂食障害と診断され、抗うつ薬の服用など、本格的な治療が始まった。

 食生活はすぐには元に戻せなかった。「食べてもまた吐いてしまうのではないか」という恐怖感があったからだ。主治医には「吐いてもいい。病気は治る」と励まされた。夫(44)も「僕が作れば吐かなくなるのでは」と食事を作ってくれた。

 職場に復帰したのは産後6か月のことだ。仲間には自分の病気のことを話し、仕事の量などを調整してもらった。

 治療を始めて1年半ほどたつと、薬の量を減らすことができた。食べることへの恐怖心も消えていった。

 「夫や職場の仲間に病気を打ち明けたことが治るきっかけだったと思います」

 ヨガは、妊娠して増えた体重を戻すために始めたが、徐々にその魅力にとりつかれた。「内面を見つめることができ、精神的に落ち着くことができるんです」

 インド哲学なども学び、インストラクターの資格を取得。ヨガ教室も始めた。

 2006年、ヨガ教室とIT関連会社の運営で多忙を極め、うつ病を再発した。だが、すぐに気づいて心療内科に駆け込んだ。

 「うつ病は、持病だと思えば気が楽になる。ヨガ教室などの場で自分の体験を話すことで、同じ病気に苦しむ人がいなくなればいいと思っています」(文・利根川昌紀、写真・米山要)

[出典:読売新聞]







最終更新日  2011年05月30日 06時13分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月22日
カテゴリ:疾病

本日は西宮市市民交流センターで兵庫県健康管理士会の定例会がある。

今日は年に一回の通常総会の日である。

その後分科会があるが、いつもはテーマが3つのところが今回は2つになった。

1.メンタルヘルス 2.ガンの代替療法の2つのテーマで行うことになっている。

ガンの代替療法の方は私がリーダーである。

アメリカでは1990年代に三大療法が否定されたにも関わらず、日本は未だに三大療法一辺倒である。

そのため、多くのがん患者さんが無念の死を遂げているが、それではそれに変るものとして何があるか、実際の処方はどうすればよいかなど議論したいと思う。







最終更新日  2011年05月23日 07時07分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月19日
カテゴリ:疾病

現在、たけし軍団のグレート義太夫の「糖尿だよ、おっ母さん!」という本を読んでいる。

島倉千代子の「東京だよ、おっ母さん」の歌を捩ったものだが、中々面白い。

最初は症状もほとんどない糖尿病の落とし穴に、医学知識がほとんどない一般人が段々と嵌って行く様子を、分かりやすく書かれている。

悪く言えばだらしないタイプだが、よく言えば気がよくのんびり屋さんほど、陥りやすい病気である。

糖尿病を気にしている方、予備軍の方、既に糖尿病を発症している方も参考にされるとよい本である。







最終更新日  2011年04月19日 09時42分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月14日
カテゴリ:疾病

昔はそうなかったうつ病・うつ状態といわれる疾病も現代日本では大変一般化した。

しかしその中にはうつ病ではない人も多く含まれている。

確かに日本でうつ病と診断される人は増加しているが、正確な診断が必要とされるところである。

今回の震災で避難所生活をしている方々の中には、うつ病・うつ状態になっている方が多いことが想像される。

専門スタッフを派遣し、早く診断をしてあげることが必要である。


一人歩きをしている「うつ病」 という病名 

 私は、忙しい仕事の中でどうしても私の診察を受けたいと希望する方には、時間を決めて約1時間の診察をして来ました。

 ある日、60歳代の婦人から、30歳代の娘がうつ病と思われるので、相談に乗ってほしいとの話がありました。 私は、娘さんの診察でなく、あなたが来られても当人なしでは指導ができないからと言って断りましたが、どうしても親の自分の相談に乗ってほしいと言われ、私はあまり乗り気もなく、面接の約束をしました。

 私の特別外来(問い合わせ先 ・ 聖路加国際病院トイスラークリニック、 月~金 9:00~16:00、 03-5550-2412)に来てもらって面接をしました。娘さんは結婚した男性と気性が合わず、3歳の男の子を連れて離婚し、今母親と同居して、学生時代から好きだった劇や映画を、子どもを置いて見に行ったりしているといいます。子どもが幼稚園に行くようになれば、何か職業を探して自立したいとのことでした。

娘のうつ病の相談に来た母親と面談

 母親は最近「うつ病」の多いことを聞き、自分の娘もうつだと簡単に考えているようでした。その母親は、私が今までに出版した大人や子ども向けの本を読んで、私とは何でも相談できて、母親自身の日常の行動を安定させたいと願っていたのだということが、面接してやっと分かりました。

 世間にはうつ病という言葉が氾濫しているので、こんな事も起こると私は考えました。訴えのあるこの親ごさんに面接しただけで、当人は非常にリラックスして帰られました。

 うつ病、統合失調症や心身症などの言葉が今や氾濫して、こんな事が起こると私は考えました。うつ病という言葉が一人歩きをして、こんなことになったのでしょう。

 この母親の悩みは、娘の事でなく、自分にあるので、それを私が指摘しただけで、当人の気持ちは晴れたようでした。また必要であれば、2、3か月後にもう1度会っても良いですよと言って別れました。

 震災の被災地でも「うつ状態」の方が多くおられると思います。本当の「うつ病」であるかどうかを識別する能力をもつボランティアが、現地のニーズに応えることができる事を切望します。

プロフィール
写真
日野原重明(ひのはら・しげあき)
誕生日: 1911年10月4日
聖路加国際病院理事長
[出典:] 






最終更新日  2011年04月14日 08時04分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月12日
カテゴリ:疾病

糖尿病は糖尿病予備軍の時に発見して、生活習慣を改善すれば治る病気である。

この時の注意が一生病にするかどうかを分けることになる。

またたとえ糖尿病と診断されても、その後生活習慣を改めることによって、怖ろしい三大合併症にならなくすることは可能である。

もともと日本人は節約因子を持っており、食べなくても強いが食べ過ぎには大変弱い体質である。

日頃いつも満腹状態にいるのではなく、空腹感を感じる生活習慣を心掛けることも大切である。


一病息災

タレント グレート義太夫(ぎだゆう)さん 52

糖尿病(5)予備軍さんに自戒を込めて 

 糖尿病の進行で腎不全を起こし、人工透析生活に入って4年目。週3回、1回5時間の透析に通っている。

 通勤ラッシュの電車に揺られ、朝9時に東京都内のクリニックへ。午後2時に透析が終わるとぐったりと疲れる。毎回、血液検査や体重測定があるので、食生活の管理も手が抜けない。

 仕事に割ける時間は半減した。体力も落ち、以前のように思い切り打ち込むことはできなくなった。だが、音楽の才能を生かして、「たけし軍団」の先輩、ダンカンさんの劇の音楽を作ったり、漫談のネタを考えたりと、透析中も自分なりのペースを作り出し、新しい仕事に挑戦している。

 今、一番言いたいのは、糖尿病は怖い病気だということ。「治療にきちんと取り組んでいれば、人工透析も10年先、15年先になったかもしれない。仕事や食べ物でこんなに苦労するのも、もうちょっと後にできたかもしれないのです」

 一昨年5月には、糖尿病の発症から人工透析までの生活を、自戒を込めて描いた「糖尿だよ、おっ母さん!」(幻冬舎)を出版した。

 「何も自覚症状がないので、つい甘くなってしまった。全国の糖尿病予備軍の皆さん、まだ間に合います。どうか、僕みたいにならないように、少しだけ生活習慣を見直してください」(文・館林牧子、写真・栗原怜里)

[出典:読売新聞]







最終更新日  2011年04月12日 10時04分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年03月30日
カテゴリ:疾病

糖尿病は当初ほとんど症状がないのでいい加減に対処されやすい。

糖尿病の怖さは三大合併症にあり、失明、腎不全(透析)、神経障害(足の切断)など生きていく上で大変なことになってくる。

よって初期のうちに十分に自覚して対処をしなければならない。


一病息災

タレント グレート義太夫(ぎだゆう)さん 52

糖尿病(3)血糖値低下 腎不全の前触れ

 2003年から毎年、演出家の蜷川幸雄さんの手がけるシェークスピア劇に出演した。シリアスな劇の合間に場を和らげる「道化」の役。「刺激も、やりがいも、ありました」

 06年は全国各地を巡った後、本場イギリスでの公演が控えていた。ところが、稽古の最中に突然、物が二重に見え始めた。糖尿病による神経障害が原因だった。

 公演の間に教育入院。体重を5キロ落とし、ようやく医師のゴーサインが出た。

 イギリスでは日本語での公演にもかかわらず、劇場は連日満員。義太夫さんの場面も爆笑を誘った。「街を歩いていても『見たよ!』と声を掛けられるんです。感激でした」

 達成感からか、帰国しても体調は良かった。目の障害も消え、自宅で測っている血糖値も低かった。07年1月の受診を最後に、病院から足が遠のいた。

 だが、それは腎不全の前触れだった。腎臓の機能が衰えると、インスリンが分解されにくくなって増え、血糖値は下がる。「まったく知らずに糖尿が良くなったと思いこんでいました」

 腎臓では赤血球を増やすホルモンが作られる。そのため、腎不全になると貧血を起こす。その年の夏頃から、歩くだけで息切れするようになり、激しいめまいと吐き気がした。

 07年10月、東京医大を受診。「すぐに人工透析と輸血を」と宣告された。

[出典:読売新聞]







最終更新日  2011年03月30日 08時43分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年03月07日
カテゴリ:疾病

健康21の政府の思惑とは逆に、糖尿病は現在どんどん増えている。 

元々日本人は糖尿病になりやすい体質なのである。

肥満は肥満でも外人の肥満は半端ではないが、それでも糖尿病になっていない人も多い。

日本人とはもともとのインスリンの量や質が違うのである。

節約因子を持っている日本人はある程度食べなくても平気である。

飢餓には強いが逆に飽食には弱い国民性である。

サラリーマンで夜の付き合いがある方の朝食は、しっかりとではなく、野菜ジュースくらいの軽いものにするのがいいだろう。


一病息災

タレント グレート義太夫(ぎだゆう)さん 52

糖尿病(1)普通なら昏睡状態の数値

 1983年、ビートたけしさんに弟子入りし、「たけし軍団」の一員としてお茶の間を沸かせた。

 「師匠が飲食店に入っている間、弟子は外で待っているのが芸能界の常識。でも、『殿』(たけしさん)は皆を店の中に連れていってくれました」

 しかも、料理を大量に注文する。残すと申し訳ないので、弟子たちが全部平らげた。「大きなすしおけにウニの軍艦巻きだけが並んでいたことも。芸能界に入って食生活が豊かになりました」。170センチ、80キロと"ちょい太"だった体重は114キロまで増えた。

 異変を感じたのは、1995年。太めのタレントを集めた運動会「デブリンピック」という番組で体重を量ったら86キロしかなかった。普通に食べて、運動もしないのに、どんどんやせていく。体がだるく、無性に喉が渇いた。7月のある日、自宅でトイレに行こうと立ち上がった瞬間、目の前が暗くなった。次に気づいたのは救急車の中だった。

 「夏バテかな」と思ったが、医師の表情は険しかった。「糖尿です。すぐ入院して」。正常なら110(ミリ・グラム/デシ・リットル)未満の血糖値が630もあった。「あなたが話していられるのが信じられません。普通は昏睡状態の数値ですよ!」

 「と、糖尿...?」

 前年に長年患った糖尿病がもとで、64歳で亡くなった父のことを思い出した。

[出典:読売新聞]







最終更新日  2011年03月07日 09時41分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月13日
カテゴリ:疾病

先日大学時代の友人と長時間飲んでから、体調不良に見舞われたが、友人も同じような様子であったとのことである。

二人が二人とも同じような症状が出るとは、何だかおかしい。

これは私の想像であるが、今流行っているノロウイルスの可能性もある。

どちらにせよ、無理は禁物ということであろう。







最終更新日  2010年12月13日 09時03分35秒
コメント(0) | コメントを書く

全623件 (623件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.