000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

目指せ青年実業家!人生を変えるギタリストの話。

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ギター

Nov 21, 2006
XML
カテゴリ:ギター
エリック・クラプトンのブートレッグ

最近ほんとに寒くなってきましたね。
寒いとどうしても体がこわばって、動きたくないこともあるのですが。。。
そんなときは、お気に入りのCDをかけます。

ときにはアンソニー・ロビンスの"Unlimited Power"や
ジム・ローンの"The Art of Exceptional Living"を聞くことも
(たまに意味が分かる程度ですよ。。。)ありますが、
たいていは音楽です。

それも、ロックやハードロック!

音楽を聞くと、たまに気分が乗らないときでも、
「動こう!」ていう気になりますね。

「動こう!」ていう気になりすぎて、
ついつい、エアギターをしてしまったりするのですが。。。(笑)

今日聞いたのは、

エリック・クラプトンのブートレッグ(海賊版)で、
グラミー賞をとった『Unplugged』("Tears in Heaven"が入ってる。)の
収録の直後にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われた
ライブを録音したもの。

ブートレッグ(海賊版)とは言っても、音質がとてもいいんです。
特にエリックのギターについてはものすごくクリアーに録れています。
相当前の方で録音したのか、それとも会場から流失したのか。

ブートレッグ(海賊版)って面白いのですが、
時には「サウンド・ボード録音」と言って、
ライブの全体の音を調整するPAさんのミキサーで録音したものが
流失したりします。
場合によっては暗黙の了解っていうのもあるのかもしれませんが。

私もいくつかクラプトンのサウンド・ボード録音の
ブートレッグ(海賊版)を持っています。
「スローハンド・クラブ」っていう通販専用のファンクラブみたいなところで
手に入れました。

1996年ぐらいのブルースだけをやったジャパン・ツアーの
10日間の講演をすべて収めた20枚組ボックスセットなんか持っています。(爆)
あの時のプレイは最高だったなぁ。。。

で、今日聞いていたCDなんですが、
むせび泣くようなチョーキング&ビブラートも完璧だし、
フェンダー・レースセンサー・ゴールド・ピックアップ搭載の
エリック・クラプトン・ストラトキャスター(ギターの名前)を
ソルダーノのハイ・ゲインカスタム・アンプにつっこんだサウンドが
超最高!!
(意味不明な方、すいません。。。)

めちゃくちゃ歪んでいるのにスムーズで、
1音1音がはっきり聞こえるし、
軽く歪ませたの時のコードも全然濁ってないし。
私的には、一つの理想型です。

ここに入っている"Layla"(いとしのレイラ)の
エレクトリック・バージョンは、
もちろん、後奏のピアノ・コンチェルトの部分まで入っていて、
そこでエリック・が弾いているギターがこれまた秀逸。
きっとステージで目をつぶったままいっちゃった状態で
弾いてるんだろうな~って光景が浮かんできます。

そして、特にマニアックな音源が、後に『Pilgrim』に
収録されることになった、
"Circus Left Town"(『Pilgrim』では"Circus"。)と
"My Fathers Eys"。
この2曲はエリックがコナーの事故死から立ち直ろうとしたときに
"Tears in Heaven"と一緒に作った曲です。

そして、"Circus Left Town"の方は後に発表されるバージョンと
ほとんどアレンジが同じなんですが、
"My Fathers Eys"が全然違うアレンジで、ストレートなロック!

『Pilgrim』ではサンプリングしたリズムをプロ・ツールズで
切り貼りしたレゲエのリズムに
トレモロのかかったギターで、トランスっぽいアレンジに
なってしまってたもんね。
ギターはオーバードライブしてなかったし。

(ちなみにあれはエリックが当時はまってたいたドラムン・ベースと
 サイモン・クライミーの影響。
 サイモン・クライミーは最近でもエンジニアとして
 エリックと仕事していますね。)

ということで、"My Fathers Eys"は
昔のライブの時のアレンジが大好きです。
ちなみにそこで弾いてるギター・ソロも、
派手ではないけど小気味の良いプレイです。

そうそう、エリック・クラプトンのギター・ソロは
全部アドリブって、知ってました?







目指せ青年実業家!?ロックを愛する男が、在宅ワークで人生を変える。
目指せ青年実業家!人生を変えるギタリストの話。
サイドビジネス、副業、在宅ワークはまだするな!
青年社長がスパムメールのマーケティングを研究するブログ。






Last updated  Nov 21, 2006 03:29:18 PM
コメント(0) | コメントを書く


Nov 14, 2006
カテゴリ:ギター
Paul Gilbertとイチロー・松井に共通すること。

久々に『思考は現実化する』を読み返した。
ジム・ローンに会ったからだ。

ジム・ローンが弟子のアンソニー・ロビンスに

「『Think And Grow Rich(思考は現実化する)』は読んだ?」

と聞いたとき、

アンソニー・ロビンスは

「はい、読みました。」

と答えた。

ジム・ローンはまた聞いた。

「何回読んだ?」

アンソニー・ロビンス、

「1回です。」

ジム・ローンは言った。

「私は何十回も『Think And Grow Rich(思考は現実化する)』を読んだ。
 君は1回だ。
 私はお金持ちで、君は貧しい。
 何か気づきませんか?」

アンソニー・ロビンスは愕然としたそうだ。

『思考は現実化する』を読んだ人はたくさんいるのに、
実際に成功している人は一握り。

その差は、実際に行動したか、行動しなかったかにつきるのだろうが、
それはこのように、『思考は現実化する』の内容が
無意識のレベルまで落とし込まれて何も考えないでも
できるところまでいったかどうかなのだろう。

師匠のHさんが良く教えてくれることのひとつに、
反復練習の大切さがある。

イチローだってゴジラ松井だって、
野球を始めてから今まで、1日たりとも素振りをかかしたことはないだろう。

バットを振ることなんて、あえて練習しなくてもできるはずなのに、
でも、バットを振る。

そうしているうちにバットを振ることはなにも特別なことでなくなって、
当たり前のことになる。

バットを正しい軌道でふることを何も考えなくてできるようになる。

そんな状態になって初めて、相手ピッチャーとの駆け引きに集中することが
できるようになる。

私も野球をやってきたからよく分かるが、
本当に調子が良くてどのコースに投げられても
ヒットが打てたときがあって、
そのときは、自分のスイングがいいか悪いか、
どこにバットを持って行くか、なんて考えなかった。

ただイメージすれば、そこにバットが行って、
ボールを真心でとらえることができて
ヒットが生まれたのだ。

もっとも、野球をするのもサークルレベルで楽しむだけで
毎日バットを振ることがなくなってからは、
そういうことはなくなった。。。

天才ギタリスト呼ばれる人気ギタリストで、
元MR.BIG、現在はソロで活躍中で、
音楽系の専門学校であるMI Japan好調でもある
Paul Gilbertはかつてインタビューの中で、
「ティーネイジャーの頃は毎日15,6時間、ギターを弾いてた。
 ほとんど起きている間中弾いてたよ。」
と語っていた。
(練習時間については記憶があやふやですが。。。)

ロック・バンドの看板ギタリストといえば、
めちゃくちゃ華やかな世界だが、
彼らも水面下で足をばたつかせる白鳥のように、
過酷な基礎トレーニングを積んできたのだ。

あのEric Claptonだってもちろん、同じで、
若い頃は起きている間中ずっとギターを弾いていたようだ。

まぁ、Paul Gilbertにしてみれば、
本人はただ楽しくてギターを弾いているだけで、
ただ夢中になって弾いていたんだろうが。

それはまさに「好きこそものの上手なれ」というもので、
それが仕事になればライフワークと言うことなのだろう。







目指せ青年実業家!?ロックを愛する男が、在宅ワークで人生を変える。
目指せ青年実業家!人生を変えるギタリストの話。
サイドビジネス、副業、在宅ワークはまだするな!
青年社長がスパムメールのマーケティングを研究するブログ。






Last updated  Nov 14, 2006 01:30:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 4, 2005
カテゴリ:ギター
こんにちは!
naga-youngです。

今日もワンクリック、ありがとう!

現行のクラプトンのギターに付いている
フェンダー・ノイズレス・ピックアップについて検索したら、
フェンダーのサイトにクラプトンのギターについて載っていたので、引用する。

Eric Clapton Stratocaster

クラプトンが選んだヴィンテージ・ノイズレス・ピックアップを搭載。
このピックアップは、面取りされたスタガード・ポールピース、スペシャル・アルニコVマグネット、カスタム・マグネット・ワイヤリング、独自のスタックコイルデザインにより、ハム・ノイズのないクラシックなストラトのトーンを実現した。

最新のクラプトン・ストラトのサウンドは、ヴィンテージ・ノイズレス・ピックアップの持つクリスピーで華やかなトーンと、より太いサウンドを作り出す25dbアクティブ・ミッド・ブースト回路とのコンビネーションによってのみ得られる。
ネックシェイプはスペシャルV。トレモロ・ブリッジは本人の仕様に基づきブロックされている。


これを見ると、正確には「ビンテージ・ノイズレス・ストラト・ピックアップ」と
言うようだ。

楽器屋に行って試奏でもさせてもらおうかな。。。

目指せ青年実業家!?ロックを愛する男が、在宅ワークで人生を変える。
目指せ青年実業家!人生を変えるギタリストの話。
サイドビジネス、副業、在宅ワークはまだするな!
青年社長がスパムメールのマーケティングを研究するブログ。
インターネット・WEBマーケティング講座






Last updated  Jul 4, 2005 11:39:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 30, 2005
カテゴリ:ギター
こんにちは!
naga-youngです。

今日もワンクリック、ありがとう!

Eric Claptonの愛用ギター、
クラプトン・モデルのピックアップについて書いてみる。

クラプトン・モデルのピックアップは、
現行のモデルには「フェンダー・ノイズレス・ピックアップ」が
ついている。

これは、ビンテージ・ストラトキャスターの音をそのままに、
ノイズを減らしたものだ。
残念ながら構造はよくわからない。

2年ほど前から、クラプトンノイズレス・ピックアップ搭載の
クラプトン・モデルを好んで使用しているようだ。

それ以前のクラプトン・モデルには、
(私の持っているものもそうだが、)
フェンダー・レース・センサー・ピックアップがついている。

レース・センサーフェンダーのドン・レースという人が
開発したピックアップで、
ポールピース(ストラトのピックアップなら表面に見える6つの丸い磁石)が
パックされて見えなくなっている。

磁力が3倍の割には、サステインが失われない構造になっていて、
シングルコイルの音のまま、
パワフルかつノイズの少ないトーンを生み出す。

クラプトン・モデルレース・センサー
ビンテージ・シングルコイルのトーンを意識した
レース・センサー・ゴールドというタイプ。

ビンテージをモデリングしたとは言っても、
レース・センサーはやはり独特のトーンを持っていて、
その、シングルコイルでありながらファットでつややかなトーンが
私は好きだ。

クリーンでならした音も格別で、
クリーンのフロントを使うと、ついジャジーなコードを
弾きたくなってしまう。

また、パワーがあるので、歪ませても通常のシングルコイルよりもよく歪む。
オーバードライブさせたクラプトン・モデルのトーンは、
まじで最高です!!


目指せ青年実業家!?ロックを愛する男が、在宅ワークで人生を変える。
目指せ青年実業家!人生を変えるギタリストの話。
サイドビジネス、副業、在宅ワークはまだするな!
青年社長がスパムメールのマーケティングを研究するブログ。
インターネット・WEBマーケティング講座






Last updated  Jun 30, 2005 02:06:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 29, 2005
テーマ:洋楽(2804)
カテゴリ:ギター
こんにちは!
naga-youngです。

今日もワンクリック、ありがとう!

Eric Claptonの使用ギター、クラプトンモデルについて書くつもりが、
脱線して、"Blackie"と"Brownie"の話になってしまった。

クラプトン歴は17才からなのでまだ12年しかない。
コアなファンからしたらまだまだなのだろう。

クラプトン歴20年とか、ざらやしね。。。

さて、クラプトンモデルだが、
フェンダーUSAストラトキャスター

ボディーはアルダー、ネックは1ピースメイプル(スペシャルVシェイプ)。
Vシェイプというのはいわゆる「おにぎりネック」。
ちなみにこの形は、"Blackie"を詳細に型どりして
できたという。

ブリッジは、シンクロナイズド・トレモロ・ユニットだが、
ブリッジ部分に木製のブロックが挟まっていて、
アーミングできないようにロックされている。

3つのノブは一番上がボリューム、
真ん中がアクティブ・トーン・コントロール
一番下が、ミッドレンジ・ブーストである。

アクティブ・トーン・トロールのノブは、
真ん中でとまり、そこまでが通常のトーン・トロール
真ん中よりも回すと、アクティブ回路
使われ、よりブライトになる。

ミッドレンジ・ブーストは文字通り、中音域を増幅する。
目盛りが0の時は完全にパッシブで、
少しでも上げると、アクティブになる。
目盛りを上げるとより中音域を持ち上げ、
逆にハイをカットする。

これをうまく使うと、
ストラトなのにレスポールっぽい音が出るので、
非常に重宝するのだ。

今日はここまで。

目指せ青年実業家!?ロックを愛する男が、在宅ワークで人生を変える。
目指せ青年実業家!人生を変えるギタリストの話。
サイドビジネス、副業、在宅ワークはまだするな!
青年社長がスパムメールのマーケティングを研究するブログ。
インターネット・WEBマーケティング講座






Last updated  Jun 30, 2005 02:21:47 AM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.