050950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「雇われない生き方」実践レポート

PR

X

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

日々雑感

May 21, 2006
XML
カテゴリ:日々雑感
ずいぶんとご無沙汰していました。
ひとつのことに熱中すると他のことが手に着かなくなる性質のようです。

すこしずつ元のペースに返れるかな??? とは思っているのですがあやしいものです。
まあ、期待せずにたまにはのぞきに来て下さい。

昨日は甥の結婚式で大阪へ行ってきました。
ニューヨーク勤務の33歳の彼は渡米1年ですが、日本に残した彼女をようやく迎えに来たといったところです。

結婚式のために1週間だけ帰国、花嫁をつれて24日には離日の予定とか。

「アメリカで会えない日々が彼女の大切さを再確認できるいい機会でした」
その挨拶の言葉を忘れずに仲良く新しい門出を斬ってくださいね♪








最終更新日  May 22, 2006 03:34:39 AM
コメント(72) | コメントを書く


February 28, 2006
カテゴリ:日々雑感
いやはや、まったくのご無沙汰です。 月一回更新とは手を抜きすぎです。
せめて、週一くらいにしないといけませんね~。

さて、2月も最終日。
娘の大学受験にけっこう付き合った1ヶ月でした。 経験しないとわからないものですね。受験制度の複雑さ。

センター試験、A方式、OA入試、前期日程、指定校推薦・・・・ 初めて聞く言葉の意味を理解するのに一苦労でした。
ようやく理解できた頃には“終了~”ですね。

入学しなくても払わなければならない「入学金」には考えさせられました。 受験料を取るのは理解できるけど、入学しない者から「入学金」という「入学権利保全掛捨て保険金」ごときものを取り立てる商法。
大学関係者たちは教育者としてどう自分の中で整理しているんでしょうね・・・。

ともあれ、ようやく、娘の受験戦争は峠を越えたようです。
明日3月1日は卒業式です。
入学式がほんの昨日のような気がします。

先月・今月
観た映画    「男たちの大和」「クラッシュ」
読んだ本    FX関連本多数(10数冊)
参加セミナー   講師:ブライアン・トレーシー

さあ、3月の目標を立てるぞ!! (ちょっと遅れた~~)









最終更新日  February 28, 2006 07:02:58 PM
コメント(3) | コメントを書く
December 21, 2005
カテゴリ:日々雑感
日曜~月曜は東京出張でした。 年末の挨拶をかねて6人の人たちと懇談してきました。

でも、3人ばかり会えなかった人がいるので、年内にもう一度上京することになりそうです。

さて、空き時間に我が街にはない「東○ハンズ」に行って買い物。
手帳はB5サイズのシステム手帳なんですが、来年用のリフィルが近くの文房具屋にはないんですよね。
久しぶりに行くと、面白いものがたくさんあってついつい出費がかさみます。200円~400円くらいのものばかり買ったのに、レジでの請求はなんと8,430円!!!

まあ、来年の夢を描くための必要経費だ! などと言い聞かせながら、街に出ると「年末ジャンボは明日最終日で~す!」とハッピをきたお姉さんの声が聞こえてきます。

その場では買わなかったのですが、翌日最終日に20枚、しめて6,000円分買いました。 過去には1度しかかったことなかったんですよ。

10枚は家内に渡して、抽選日までのちょっとの期間夢を持ってもらい・・・(笑)
あと、10枚は会社の中などでみんなに1枚づつ配りました。

「1億あたったら、事務所の移転だ~」とか・・
「1000万ならBMW・・・」とか・・・
「60万ならみんなでで露天風呂付き温泉!」とかけっこう盛り上がりました。

たまにはいいもんですね! 1億あったら・・・?? と具体的に考える機会が与えられますから。

ショーペンハウエルだったでしょうか??
「死にいたる病」それは絶望である といったのは・・・。
さまざまな出来事があった1年、つらかった人や苦しかった人もあるでしょう。

でも、「夢をいだければ、希望が描ければ、人は生きていけます。 今年を越えましょう! 来年を夢で包みましょう!」
今日を含めて今年もあと10日です!






最終更新日  December 21, 2005 03:57:21 PM
コメント(1) | コメントを書く
December 16, 2005
テーマ:本日の1冊(3550)
カテゴリ:日々雑感
冬の澄み切った空に浮かぶ月は、他の季節のそれと違った威圧感がありますね。

見事な月や月明かりに接するといつも、朔太郎の「月に吠える」を思い浮かべてしまいます。


  月に吼える 白い月

はげしいむし歯のいたみから、
ふくれあがつた頬つぺたをかかへながら、
わたしは棗の木の下を掘つてゐた、
なにかの草の種を蒔かうとして、
きやしやの指を泥だらけにしながら、
つめたい地べたを堀つくりかへした、
ああ、わたしはそれをおぼえてゐる、
うすらさむい日のくれがたに、
まあたらしい穴の下で、
ちろ、ちろ、とみみずがうごいてゐた、
そのとき低い建物のうしろから、
まつしろい女の耳を、
つるつるとなでるやうに月があがつた、
月があがつた。




今もこうこうと輝いているのでしょうか??
所用を兼ねて仕事の手を休め、外へ出てみることにします。
寒さに耐え切れずすぐ部屋に引き返すことになるでしょうが・・・







最終更新日  December 16, 2005 08:35:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 30, 2005
カテゴリ:日々雑感
早いですね! 1年。

手帳のスケジュール欄を見ながら、「来年のリフィルを買わなきゃな」、と思っています。

熊谷手帳、能率手帳、フランクリン・プランナー、ほぼ日記、「夢」実現ノート・・・立ち読みしたものもありますが、ほんとうにいろいろありますね。

でも、この1年でようやく、自分なりの手帳の利用スタイルが決まってきたようです。
必要なリフィルを数種類組み合わせ、無地のものも活用して自分流に仕上げようと思っています。

昨夜、今年の年間目標を読み返してみて、達成していない項目の多いこと、多いこと。
反省することしきりです。

あと、1ヶ月、追い込みに入ることにしましょう!!!







最終更新日  November 30, 2005 04:56:24 PM
コメント(4) | コメントを書く
November 28, 2005
カテゴリ:日々雑感
”脳タイプ診断” なるものを見つけたのでやってみました。


30問の質問に○△×で回答し、ポチッと押して・・・・
さて、結果は・・・

社長になれる度:95%
●Dc型/新思潮革新タイプ
人とは180度違う発想をします。言葉について強力なパワーをもち、そのひらめきによって魅力的な思想をくり出します。言葉の意味などを概念的にとらえ、考え、憶えるタイプ。

でも、ちょっと自分としては納得がいかない感じ・・・

で、再度質問に回答して・・・ポチッ・・・

社長になれる度:65%
●Ab型/潔癖派几帳面タイプ
几帳面。デジタル分野に強く、データや統計資料の分析結果を緻密にそして正確に操作できるタイプ。記憶を基に考え、憶えたことを保持し再生する力に優れる。


さて、この結果、どう解釈したものやら^^;
でも、どのタイプであれ、ここの診断結果・・・否定的言葉がないのがいぃ~(^^♪








最終更新日  November 28, 2005 04:49:31 PM
コメント(4) | コメントを書く
November 24, 2005
カテゴリ:日々雑感
最近良く効く「クワドラント」って英語はどうつづるんでしょう?

ロバート・キヨサキ氏の本に良く出てくる「キャッシュフロー・クワドラント」あたりがさかんに使われるようになったきっかけでしょか。

円の4分の1の意味、なんて注釈を見たような気がするので、

クウォーター(4分の1)ラウンド(丸い)→ quarter-round かな?! とは思っているのですが、詳しい方、教えてください。

ちなみに、ロバート・キヨサキ氏の 4分類を自分に当てはめてみました。
会社設立15年も経ち社員もいるのですが・・・・どうみても「S」 でした。

s=self-employed 自営業 ですね。


4分類は以下のようになっています。
E:employee 従業員
S:self-employed 自営業
B:business owner ビジネスオーナー
I:investor 投資家

「B」や「I」に至るには思考転換が必要とのことです。









最終更新日  November 24, 2005 05:59:31 PM
コメント(1) | コメントを書く
October 27, 2005
カテゴリ:日々雑感
バッサリ!! と捨てました。
6月~10月まで結構忙しくって資料収集用アドレスにメールが溜まりに溜まっていました。
大部分がメールマガジンなんですけどね。


時間が出来たらゆっくりと・・・・などと思っていて、今日ぼちぼちと読み始めたのですがいつ終わるとも目途すらたちません。

過去に捕らわれるより、明日に生きよう!!!
などと気合を入れて、ぜ~んぶ、削除いたしました!!
その数15,371通でした~~

こころなしか、パソコンの動きが軽くなったような気がします。







最終更新日  October 27, 2005 11:28:28 PM
コメント(4) | コメントを書く
October 10, 2005
カテゴリ:日々雑感
普段振り向くこともなく通り過ぎる街角に、少しゆったりと目をむけてみると多くの実りの秋がありました。

早朝、ジョギングをする近くの競馬場(NHK朝の連ドラファイトの舞台)は、競馬が廃止になりダートコースの砂が取り除かれ人が走ることが出来るようになっています。 そして、コースの外周にさまざまな木が植えられています。

第4コーナから観覧席方向を望んだ景色です。

昨日はちょっと疲れ気味だったので、ジョギングをあきらめデジカメをもってコースをゆっくり歩きながら、実りの秋 を探してみました。


0競馬場

2どんぐり
どんぐり・・・まだ青く小さいですね

1ざくろ
金木犀に包まれてざくろがもう口をあけています。


6千両


4柿

5小さな実
これは名前をしりません。 小さいりんごのように見えますが、実物は直径1CMに満たない大きさです。

3不思議な実

これもなんという木の実なんでしょう。 直径2CMほどで実際はもっと鮮やかな色合いで斑点模様です。 わかる方がおられたら教えてください。






最終更新日  October 10, 2005 08:10:51 AM
コメント(1) | コメントを書く
October 6, 2005
カテゴリ:日々雑感
地位のある人に会う場合、どうしても相手の事情に振り回されることがある。
昼過ぎ、某代議士と会うため訪問するが、3時間ほどの予定変更を言い渡される。 (まあ、いいわたすって態度なんだよね)

こんな理不尽に空けられた時間は有効に過ごしておかないと、後で会った時、嫌味の一つもいいたくなるので注意注意!


で、今日は近くに映画館があったので、そこで 蝉しぐれを観る。(木曜日はメンズデーで1000円だった)

ご存知、藤沢周平の時代小説。
藤沢の生まれ故郷山形県鶴岡庄内をモデルにした、海坂藩の下級武士と幼馴染で後に殿様の側室になる娘の純愛小説です。

背景には藩権力者らによるお家騒動があります。
父親を切腹させた権力者への復讐心、権力構造に対する諦念ありながら、なお真摯に自分の人生を生き抜く姿が描かれています。
いかなる境遇におかれても背筋を伸ばして生きる。そんなメッセージが伝わってきました。

忘れようと・・忘れ果てようとしても忘れられるものではございません」
「20年、人を思い続けたことがありますか」


20年の後、市川染五郎 木村佳乃 扮する主人公二人がお互いの思いを蝉しぐれのなかで静かに語りあう場面ではわかっていながら泣かされました。

自分も若かりし頃を思い返す歳になったのかな・・・
そんな大した思い出があるわけではないけれど・・・

 






最終更新日  October 7, 2005 04:47:38 AM
コメント(2) | コメントを書く

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.