129841 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みどりちゃんのひとりごと

2016.02.01
XML
カテゴリ:ペット
rblog-20160131232852-04.jpgrblog-20160131232852-03.jpgrblog-20160131232852-00.jpg
1月19日午前4時30分
リアが、変な声で鳴き始めた。
わたし、午前3時頃目が覚め眠れなかった。

セナがわたしたちに
さよならを告げようとしてたのかな。
そういうの信じないタイプなんだけど、、
セナの思いが届いたのだと思う。


お正月に、突然体調に異変。
あと3日くらいしか持たないかも。。雫雫雫と言われてから

長女の成人式前に退院。朝は元気に私たちを見送ってくれた。

いま、思えば
長女を気持ちよく送り出したかったのか。優しいセナらしい。

成人式の翌日また嘔吐し、入院。

次はあまり、体調回復しなかった。
そして、以前ベルが手術を受けた病院で
セナも手術を受けることを決め、
1泊とはいえ、正味半日の帰宅。

翌朝、県外の病院へ移動。
またまた検査。
思ったより状態は悪かった。
次女は顔面蒼白になり倒れこんでしまった。
このまま、ほっとけば
素人考えでも、あと1週間もつか。

でも、良くなる方にかけて
セナを預けたあとは、
セナの方は見ないで病院を後にした。

rblog-20160131232852-01.jpg

月末は仕事バタバタだな、
退院の日は1日あくようスケジュールあけなくちゃ、土曜日留守だ。
こっちの病院に預けなけゃ…
希望いっぱい、次女と話ながら
帰宅した。

それから約十時間後にセナは
お空に旅立ってしまった。。

道中も負担になったかな。
また検査も負担になっただろう。
場所もかわり、緊張しただろう。

忙しすぎた12月、
セナの様子、思えばいつもと違ったこともあった。

けれど、9月から治療していた
甲状腺もよくなり、
すごく元気になってた。
血液検査にも異常はなかった。

食欲もますます出て
前より散歩もハツラツ。
言い訳…😢

rblog-20160131232852-02.jpg

セナのおかげで
いつもギクシャクしていた
家族の絆が深まり
初めてひとつのものを
四人が共有したのがセナだ。

もちろん、できる範囲では可愛がっていたが、
こんなにセナの存在が大きかったなんて
少し意外だった。

自分の血の繋がった人以外に
あまり、温かい感情を表に出さない
旦那様が、涙をポロポロ流していた。

セナ
セナ
セナ。

たくさんの幸せありがとう。
rblog-20160131232852-05.jpg
入院中のセナ

ずっとずっと
私たちのこと
見守っていてね。

rblog-20160131232852-06.jpg






Last updated  2016.02.01 00:59:31
コメント(4) | コメントを書く
[ペット] カテゴリの最新記事


PR

Profile


midorichan9753

Comments

つれりん@ Re:暑いね。。(08/19) ほんと、暑いよねー。 猫も人も熱中症には…
ジュエリー37@ Re:新しい家族(07/10) きゃーみどりちゃん! ビックリしたよ〜😄…
みどりちゃん@ Re[1]:新しい家族(07/10) チパリママ、おめでとうございます( ´ ▽ `…
チパリママ@ Re:新しい家族(07/10) 家族が増えるのはうれしいね 人生に張りが…
midorichan9753@ Re[3]:大好きなセナ(02/01) つれちゃん おひさしぶりです。 長い間ブ…

Category

Favorite Blog

残り3ヶ月 New! つれりんさん

≪メモ≫スターバック… New! tada-eriさん

押し入れの整理したら 猫の机さん

ジュエリーと猫の空 ジュエリー37さん
ソマリのちわ,ムク&… 名乗るほどではございません。さん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Card

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.