000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

星空と野鳥のウォッチング  レンズの先には夢がある♪

PR

X

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

天文関連

2011年12月10日
XML
カテゴリ:天文関連
今日は、雲が広がる生憎の天気でしたが、皆既に入って雲が切れ、何とか撮影することが

できました^^



この度、天文関連と野鳥関連のブログを分けましたので、天文に興味のある方は

コチラの方も覗いてみてください^^


「星空と野鳥のウォッチング 天文編



まだまだ写真は少ないですが、これから少しづつ充実させてゆきたいと思っています。











最終更新日  2011年12月11日 02時36分19秒
コメント(4) | コメントを書く


2011年12月09日
カテゴリ:天文関連
今晩、久しぶりに皆既月食があります。

欠け初めの時間や皆既時間は、以下をご覧ください。

月食


最近、野鳥のアップデートがなくて、ブログも寂しい限りですが、

実は、天体望遠鏡を購入して、星の写真に挑戦中です^^

20数年ぶりに天文仲間から最近の天体写真を見せていただき、その美しさと

技術の進歩に驚かされました。

昔は、綺麗な写真を撮るには、技術とお金が必要でしたが、今では、望遠レンズ1本分の

価格ながら、コンピュータ制御で大口径の望遠鏡が購入出来ます。\(◎o◎)/

というか、Zenithstarより安いんですけど。。。


カメラも進歩し、ISO6400、20秒程度の露出で星雲が撮れてしまいます。

これには、撮った本人が一番ビックリ!



オリオン大星雲

撮影:KENKO 200mm, Advanced GT,
ISO6400, 20秒, NIKON D5100




撮影方法は、野鳥と一緒ですね。

直焦点でカメラをセットして、ピントを合わせ、ブレないようにシャッターを押すだけです。

日周運動で、星は動いてゆきますが、コンピュータが自動的に追尾してくれます。

便利な時代になりましたね~^^  しみじみ。






最終更新日  2011年12月10日 16時29分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年11月15日
カテゴリ:天文関連

ヤマセミが続いたので、ここでちょっと一休み。

仕事から帰ると、月が綺麗だったので、久しぶりに月を撮ってみました。


撮影:Zenithstar 80ED + G2









最終更新日  2011年11月15日 23時03分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月01日
カテゴリ:天文関連

木星を撮るついでに、隣にいた月も一緒に撮ってみました^^


撮影:ZenithStar 80 II ED APO + Panasonic G1

今日の月 2010-08-01
今日の月 2010-08-01 posted by (C)鳥天









最終更新日  2010年08月01日 21時10分15秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:天文関連

いつもは野鳥撮影に使っているZenithstarで木星に挑戦しました。

もともと天体望遠鏡なので、アイピースを付けて拡大すれば、木星の模様も

良く見えますが、今回は、野鳥撮影と同じく直焦点撮影です。

カメラはG1のフォーサーズなので、約1200mm程度になります。


撮れた写真を見て、思わず「小さい~~」

まさに小さな点です。^^

これを、思いっきりトリミングしたところ、しっかり縞が写っていました^^



Zenithstarの直焦点で撮った木星です。中央の縞が1本しかありません。

不思議ですね~。


P1120759
P1120759 posted by (C)鳥天


ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

ポチッとお願いします。m(_ _)m






最終更新日  2010年08月01日 20時37分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月31日
カテゴリ:天文関連
木星のおかげで、小天体(小惑星)が地球に衝突する確率が低くなったことは

前のブログで紹介したとおりですが、残念ながら木星でも守りきれない小天体が

多く存在します。



そのうちの1つ、アポフィスという小惑星が、2029年3月ごろ地球に接近します。

その距離、3万3000km。 これは静止衛星とほぼ同じ距離です。

小惑星が人工衛星と同じ高度を弾丸の10倍の速度で通過することになります。 近い!

もし、この小惑星アポフィスが地球に衝突したらどうなるでしょう。。。

現在のところ、衝突する確率は、13万5000分の1と言われています。

13万5000分の1と言われると、ホッとしますが、皆さんが購入した宝くじが当たる確率より

10倍以上高いのです。



アポフィスは、直径300m~400mで、これが衝突した場合のエネルギーは500メガトン

広島の原爆が15キロトンですから、数万個の原爆が同時に爆発したエネルギーに相当します。

落ちる場所にもよりますが、甚大な被害が出ることは間違いなさそうです。

このアポフィス、今後何度も地球に近づきますが、その軌道の予想は難しいので、

2029年は衝突をまぬがれても、今後どうなるでしょうね?








最終更新日  2010年07月31日 21時52分53秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年07月28日
カテゴリ:天文関連
木星といえば、太陽系で最も大きな惑星で、望遠鏡で見ると縞模様が良く見えます。

ところが、この縞模様の1本が消えてしまったらしい。

2年前に撮影した木星には、写真のように中央に2本の縞が見えますが

このうちの1本が消えたことになります。

今度は、Zenithstarで挑戦しようと思いますが、倍率をもっと上げないとムリかな~?


木星



ところで、この木星、私たちとは縁がないように思えますが、実は木星があるお陰で、

私たちは生きていることがわかってきました。

太陽系には、無数の小天体が、弾丸より速いスピードで飛び交っています。

小さなものは、大気圏に突入する際、燃え尽きてしまい流れ星になりますが、

もう少し大きくなると、燃え尽きずに、地上に落ちてきます。これが隕石です。




さらに大きくなると、6000万年前に地球に衝突した隕石のように、

恐竜を絶滅させることもあります。


天体の衝突は、数1000年に1度程度と考えられていましたが、最近の研究によると、

ここ数100年の間に土星や海王星でも同じような衝突が起きていたことが

わかってきました。


1994年シューメーカー・レビー第9彗星が木星に衝突した時は驚きでしたが、

去年も木星に天体が衝突しています。



このような衝突は、従来考えられていたよりも、実はもっと頻繁に起こっているようです。

話は戻りますが、もし木星がなかったら、このような天体が地球と衝突する確率が高くなり、

人類はとっくに絶滅していたかもしれません。


最近になり、この6000万年もの間、飛び交う小天体の中、自ら盾となり地球を破壊的な

衝突から守ってきたのは、木星であることがわかってきました。


木星に感謝!!


ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村



ポチッとお願いします。m(_ _)m






最終更新日  2010年07月28日 19時29分20秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年06月13日
カテゴリ:天文関連
はやぶさと言っても鳥ネタではありません。

今夜、11時ごろ、小惑星探査機「はやぶさ」が7年の宇宙の旅を終え、大気圏に

再突入しました。

WEBの生中継で見ていましたが、突入時に明るく光る探査機を見て、感動!

録画はコチラで見られます。

http://www.ustream.tv/recorded/7634995


「はやぶさ」は小惑星イトカワに着陸し、砂を採取した後、その岩石を地球に持ち帰ると

いう、人類初の挑戦をしましたが、見事60億キロの旅を終えたわけです。

60億キロって、どれぐらいかと言うと、太陽と地球の間が1億5000万キロ

なので、そのざっと40倍! 20往復する距離に相当します。


「はやぶさ」自体は大気で燃え尽きてしまいましたが、砂を採取したカプセルは

はやぶさから切り離され、オーストラリアのウーメラにパラシュートで着陸するそうです。

たとえ、砂の採取が失敗であっても、次に繋がるすばらしい挑戦であったと

思います。











最終更新日  2010年06月13日 23時46分51秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年05月16日
カテゴリ:天文関連

宵の明星金星が次第に高度を上げ、明るさを増してきましたが、

今日は、その金星のすぐそばに、月齢2の細い月が並び、とても美しい

光景が見られました。


写真右上の白い点が金星です。

月の影の部分は、真っ暗ではなく、うっすらと模様が見えますが、

これは、地球で反射した太陽光が月を照らすことで、月がほんのり

明るくなる現象で、地球照といいます。


撮影:ZenithStar 80 II ED APO + Panasonic G1

月と金星が大接近
月と金星が大接近 posted by (C)鳥天

ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ポチッとお願いします。m(_ _)m






最終更新日  2010年05月16日 20時55分32秒
コメント(3) | コメントを書く
2010年03月26日
カテゴリ:天文関連

鳥ネタが尽きたので、こんな時は夜空をウォッチング!

気温2度! 寒いです。

一週間前は、29℃にもなり、まさに真夏のような陽気でしたが、

余りにも気温の変化が激しくて、体調には気をつけないといけませんね。


今夜は、空気が済んでいて、月がまぶしく輝いています。

月は、いつ見ても同じだと思っている人が多いですが、実は大きさも変わるし、

秤動(ひょうどう)と言って、左右にゆっくりと振動しているので、少しだけ

月の裏側を見ることも出来ます。


今夜の月 2010-03-26


さあ、明日は早朝から鳥見の予定です。

気温は、グーンと下がり、0度の予報です。寒いぞ~~。

そんなの関係ね~ (ちょっと古かった?)


ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ポチッとお願いします。m(_ _)m






最終更新日  2010年03月27日 00時09分54秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.