000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

星空と野鳥のウォッチング  レンズの先には夢がある♪

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

動物、昆虫

2010年08月03日
XML
カテゴリ:動物、昆虫
県民の森を散策中、オレンジ色の蝶が、私の周りを飛び回っていました。

なんて言う名前の蝶かな~。

というわけで、ネットで調べてみました。



ん~~、良くわかりません。^^

似たような蝶が色々。。。

たぶん、○○ヒョウモンとは思いますが。


バタフライ
バタフライ posted by (C)鳥天


バタフライ
バタフライ posted by (C)鳥天


ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村

ポチッとお願いします。m(_ _)m






最終更新日  2010年08月04日 00時01分40秒
コメント(2) | コメントを書く


2009年09月24日
カテゴリ:動物、昆虫
県民の森にも、ちらほらと鳥達がやってきています。

この日は、エゾビタキの群れは抜けたらしく、キャンプ場にも

ほとんど鳥がいません。


県民の森で、毎回姿を見かける生き物は、この2種類ぐらいかな??


「この双眼鏡、な~んも見えん!」 レンズキャップが。。。。

師匠1


おっと、見つかったか! 

HOKKEさん

鳥はほとんど見かけませんでしたが、カメムシは沢山いました^^

カメムシも、近寄ってよ~く見ると、色々なタイプがあります。

カメムシ
カメムシ posted by (C)keichan

何となく、顔に見える?

顔に見えるカメムシ
顔に見えるカメムシ posted by (C)keichan


カメムシより、愛を込めて。。。ハート型のマークが付いています^^

ハートマークのカメムシ
ハートマークのカメムシ posted by (C)keichan



彼岸花にやってきたアゲハ蝶。

アゲハチョウ
アゲハチョウ posted by (C)keichan

アゲハチョウ
アゲハチョウ posted by (C)keichan

アゲハチョウ
アゲハチョウ posted by (C)keichan


プラタナスの丸い実が生っていました。

プラタナス
プラタナス posted by (C)keichan

日増しに秋が深まってゆきます。

ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ポチッとお願いします。m(_ _)m






最終更新日  2009年09月25日 00時51分36秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年09月09日
カテゴリ:動物、昆虫
なぜか今日も博多にいます。^^

一応、明日には大分へ帰る予定ですが、最近のパターンから、もしかしたら

金曜になるかもしれません。

土曜の朝は、またヤマセミを狙いたいですね~。


県民の森で、クローズアップレンズを使って昆虫を撮ってみました。

被写界深度が浅いので、ピントが難しいですね。

かなり絞り込む必要があります。


ママコノシリヌグイに留まったベニシジメ

ベニシジメ
ベニシジメ posted by (C)keichan

ママコノシリヌグイとは、変な名前の花ですね~。

こんなに綺麗な花なんですが。。。

野草の名前で、かわいそうなのが、ヘクソカズラとか。。。

どうして、こんな名前を付けるんでしょうか?


こちらは、カメムシです。大きさは1cmちょっとかな?

カメムシ
カメムシ posted by (C)keichan

小さな昆虫の写真も、結構面白いです^^

ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ポチッとお願いします。m(_ _)m






最終更新日  2009年09月09日 23時05分37秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年09月01日
カテゴリ:動物、昆虫
休日、早朝からヤマセミスポットへ行くはずでしたが、起きれず。。。

しかたがないので、先日買ったクローズアップレンズを持って山へ

行きましたが、いるのはセミばかり。

鳥は、アオバト、カケス、ソウシチョウ、ヤマガラ。。。などが

いることはいるのですが、写真に撮るのはちょっとムリな距離ばかりです。


鳥は諦めて、昆虫を探すことにしましたが、いざ探すと、なかなか見つかりません。

ふと足元を見ると、何やら動くもの発見!

私の嫌いな爬虫類ですが、まあ、足が付いているのでガマン。

足のない爬虫類はダメですけど。。。

大きさは、体長10cm。 ニホントカゲの子供ですね。

このトカゲは、しっぽが青く綺麗な色をしています。

30cmまで近づき、クローズアップレンズ付きでパチリ。

まさに恐竜です^^

ニホントカゲ
ニホントカゲ posted by (C)keichan

こちらは、以前撮ったニホントカゲです。尾が青いでしょ。

300mm
ニホントカゲ
ニホントカゲ posted by (C)keichan

ここで、ちょっと爽やかな画像を。。。

近づく秋の、少しヒンヤリとした風に乗って、小さな種が舞っていました。

残りの種も、ごく僅か。

クローズアップレンズ使用
種もあと少し
種もあと少し posted by (C)keichan

ガードレールに、しっかりとイナゴがつかまっています。

300mm
イナゴ
イナゴ posted by (C)keichan

今、森の中はミンミンゼミの鳴き声でうるさいぐらいですが、ツクツクホウシの

声も混じるようになりました。秋近し。。。

1000mm
ミンミンゼミ2
ミンミンゼミ2 posted by (C)keichan

ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ポチッとお願いします。m(_ _)m








最終更新日  2009年09月01日 21時28分40秒
コメント(5) | コメントを書く
2009年04月18日
カテゴリ:動物、昆虫

川岸で、ネット裏からヒレンジャクを撮っていると、こんな動物が

約8mほどの対岸に、突然姿を現しました^^

最初は、犬かタヌキだと思いましたが、よく見ると。。。

イタチだ~~。

こんなに間近で見るのは初めてです。

チョウセンイタチ
チョウセンイタチ posted by (C)keichan

チョウセンイタチ
チョウセンイタチ posted by (C)keichan


イタチについて、ちょっと調べてみました。

ニホンには、2種類のイタチがいます。在来種のニホンイタチと、

大陸から入ってきたチョウセンイタチです。

チョウセンイタチの方が、一回り大きく、在来種のニホンイタチは

山間部へ押しやられてしまい、数が減っています。

この写真のイタチは、体も大きく、尾が長いことから、チョウセンイタチと

思われます。

チョウセンイタチ
チョウセンイタチ posted by (C)keichan

ブログランキングに参加中です。
皆さんの応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログへ

いつもクリックをありがとうございます。m(_ _)m









最終更新日  2009年04月18日 21時20分57秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年09月26日
カテゴリ:動物、昆虫
お彼岸は過ぎてしまいましたが、この彼岸花は、あちらこちらで良く
目にします。
休日に、県民の森に行った時も、綺麗に咲いていました。
ちょうど、アゲハ蝶が留まっていたので、カシャ!

拡大してみてください。燐粉がキレイですね。
彼岸花とアゲハ蝶
彼岸花とアゲハ蝶 posted by (C)keichan

彼岸花
彼岸花 posted by (C)keichan

彼岸花には、毒があるそうです。
「誤食した場合は吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたる」
というほど、毒性が強いので、間違っても食べてはいけません。

田んぼの周りやお墓に供えるのは、動物や虫がこの花を嫌って、近寄らないように
するためだそうです。 

こんな理由があるとは、全然知りませんでした。

今日も1つ、賢くなりました^^  もしかして、これって常識かな?

追加。。。。
忘れてました。^^

明日から、大分では国体が開かれます。
そのせいか、今日は県外ナンバーの車を良く見ました。突然スピードを落として
周りをキョロキョロ。 危ないよ~。
馴れない土地では、仕方ないですね^^

九石ドームで開会式があり、娘がボランティアで受付をするそうです。
笑顔でがんばれよ。。。








最終更新日  2008年09月27日 00時04分01秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年09月04日
カテゴリ:動物、昆虫

私の大嫌いなものは、何と言ってもヘビ
体をくねらせて進む姿は、想像しただけでも気持ち悪い。

以前は、ヘビを見ることなんか、年に数回あるかどうかだったのが
鳥見を始めてからは、こいつに遭遇する機会がやたらと増えた気がします。

この日も、2回目撃
1回目は、数十m先の川を泳いでいたこのヘビ。
姿は、以前撮影したシロマダラにそっくりでしたが、模様がシンプルで
シロマダラの綺麗な模様とは違っていました。

DSC_0306
DSC_0306 posted by (C)keichan

これだけ離れていると、ヘビもカワイイ? ウソです。やはりキモイ。

次に現れたのが、コイツ。
川を泳いで、真っ直ぐテントに向かってきます。1m20~30はあるシマヘビです。
体をくねらせながら、器用に泳ぎます。
私は、たまたまテントの外から見ていたので、冷静でしたが、もしテントの
中にいたら、プチパニック^^

小石を投げ込んだら、アッカンベ~をして上流へと泳いでゆきました。
DSC_0341
DSC_0341 posted by (C)keichan

川原に、綺麗なクモがいました。別にクモが好きではありませんが、
この胴回りの黄色い輪が、とても目立ちます。
このクモは、ナガコガネグモのようです。
大きさは5cmぐらいでしょうか。。

DSC_0350
DSC_0350 posted by (C)keichan

川原には、野鳥以外にも、いろいろな生物がいます。
これからも、面白い生物がいたら紹介します。

キモイ写真が続いたので、最後は、綺麗な川で締めます。

DSC_0343
DSC_0343 posted by (C)keichan












最終更新日  2008年09月04日 22時21分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月01日
カテゴリ:動物、昆虫

川では、ハグロトンボが沢山舞っていました。
よく見ると、トンボが一ヶ所に集まっています。

『何してるんだろう』と思い、望遠レンズを通して覗いてみると、
細い体を弓形に曲げ、先端を水中に入れています。
水中では、藻が、川の流れのまま、ゆらゆら揺れています。

どうやら、この藻に産卵しているようです
入れ替わり立ち代り、トンボがやってきては、この藻に産卵しています。
相当数の卵を産み付けるのでしょうね。

DSC_0478
DSC_0478 posted by (C)keichan

DSC_0470
DSC_0470 posted by (C)keichan

DSC_0458
DSC_0458 posted by (C)keichan






最終更新日  2008年09月01日 22時04分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年08月19日
カテゴリ:動物、昆虫

すぐ近くでセミが鳴いていたので、そっと近づいてみると、クマゼミが
枝に留まっていました。

すぐそばまで近づいても逃げる様子はありません。
よく見ると、羽根はボロボロ。辛うじて枝にしがみついて鳴いています。

夏の終わり。 最後のひと鳴き
夏の終わり。 最後のひと鳴き posted by (C)keichan

このクマゼミも、もうじき短い命を終えるんでしょうね。
最近、道を歩いていると、命果てたセミの姿をよく目にするようになりました。

夏ももうすぐ終わり。
実りの秋がやってきます。

DSC_0176
DSC_0176 posted by (C)keichan








最終更新日  2008年08月19日 22時06分06秒
コメント(1) | コメントを書く
2008年06月12日
カテゴリ:動物、昆虫
我が家から、車で5分ほどのところにある、ホタルのスポットに行ってきました。
日曜に行ったときは、かなりの数のホタルが舞っていましたが、今日は、半分程度に減ってしまったようです。

ちょうど、ホタル保存会の方がおられて、お話を聞くことができました。
このスポットでは、ホタル保存会の方々と地元の方々が協力し合い、毎年、多くのホタルが見られる場所として、知られるようになりました。ただ、道が狭いことと、民家がそばにあって、あまり多くの方が来られると、地元の方に迷惑がかかってしまうとのことで、一般にはPRしていません。観賞に来られる方たちは、皆さん、口コミで知ったようです。
ピークは、2日前で、そのときは、数え切れないほどのホタルが乱舞していたそうです。

来年もまた、多くのホタルが見られることを期待しています。

ピントが合っていませんが。。。
NIKON D40, 50mm F1.4 15秒

ホタル








最終更新日  2008年06月12日 21時41分21秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.