021685 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2020.09.24
XML
カテゴリ:脳科学・心理学
あなたの世界は、あなたの主観によってでしか見ることはできません。

当たり前ですよね。

この世界は、自分がどう思っているかで、創られています。

見たもの、感じたもので世界はできている

自分の感じたこと、考え方で世界はできあがっています。
例えば「働くこと」ということに対しても、たくさんの見方があると思います。

「家族のために一生懸命働いている」
「社畜のように奴隷となり働いている」
「世界のために、世の中が良くなるために働いている」

「働く」という行為が、
「愛のため」なのか
「悲痛な行動」なのか
「光り輝く行動」なのか
見方によって、全く違う世界になります。

自分の感じ方、考え方で世界は形作られています。

RASという考え

RAS(網様体賦活系)とは、脳の真ん中の視床下部の上にある脳梁、脳幹にある。ここは、見えるものに関するフィルター機能を行う。この機能は「自己の生命に必要ない部分は省略する」「必要な情報以外は記憶に残さない」という機能。

例えば「結婚」を意識すると、結婚雑誌が目に付いたり、結婚しているファミリーなどが気になったりと、脳も必要な情報を無意識に選別しているのです。

自分の最近の出来事だと、「エルトン・ジョン」を引き寄せていました。

20年くらい前の「太陽は沈まない」というドラマのエンディングテーマをふと思い出して、それがエルトン・ジョンの曲でした。そのあと、ラジオでエルトン・ジョンについて流れていて、「ロケットマン」という自伝的な映画を知りました。この映画を借りてきて見たら、いい映画で心が晴れました。

この出来事は、エルトン・ジョンを聞き分けていたと思います。

認識したものからの影響

世界は、自分が無意識に選別しています。「愛」なのか「恐れ」なのか。

ハッピーな世界かどうかは、あなたが決めているということです。それにより自分の人生に影響を与えています。

自分の人生は自分のもの。そして、自分の人生に影響を与えているのも自分なのです。

心がどう感じているかが、人生を作っていきます。あなたの「心」が羅針盤なのです。

それでは、読んでいただきありがとうございます。






最終更新日  2021.07.03 14:53:17
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.