000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2020.12.29
XML
カテゴリ:仕事・お金

自分らしい生き方や自分らしい仕事をしている人は、エネルギーが高く、表情が活き活きとしているのではないでしょうか。

 

その反対で、自分らしくないけれど、このご時世なので、そこまで好きではない仕事をしている人もいると思います。

 

生活のため、家族のため、世間体のため、といろいろ考えることはあると思いますが、今回はそんな、やりたくない仕事について自分の経験を通しての考えを、書きたいと思います。

 

仕事のスタンスがわからなくなる

 

「お金」の為、といった理由で選択をすると、自分が心からやりたいことではなくても、条件がいいからといった考えで、仕事を選ぶと思います。

 

自分もそのように選択した仕事があります。その仕事では、日々の業務に対して、自分の気持ちに蓋をしたように仕事をしていたように思えます。うまく自分を表現できなし、表現したとしても周りとは少しズレているような、違和感を感じていました。

 

その感覚に陥ると、余計に自分の気持ちに蓋をして、空気を読み、他人に同調しているフリをして、自分を偽っていたように思えます。

 

仕事をやっているつもりで、自分の仕事のスタンスは失っていたのかもしれません。

 

やりたくないことをしていると

 

最初にも書いたように、自分の好きなことを仕事にしていたり、自分らしい生き方をしている人たちは、表情がイキイキとしています。その逆で、やはり好きでもないことをやっていると、人相にでてくるのだと思います。

 

人相は、その人の生き方を反映する「鏡」です。自分の人生に正直に生きていると、よい人相になり、その逆だと悪い人相になります。自然に沿った生き方か、反した生き方かが、人相でわかります。

 

イライラして、ストレスを溜めていると、人相という表面に出てきて、本人や周囲の人に知らせるメッセージとなっているようです。

 

自分がイキイキできることを増やす

 

コップに溜まってしまった汚い水を、綺麗な水にするためには、少しずつ綺麗な水を足していき、汚い水を出していく必要があります。

 

自分の心をコップの中の水と例えます。綺麗な水の中に、「ストレスを溜めないこと」、そして「ストレスを発散すること」で、水を汚さないことが大切になってくるのだと思います。

 

しかし、長い時間、ストレスを溜めやすい環境にいると、綺麗な水でも淀んでしまうと思います。その場合、距離を置くことが、解決策なのではないかと思いますが、それが難しい場合は、ストレスとうまく付き合い、自分がイキイキする時間を増やすことが大切なのだと思います。

 

自分をイキイキさせるために、今やっている仕事は本当に必要なのか?自分が本当にやりたいことは何なのか?自分の「人生」と、「仕事」の付き合い方も考えていけば、真剣に自分と向き合うことができるのではないでしょうか。

 

 

今回のブログを書くきっかけは、「職場に適応できない」という内容の記事をネット上で読んだからです。自分の思うことを書きましたが、自分も似たような経験をしてきたので、同じような苦しみを持った人に共感できる部分があったと思います。

 

その人が、やりたい仕事なのか、やりたくない仕事なのかは、周囲の人が見れば、わかるのではないかと思います。仕事に対しての姿勢は、自分を知ることから始まるのではないでしょうか。

 

それでは読んでいただき、ありがとうございます。







最終更新日  2021.07.03 14:40:28
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.