021731 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021.05.08
XML
カテゴリ:仕事・お金

 ちきりん著『「自分メディア」はこう作る! (文春文庫) 』を読みました。“ちきりん”という人は、2005年から「Chikirinの日記」という社会派ブログを運営しているブロガーです。月間200万アクセスを集めた、人気ブログです。

 

「Chikirinの日記」へ

 

 私もブログをやっているということで、トップブロガーである、ちきりんさんに興味を持ちました。そこで、どんな考え方で記事を書いたり、ブログを運営しているのかを知るべく、この本を読んでみました。

 

 この本を、ちょっと紹介すると、2014年発売の本で、ちきりん日記の約10年間のブログ運営術をまとめた内容となっています。「裏を知る篇」と「表を読む篇」と2つの内容にわかれており、「裏を知る篇」では、ブログ運営術が解説されています。

 

 「表を読む篇」では、ちきりんさんが書いてきたベストエントリ20(=ベストブログ記事20)が載っています。7年前の本ですが(文庫版は2020年発売)、とても参考になる内容でした。

 

 今回はベストエントリ20の中から「ちきりんの最初の職業選び」を読んで、考えたことをまとめたいと思います。

 

10代からの仕事の考え方、過ごし方とは?

 「ちきりんの最初の職業選び」の内容を簡単に説明すると、ちきりんさんは大学生のころ、いろいろなアルバイトを経験して、その中で自分の適正や好きなことを絞り込んで、将来の仕事選びを考えた、というものです。

 

 その中のちきりんさんの言葉を紹介したいと思います。

 

『大学生くらいになれば、自分がどんな性格で、どんな生活がしたいのか、だいたいはわかっているということなのでしょう。

 

「耐えられなくてすぐ辞めた仕事」がたくさんある。「コレも合わない、今度の仕事もおもしろくない」を、学生時代ではなく卒業後にやっていたら、いわゆる「職を転々としたが、どれも長続きせず」な人になる。

 

だから、「合わない可能性のある仕事はできるだけ学生の間にやっておけば?」と思います。学生の間って、「仕事をすぐ辞めても誰もきにしない」という意味で、ものすごくリスクフリーです。』

 

 もし私が10代で、この言葉に出会っていたら、もう少しいろんなアルバイトにチャレンジしていたかもしれません。たくさんの経験により、世界の見方が広がると思うからです。その中で自分がやりたいこと、好きなことを少しずつ見つけていけるのではないでしょうか。

 

時代は変わる、仕事のスタイルも変わる

 私が10代を過ごしたのは、2000年代です。そのころの私は、仕事に対して「仕事は長く続けないといけないもの」という考えを持っていました。

 

 それは、終身雇用制の考え方や、老後は年金生活、という考え方があったからだと思います。長く続ければ、安心、安泰、という考えです。なので、「石の上にも3年」という考え方が、美徳だと思っていました。

 

 私の学生時代のアルバイト経験は、3つです。「ガソリンスタンド」、「コンビニ」、「スーパーのレジ打ち」という似たような接客業です。ガソリンスタンドとコンビニは、半年くらいで辞めてしまいました。スーパーのレジ打ちは、2年半ほど続けていて、大学生の大半がスーパーのアルバイトでした。

 

 こう思うと、もう2つか3つ経験しておけばよかったかな、と感じます。そうすることにより、いろいろな経験ができたでしょう。

 

 数を多くこなすと、何がいいのでしょうか? それは、新しい自分が発見できることです。経験により、さまざまな自分と出会えるのです。

 

 いつの時代の仕事であっても、“自分らしさ”というのが一番大切なのだと思います。

 

「仕事を知る」が大切

 自分の長所短所、好き嫌いを理解しておくことは大切です。そして、世の中にどんな仕事があるのか、も知っておくことが大切です。

 

 前回のブログでも書いた、職種の3分類です。

①作る

②売る

③支援する

 

 これは、利益を生み出す「作る人」と「売る人」の部隊がいます。そして、それらを「支援する人」たちの3種類にわけられます。

 

 この3種類の大きな枠組みだけでも知っておくと、自分がどの仕事が好きで、何に向いているのかの判断材料になるのではないでしょうか。意識をして、アルバイトや仕事をすることで、次を展望できるでしょう。

 

 仕事は、人生の中にあります。仕事と上手につき合うことは、自分を知り、世間を知ることなのです。人生の質を上げていくために、仕事とのいい関係をつくっていきましょう。

 

 

 いかがでしょうか? 今回は、ちきりんさんの本を読んで、仕事について考えてきました。

 

 ちきりんさんの本を読んで、その考え方に触れると、とても刺激をもらいました。影響があるからこそ、トップブロガーになったと言えます。そして、仕事とのつき合い方を考えるのも早い方がいいのだと思います。私も、1020代の人たちが、いい仕事にめぐり合うことを祈っています。

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考文献】

「自分メディア」はこう作る! (文春文庫) [ ちきりん ]




【創生陸玖の小説集@note】
●​創生陸玖note

【読書記録@インスタ】
​●創生陸玖インスタ

【創生陸玖Twitter】
創生陸玖Twitter

​​


















最終更新日  2021.07.02 21:06:18
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.