037813 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021.09.20
XML
カテゴリ:未来考察




 未来の予測はできると思いますか? 1つわかることは、まだ起こっていない出来事は誰にもわからないということです。ただ、本を読む中で、なんとなく見えてくる未来もあります。

 

 今回、成毛眞さんの著書『2040年の未来予測』と、安宅和人さんの著書『シン・ニホン』を読んだので、今日と明日にわけて、簡単にまとめていきたいと思います。

 

未来予測の視点

 未来予測の視点とは、どんなものでしょうか。今回は、簡単な3つの視点を見てみましょう。

 

①シフト

②テクノロジー

③インセンティブ

 

 すべて横文字ですね。私も難しいことはよくわかりませんが、1つずつ見ていきましょう。

 

 まず「①シフト」です。これは単純に今あるものが、そのままシフトしていくことです。わかりやすいのが、日本の人口ではないでしょうか。今の年齢層が10年、20年先にほとんどそのままシフトされるということです。また、温暖化の影響によって、農産地がシフトしていくともいわれています。

 

「②テクノロジー」の視点を見てみると、新しい技術は突然現れない、といわれています。新しいテクノロジーは、既にある技術の改良や組み合わせで、登場することがほとんどです。今ある技術を見ていれば、この後どうなるかがわかってくるといいますが、みなさん、どう見えますか?

 

「③インセンティブ」とは、人々の動機付けが変わることです。これは、仕組みが変わると人間の動機付けも変わり、行動も変わるということです。

 

 例えば、中国は公共でも監視カメラが設置されて監視社会といわれていますが、結果的にこれが中国人の公共意識の向上になる可能性があるといわれています。「ルールを守ったほうがお得」となれば、その行動をしている方が得になるのです。これが、インセンティブ(動機)が変われば、人間の行動も変わってくるということです。

 

 以上の3つが簡単な未来予測の視点でした。結局は、今あるものが未来につながっていくのです。「今あるもの」を少し違った角度から見ることで、未来予測の視点となるのでしょう。

 

日本の未来は明るくない?

 この2冊の本を読んで、共通していたことがあります。それは「日本の未来は明るくない」ということです。

 

「な、なんと!?」っと、衝撃的な事実ですが、日本の頭のいい人たちは、ちゃんと日本の未来が見えているのでしょう。ここで、本からの言葉を引用したいと思います。

 

『「手なりでこれからもある程度以上に豊かな国でいられ続けるのか」という問いについて言えば、ほぼNOであることは答えが出ている。ここまで見てきたとおりの現状で、このまま経済的な推進力を失ってしまえば、この国はそれほど遠くない未来に半ば中進国になることが見えているからだ。』(『シン・ニホン』p.112

 

『問題は、話半分でも、日本の未来は明るくないということだ。』(『2040年の未来予測』p.268

 

 なぜ「日本の未来は明るくない」のでしょうか? 理由は2つあります。

 

 まず1つ目が、安宅さんがいわれている「沈・二ホン」の存在でしょう。これは、強制的な飲み会、無駄な残業など、いわゆる“ブラック”な部分の存在です。苦痛にまみれた評価社会に縛り続けられれば、生産性がある若い人でも、生み出す力がなくなってしまうのです。

 

 2つ目は、日本の自然災害のリスクです。

 

『弱り目に祟り目というが、こちらの都合に関係なくウイルスは到来するし、自然災害も起こる。巨大地震のリスクから目を背けている余裕はないのである。』(2040年の未来予測』p.256

 

「草食男子」という言葉がありましたが、もうその時点で日本は弱っていたのかもしれません。そして、日本は自然災害の多い国でもあります。そのおかげで、力強い日本ができたことも事実だと思いますが、自然災害は人間の都合で起こらないと心得ておくべきでしょう。

 

 それでは、日本の未来を明るくする方法はあるのでしょうか? そこについては明日、まとめていきたいと思います。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は、『2040年の未来予想』と『シン・ニホン』の2冊から未来予測をまとめてきました。

 

 この2冊を読むと、驚くこともありました。けれども、未来をよくしていくためには、今の現実を受け止めるしかないのでしょう。そうすることによって、未来がクリアになってくるのだと思います。

 

 さあ明日も、この2冊から未来予測をまとめたいと思います。明日は「日本の未来を明るくする方法?」です。お楽しみに!

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考文献】

・2040年の未来予測 [ 成毛 眞 ]

・シン・ニホン [ 安宅 和人 ]









にほんブログ村 本ブログへ
ブログ村の「本ブログ」のランキングに参加中です!
いつも応援クリック、ありがとうございます♪

























最終更新日  2021.09.20 07:30:06
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.