050425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021年10月11日
XML




 さて今回も「運」を探求していきたいと思います。今回は、運がいい人の「ネガティブとのつき合い方」です。

 

 運は平等に、幸運も不運も人に降り注ぐといいます。いいときもあれば悪いときもある、というのは誰しも同じでしょう。その中で、運のいい人と運の悪い人の差が出てきます。

 

 それは物事の少しのとらえ方の差です。さあ、今回は「幸運をつかむ方法」の「ネガティブとのつき合い方」を見ていきましょう!

 

運がいい人の「ネガティブとのつき合い方」

 運がいい人は、ネガティブなものを断捨離しています。

 

 人は周囲の環境から大きく影響を受ける生き物です。なので、運のいい人は、ネガティブなものを極力なくし、ハッピーでいるための環境を整えているのです。

 

 ポジティブなものは、自分自身にエネルギーを与えてくれます。運のいい人は「目にする情報」「出会う人」「遭遇する体験」などを気をつけています。それは、身のまわりからネガティブなものをなくすことで、自ずとポジティブなものだけに囲まれて過ごすことができるからです。

 

 また、運のいい人は不安に強いという特徴があります。それにより、チャンスを見極め、迷わず行動を起こせるのです。

 

 感情は客観視することで、コントロールできます。たとえば、不安という感情が出てきたら、その不安に点数をつけてみることで、客観的に見ることができます。

 

 不安などのネガティブな感情は、自分のなかでその感情を反芻してしまい、自己嫌悪の負の連鎖をつくりだします。そこに陥ることを防ぐために、感情を客観視することが不安に強くなる方法なのです。

 

 ネガティブとのつき合い方は、自分を不安に陥れないことがポイントです。もし、焦っていた場合は、何に対して焦っているのか書き出してみると、案外、無理なことをやろうとしていることがあるのです。

 

ネガティブな人間関係はどうすればいいのか?

 もう少し具体的に見ていくと、たとえばネガティブな人間関係は、どうすればいいのでしょうか? トゲのある上司や苦手な同僚などがいた場合、どのようにすれば運を上げていくことにつながるのでしょうか?

 

 まず、「嫌味を言う人」「否定から入る人」「後ろ向きな考え方の人」、これらはその人のスタイルだと考えることです。なので、自分事として深く考えないことです。

 

 そして、そんな人が来たら、筋トレのような心のトレーニングだと考えて、実力を上げるチャンスに変えることです。もしくは、「ネガティブ語」「ネガティブ人種」を習うチャンスと考えることです。

 

 もっと積極的にいけば、「否定してますけど、どうだったら良いのでしょうか?」と相手に質問してみるのも方法のひとつです。ようは、その場面や状況を楽しむことがポイントです。

 

 運を上げていくためには、「ネガティブなものは流していく」という姿勢が大切なのです。

 

運を上げる招待状とは?

 他にもネガティブなもので代表的なのが「嫉妬心」です。嫉妬心を持つ人は、「才能がある人」「美しい人」「人間関係が上手な人」など、そんな人たちに嫉妬してしまうのではないでしょうか。

 

 嫉妬のメカニズムは、「相手のものは自分の中にはない」と思うと、悔しさになります。「才能がない」「美しさがない」「うまくない」と思うと、自分のいい部分が失われてしまうのです。

 

 運を上げていくための考え方は、「嫉妬をしたい自分でいたいかどうか」と考えることです。これは、嫉妬心を本気で手放したいかと思っているかどうかです。

 

 手放したいと考えているならば、相手を親友・兄弟姉妹のように愛することです。

 

 人間は、「自分がやっていることは相手もやる」と思います。自分が周りの人を祝福するれば、周りの人たちも祝福してくれるに違いないと思うのです。反対に、相手に嫉妬をすれば、自分が成功したとしても、誰かが自分の成功を嫉妬する、だから成功なんかしたくないと思うことにつながるのです。

 

「相手に見るものは自分の中にもある」ということであり、それがポジティブなものなのか、ネガティブなものなのか、の違いだけです。

 

 嫉妬心は、「相手からの招待状」です。その招待状を拒んで嫉妬をすれば、ずっと競争の中にいるということでしょう。逆に、相手を愛する生き方をすれば、もう一個上に引き上げてもらえるのです。

 

 そして、自分がどれだけ素晴らしい人間なのか、ということを自分の中で確認することができたら同じように素晴らしい人間になれるのです。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は「幸運をつかむ方法」の「ネガティブとのつき合い方」をまとめてきました。

 

 運は物事のとらえ方なので、ネガティブだと思うことも考え方の方向転換が必要のようです。そのとらえ方によって、運を上げていくのか、それとも下げていくのか、の差が生まれてくるのです。

 

 さて明日は、「幸運をつかむ方法」の「運がいい人の人間関係」を見ていきましょう。お楽しみに!

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。





【参考】

・本要約チャンネル【毎日19時更新】

・サムの本解説ch

・フェルミ漫画大学

・日本統合心理学協会_JAIP

・Ken Honda 本田健




にほんブログ村 本ブログへ
ブログ村の「本ブログ」のランキングに参加中です!
いつも応援クリック、ありがとうございます♪

























最終更新日  2021年10月11日 07時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[幸福・幸運について] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.