050401 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021年10月13日
XML




 幸運をつかむ人は、どんな努力をしているのでしょうか? 努力の方向が間違っていれば、運を上げる方向性も違ってきてしまいます。

 

 運を上げるためには、何が必要で、どんな努力をしていけばいいのでしょうか。そんな今回は、「幸運をつかむ方法」の「実力をつける」ということをフォーカスして見ていきたいと思います。

 

幸運をつかむための前提とは?

「運がよくなりたい」っと思っても、そもそもどんな努力をすればいいのでしょうか? そして、努力の中でも、どんな努力をする人が幸運をつかむ人なのでしょうか?

 

「運の法則」では、運という「幸運・不運」は、誰にでも同じ確率で降ってきています。降ってきた幸運をつかむためには、まず前提として、自分の夢や目標を明確にしておく必要があります。

 

 そして、幸運が来たら、それをつかむ握力が必要です。その力がなければ、幸運は手から逃げてしまい、不運へと変わってしまうのです。

 

 ですから、具体的な夢や目標を設定して、日頃から幸運にアンテナをはっておくことが大切です。さらに、幸運が回ってきたとき、それをつかむための「実力をつけておくこと」が必要なのです。

 

実力をつける5つの方法

 それでは、ここから幸運をつかむための「実力をつける方法」を5つ見ていきましょう。

 

「実力をつける5つの方法」

①継続する

②トライアンドエラーを繰り返す

③気づく力を身につける

④新しい場所に飛び込む

⑤つき合う人を見てみる

 

①継続する

 運がいい人の最大の特徴は、継続をしていることです。

 

 仕事、受験、結婚生活など、人はたくさんのことを同時に進行しています。その中で、運のいい人は、自分がこれと決めたものは継続をしているのです。

 

「ハリーポッター」の著者、JK・ローリングスも、離婚、うつ病、生活保護を受ける、など様々なことを経験してきました。けれども「小説を書くこと」「小説家になること」はあきらめずに、継続してきたのです。だからこそ、今の成功があるのでしょう。

 

 メジャーリーグで活躍している大谷選手がホームランをたくさん打てるのも、まず野球を続けてきたことがあります。そして、その中で努力を続けてきたからこそ、今の結果があるのです。

 

 何かの目標を達成してきた人は、それを続けてきた人です。まず継続することが実力をつけることであり、幸運をつかむことなのです。

 

②トライアンドエラーを繰り返す

 継続することは、トライアンドエラーを繰り返すことでもあります。チャレンジを繰り返さないと、実力も上がらないでしょう。

 

 その中で、「自分は運がいい」というポジティブな思い込みは、自信を上げ、パフォーマンスを上げることにつながります。前向きな思考は、実力を上げることに効果があるのです。

 

 また、ポジティブな思い込みは、パフォーマンスの質だけでなく、トライする回数も増やします。「自分は成功する」「自分はうまくいく」と思い込むことで、チャレンジの回数と質を同時に上げていくことができるのです。

 

③気づく力を身につける

 幸運をつかむためには、チャンスに気づく必要があります。それでは、チャンスに気づく力をつけるためには、どんなことが必要でしょうか。

 

 まず「情報源を増やすこと」です。情報がなければ、チャンスに気づけないでしょう。

 

 そして、「心に余裕を持ち、直感を活用すること」です。ここで直観力を鍛える方法を見てみましょう。

 

「直観力を鍛える方法」は、選択肢や時間制約などのルールがあるカードゲームを日常的にすることです。それは、判断や決断を繰り返すことで、直感やひらめきが磨かれるからです。

 

④新しい場所に飛び込む

 実力をつけるためには、成長することが必要です。成長するためには、居心地のいい環境にいては成長を止めてしまうでしょう。

 

 そのため、居心地のいい環境の外側にいく必要があります。新しいコミュニティなどは、新しい出会いと学びがあります。新しい場所は、適度なストレスがありますが、高い学習効果が得られる場所でもあるのです。

 

⑤つき合う人を見てみる

 あなたのまわりにいる5人の平均年収が、あなたの年収の相場になるということを聞いたことがありますか?

 

 日頃からつき合っている人の平均値が自分自身のポテンシャルに影響します。それは、普段から高いレベルに触れていれば、それだけ情報度が高く、チャンスに恵まれる確率も高くなるからです。

 

 以上の5つが、幸運をつかむための「実力をつける方法」です。

 

 運がいいこととは、幸運をキャッチできることです。運は、今でも、そして、どこでも発生しています。それを、どうつかむか、どう捉えるかは、あなた次第なのです。

 

 自分の意見を通すためには、実力をつける必要があります。幸運をつかみにいくためには、妬んだり、嫉妬したり、落ち込むでいる時間はないと言えるでしょう。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は「幸運をつかむ方法」の「実力をつける」ということをフォーカスして見てきました。

 

 運をつかむためには、それだけのグリップ力が必要なのですね。それは、換言すると実力をつけるということなのです。なので、コツコツやっていきましょうね。

 

 さて明日は、「幸運をつかむ方法」の「運を上げるお金のつき合い方」と「日常的にできる運を上げる方法」を見ていきましょう。お楽しみに!

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。





【参考】

・本要約チャンネル【毎日19時更新】

・サムの本解説ch

・フェルミ漫画大学

・日本統合心理学協会_JAIP

・Ken Honda 本田健



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
ブログ村の「本ブログ」のランキングに参加中です!
いつも応援クリック、ありがとうございます♪

























最終更新日  2021年10月13日 07時30分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[幸福・幸運について] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.