048176 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021年10月15日
XML




 これまで「運」について調べて、まとめてきました。今回を含めて、7回のまとめになりました。おつき合いのほど、ありがとうございます。

 

 さて今回は、「運」について総まとめしていきたいと思います。「運」とは何か、そして「幸運をつかむ方法」はどんなものなのか、総まとめで見ていきましょう。

 

運のポイントは「無意識の設定」

「運」とは、一言でいうと「物事のとらえ方」です。

 

「幸運・不運」と呼ばれる運は、誰にでもほぼ平等に与えられています。そして、その「幸運・不運」は気がつかなければ「認識すること」はありません。

 

 日本人が日本人であることは、「当たり前」です。それは生まれたときから、私たちに与えられたものです。けれども、そうではない人たちから見ると、日本人であることがすごい幸運なことだと思える人もいるのです。

 

「当たり前」を幸運だと思えないのは、その人が遭遇しなかった状況(不運の状態)を脳がとらえられないからです。つまり、「認識することが変わること」で幸運・不運は変わります。これが、運は「物事のとらえ方」ということなのです。

 

 この物事のとらえ方は、脳の「無意識の設定」で変わります。この無意識の設定が、「運のいいこと」や「豊かさ」を探すようになっていれば、“勝手に運が良くなる”という現象になるのです。

 

 運のいい人は「褒めたりすること」が自然にできます。そして、それを覚えていなかったりします。反対に、運が悪い人は「他人の悪口や卑屈的な考え方」を自然にやっています。そして、それを覚えていなかったりします。

 

 このような自動運転である「無意識の設定」が、幸運にフォーカスしているのか、それとも不運にフォーカスしているのか、の違いを積み重ねることによって、運の差が出てくるのです。

 

 幸運を多くキャッチするためには、「運がいいこと」「豊かさ」「富」「喜び」「幸せ」などを探すように設定することです。ようするに、運とは偶然ではなく、スキルや知識と同じで、確率を高める行動と努力でコントロールできるのです。

 

「幸運をつかむ考え方」とは?

 これまでのブログで「幸運をつかむ方法」をまとめてきました。ここでは、ダイジェスト版として、「幸運をつかむ7つの考え方」を見ていきましょう。

 

①自分を大切にする

②ポジティブ思考

③ネガティブとうまくつき合う

④相手のことを思いやる

⑤実力をつける

⑥生き金を使う

⑦目標を決める

 

 まず「①自分を大切にする」ことです。「あの人、運がいいな」っと思う人は、なんとなくセルフイメージが高い人だと思いませんか? つまり、セルフイメージを上げることは、運気を上げることにつながるのです。

 

 そして、運は物事のとらえ方と言い換えられるので、「②ポジティブ思考」が大切なポイントです。さらに、「③ネガティブとうまくつき合う」ことも、運を上げることにかかせないでしょう。

 

「運=運ぶ」と書きますので、運は人が運んできます。チャンスもお金も人が運んできていると感じたことはないでしょうか。ですから、「④相手のことを思いやる」ことは大切なスタンスです。そして、必ず周りの人は、そのおこないを見ています。

 

「⑤実力をつける」ことは、セルフイメージに関わってきます。自信をつけるためには、実力をつける必要があるでしょう。その自信が、運を上げる原動力にもなるのです。

 

「⑥生き金を使う」こととは、自分にプラスになるお金の使い方が運を上げることになります。「運気を動かすこと」は、「自分のエネルギーを動かすこと」なのです。それは、お金のエネルギーも同じことなのです。

 

 そして最後に「⑦目標を決める」ことが運を上げる大切な考え方です。なぜかというと、目標を決めずに浮遊しているような状態だと、運気が滞ってしまうからです。

 

 目標を決めることによって「幸運・不運」があなたにきます。そして、それはあなたのとらえ方次第で「幸運・不運」のどちらかになるのです。その前提として「目標を決めている状態」が必要なのです。

 

 何かに向かって進んでいないと、幸運なのか、不運なのかもわからないでしょう。なので、運を上げるためには、まず「目標を決める」ことが大切なのです。

 

運がよくなる質問

 以上が、「幸運をつかむ7つの考え方」でした。ここまでの運についての大きなポイントは、

 

・物事のとらえ方

・無意識の設定

・セルフイメージ

・運気を動かすこと

・目標

 

 の5つです。さらに、もう一つ加えると「自分への質問」です。

 

 運が悪くなる人は、自分への質問がよくないと言われています。「私の何が悪いのか?」と自分に質問すれば、ネガティブな答えがくるでしょう。ここでもネガティブなものにフォーカスしているのです。

 

 自分に対しての質問を変えることで、運を上げていくことにつながります。「どうすれば運がよくなるのか?」っと、自分に質問してみてください。すると、運がよくなる選択肢が、あなたの前に出てくるでしょう。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は「運の探求」のダイジェスト版という感じでお送りしてきました。

 

 運を調べてわかったことは「幸福だと幸運になる」ということです。「類は友を呼ぶ」というように幸せであれば、いい運も集まってくるのではないでしょうか。

 

 運がいい人は「自分は運がいい」と思い込んでいます。そしてそれは、フワフワした依存体質の人ではなく、地に足のついたタイプの人だと思います。本当に運のいい人は、ただ単にポジティブ思考だけでも違うのかな、という印象です。

 

 運を上げるヒントはあなたの捉え方にあります。そして、運を上げるステップもあります。このブログをヒントに、あなたが強運をつかむ人生にシフトしていけば嬉しく思います。

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

【参考文献】

・これまでの「運の探求」記事









最終更新日  2021年10月15日 07時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[幸福・幸運について] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.