101833 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021年11月06日
XML




 2021年冬至に、二極化はほぼ完了すると言われています。いまは
根本的な部分に問いかけるエネルギーの流れがあるのです。

 

 11月に入り、今年もあと2か月です。今回は、その冬至に向けて「あらためて二極化とは?」というテーマで、まとめていきたいと思います。では、いってみましょう!

 

そもそも二極化とは?

 そもそも二極化とは何でしょうか? これは、「目醒める人」と「眠り続ける人」という2つに人々が分かれていくということです。現在新しい地球のゲートが開いており、2021年冬至(1222日)にゲートは閉まり、地球の二極化はほぼ完了する、と言われています。

 

 それでは「目醒める」とは何でしょうか? それは、「その人の真実の本質と整合していること」または「少なくとも整合しようとする意欲があること」です。別の言葉では「自分の情熱・ワクワクする気持ちを行動に移すことを選択していること」です。反対に、眠っているとは「そうしないことを選択していること」です。

 

 この2つをもう少し詳しく見てみましょう。

 

・「眠り続けることを選択した人(眠りの生き方)」=自分の責任、原因がいつも外にある生き方。恐怖を感じ、不安を感じ、現実に一喜一憂するあり方で、今まで通りの流れの中で人生を生きていくこと。たとえば「誰かのせいでこんな目にあわされている」「こんなことが起きているから自分は不幸なんだ」という考え方。

 

・「目醒める(目を覚ましていくこと)」=外に使っていた意識を自分に戻し、本来のパワフルな意識で存在すること。自分の人生を自由自在にクリエイトしていくことは、自分の意識を高い視点、広い立体的な視野を持つことであり、それは人生を遠くまで見渡せるようになる。それにより、自分の可能性や持ち合わせている資質が視界に入ってくる。

 

2021年の冬至」は、この選択に対して、「どちらにしますか? どちらを体験したいですか?」という招待状の締め切り日です。そして、選んだものを色濃く体験していくことになり、選んだものが後押しされていく人生になる、ということです。これは、どちらがいい悪いというものではありません。

 

 目を覚ますと決めると、人生に対して「苦しい・大変・辛い」など嘆き悲しむのではなく、自分の喜びやワクワクに基づいて人生を送れます。「自分はこんなこともできるんだ」「こんなこともやれるかもしれない」「こんな人生の流れも待っているんだ」など、ワクワクで人生を生きていくことです。

 

二極化はすでに存在していた?!

 二極化とは、「その人の意識の変化」と言えるのではないでしょうか。どんなことに意識を向けていくのかが、これから色濃く変わっていくのです。そんな中、これまでも二極化は存在していたと考えられます。

 

 たとえば、インターネットやSNSは、自分と同質な人たちで集まりやすくなりました。それは、「不満や怒っている人は、ずっとその状態が続く」という現象であり、そうでない人との見えない壁ができあがっていたのです。

 

 ここで私の実体験で感じたことをお話します。それは、近所の公園がGoogleMapで低評価されているコメントを見たときの話です。そのコメントでは「人がいない」と書かれており、低評価されていました。

 

 公園に対して「別にいいのではないか」とも思うし、「たまたま人がいなかった」とも考えられます。そこで、コメント者の他のコメントを見てみると、他の場所も低評価が多かった人でした。

 

 つまり、そこで「批判することを趣味にしている人」がいることに気づいたのです。

 

 匿名性のあるものでは、「怒ること」「批判すること」を簡単に趣味にできてしまうのかもしれません。そんなところで、大きく二極化の兆しがあるのだと思います。

 

「決めている人」の存在

 この二極化の情報というのは、「目醒めると決めている魂だけがこの情報に出会う」と言われています。もしかしたら、この記事を読んだ人も、「決めている人」なのかもしれません。

 

 人間は本能的に生きると、「生き残る努力」をしてしまいます。「幸せになるための努力」を忘れてしまうのです。

 

 幸せとは、「その人の本来の能力を十分に発揮して活動すること」です。これは、「没頭すること」「熱中すること」「時間を忘れること」などの、静かな高揚感と幸福を味わっている状態なのです。

 

 二極化とは、目を覚ます人が良くて、眠り続ける人が悪いという判断ではありません。そんな判断よりも、自分がワクワクする活動をすることが大切なのです。

 

 その活動の中で「チャレンジ」と「スキルを上げる」という意識がある人が、「決めている人」なのだと思います。それは「本気で自分らしく生きる」と決めている人なのだとも思います。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は、あらためて「二極化」についてまとめてきました。

 

 大切なことは、自分の人生をどうしていきたいか、どうなりたいか、を真剣に考えていくことなのだと思います。目を覚ますとは、本質的に自分の人生と向き合うことなのではないでしょうか。

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考文献】

・多様性について考えてみよう! その①(2021年9月9日記事)

・「幸せ」と「仕事」を結びつけるためには? その②(2021年9月14日記事)

・並木良和 / Namiki Channel

・あの世がしかけるこの世ゲーム [ 並木良和 ]

・バシャール×坂本政道 人類、その起源と未来 [ ダリル・アンカ ]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あの世がしかけるこの世ゲーム [ 並木良和 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/11/3時点)














最終更新日  2021年11月06日 07時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[スピリチュアル(精神世界)] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.