068153 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021.11.21
XML
カテゴリ:生き方・人生論

 今年も、あと1ヶ月と少しになりましたね。あっという間に過ぎた1年だったでしょうか? それとも、新しい発見があった収穫の1年だったでしょうか?

 

 自分はというと、今年はうし年でしたので、そんな牛のようにコツコツやる1年だったように、私は感じています。

 

 このブログもコツコツと更新しながら、人生に「何がプラスになるのか?」「何がマイナスになるのか?」を研究してきました。今回は、そのヒントとなるものを本から得たので、紹介したいと思います。

 

つなぎ合わせると何かがわかる

 人生にはいいことも悪いことも、さまざまな出来事が起こります。それはすべて、あなたにとって意味のあることだと言われています。

 

『人生は、私たちの前にいきなり出来事を送りつけてきます。うれしいもの、不愉快なもの、悲しくてやりきれなくなるもの、興奮するもの――いずれも、何の脈絡もないバラバラなものに見えます。

 ところが、これらの出来事をあとでつなぎ合わせれば、「なるほど、こういうことだったのか」と納得することになるのです。』(『無意識のすごい見える化』p.158

 

 人生というのは、いきなり棒を渡されて、次にまた違った棒を渡されて、その次は細かいパーツを渡されてと、どんどんよくわからない部品を渡してきます。そしてそれは、最終的に「あっ、完成図はそうなるのね」などのように、つなぎ合わせていくと、何かができ上がっていくのです。

 

どんな些細なことにも意味がある

 人生は使い道がよくわからないパーツを、どんどん渡してきます。完成予想図や説明書は、一切ないのです。これが人生の意地悪なところでもあり、おもしろいところなのでしょう。

 

『「最初から完成予想図を教えてくれればいいのに……」と思われるでしょうが、そこが人生の意地悪なところです。

 本書で推奨しているのは、「あんまり触りたくないな……」と感じるような、ネガティブなパーツを集めていく作業です。

 ですが、ここには「人生から与えられた使命を探す」という重要なテーマが隠されていて、自分の手で組み立てていくことで思いがけないものができあがります。いまこれを読んでいるあなたも、人生で起こることには、どんな些細なことにも意味がある――と心に刻んでおいてください。』(『無意識のすごい見える化』p.160

 

 この『無意識のすごい見える化』の本の中で、言われている「ネガティブなパーツ」、これがバシャールでいう「観念」であり、自己肯定感を調べたときにでてきた「ネガティブな思い込み(ノイズ)」なのです。

 

 そしてそれには、「重要なテーマ」が隠されていると言われています。そこに、あなたの人生の大切な何かが眠っているのです。

 

あなたの「指定席」はどこにある?

 このブログは、人生に「何がプラスになるのか?」「何がマイナスになるのか?」を研究してきました。けれども、その答えは「人生は、すべてプラスの意味しかない」ということでした。

 

 たとえば、ネガティブなパーツに対して、見ないふりをしたり、気づいていなかったりすると、エネルギーが下がっていきます。それは、病気などにつながることになるでしょう。

 

 これは一見、マイナスな出来事に見てとれます。けれども、それは本当の自分の人生に気づいてほしいために起こっているものなのです。

 

 実は、あまり見たくない、触れたくないという心の部分に人生のヒントが隠されているのです。そして、それをたどっていくと、その人の役割である「指定席」にたどり着くのです。それが、目を覚ましていくことであり、自分らしく生きることでもあるのです。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は、「人生のヒント」についてまとめてきました。

 

 人生には無駄なことなど一つもないようです。人それぞれの人生があると思いますが、それは人それぞれの答えがあるということなのです。

 

ネガティブな感情をともなうもの」、これがキーポイントになります。思い出したくないこともあると思いますが、そこには大切な何かが眠っているのかもしれませんね。

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考文献】

・無意識のすごい見える化 「脳内の親」から解放されれば未来は思い通り! [ 梯谷 幸司 ]











最終更新日  2021.11.21 07:30:05
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.