067001 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021.12.05
XML

 今回は「人生のコントロール権」というテーマで、宇宙ルールを見ていきましょう。あなたの人生は、あなた自身がつくっています。そのルールについて詳しく見ていきましょう!

 

人生を変えたいと思うなら何を変える?

 この世界は、すべて原因と結果です。宇宙のルールであっても、科学であっても原因があって結果があります。同じ原因であれば、結果は同じでなければなりません。

 

 人生を変えたいと思うのならば、最も変容させやすいものを最初に変えます。一番変えやすいものとは、それは自分自身です。

 

 自分へのコントロール権は、自分が持っています。ですから、つまり自分の人生へのコントロール権は、自分が持っているのです。

 

なぜ他人を変えようとするのか?

 どんな結果であれ、すべての原因は自分でつくっています。けれども、「他人のせい」にしたり、原因を外の世界にしてしまう人がいます。それはどうしてでしょうか?

 

 それは、外の世界のせいにする方が楽だからです。他人のせいにすれば、自分は何も変わる必要はありません。人間には、一貫性の法則が備わっているため、そのままであることが楽なのです。

 

 これは「原因と結果の法則」を無視していることになります。これは目標や目的があった場合、それらを妨げる原因になります。

 

人生のコントロール権を手放さない

 ようするに、「他人のせい」にしたり、原因を外に探してしまうことは、人生のコントロール権を手放していることになります。

 

 たとえば、いまの人生に満足していなかったとしましょう。それは、「パートナーのせい」「上司のせい」「部下のせい」「親のせい」「生まれや育ちのせい」と考えていたとします。

 

 それは、「パートナー」「上司」「部下」「親」「生まれ・育ち」などに、人生をつくる力を相手に渡したことになるのです。すると、外の世界が自分の人生をつくっていることになります。

 

 人間の人生に影響を与えるのは、神(宇宙)しかありえません。それを、自分以外の人のせいにしたら、その人が神になってしまうのです。

 

 なので、自分の人生へのコントロール権は、自分がしっかりと持っていないといけません。人生のコントロール権を、外の世界に手放してはいけないのです。

 

 

 はい! いかがだったでしょうか? 今回は、宇宙ルールの「人生のコントロール権」というテーマでまとめてきました。

 

 ついつい人のせいにしたりして、外に原因を見つけようとしてしまいますよね。けれども、よく見てみるとすべては自分がつくり上げていることなのです。なので、人生のコントロール権は、しっかりと持っていたいものですね。

 

 さて明日も宇宙のルールについてまとめていきます。お楽しみに! つづく!

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。


【参考文献】

・『引き寄せの法則の4つの発動条件』 前編(2021年10月16日記事)









最終更新日  2021.12.05 07:30:06
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.