100379 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2021年12月06日
XML

 今回は目標や願望を持ったとき、宇宙のルールでは何が起こっているのかを見ていきたいと思います。「創造の法則」というものを見ていきましょう!

 

物質を創ると反物質ができあがる

 宇宙空間では、物質を創ると反物質ができあがります。なぜ反対側が常につくられのかというと、反対側がなければ、元のものが何かわからなくなるからです。

 

 たとえば、プラスがあったらマイナスがある、朝があったら夜がある、右手があったら左手がある、下があったら上がある、ということです。何かを良いと言った瞬間、何かが悪いということが発生します。何かにイエスと言ったとき、何かにノーと言っているのです。

 

 創造の法則は、別名「両極の法則」とも言います。あなたが目的、願望を持った瞬間、あなたの宇宙空間にその逆がつくられるのです。

 

地点は人それぞれ

 何かの目標を立てた場合、そこにたどり着くために反対のものが同時につくられます。反対のものは、人によって異なります。

 

 その反対のことを「嫌だな」と思った場合、脳は目標を無効にします。「私が」という我を尊重するか、「嫌だな」という認識で命令を無効にするかの違いです。

 

 スタート地点に、まだたどり着いていない人は、そこまでの道ができあがります。今いる場所が、どこで、どのくらいなのか、を認識すればゴール地点とスタート地点ができあがります。今のいる場所を認めないと、まず「それを認めさせる場所」がスタートポイントになるため、今のいる場所を理解させるための問題や障害がつくられるのです。

 

目標達成のポイントとは?

 目標設定での考え方は、「未来=原因、現在=生起、過去=結果」です。

 

「創造の法則」は、ゴールをつくった瞬間に問題や壁ができあがることです。つまり、「あれが欲しい!」「こうなりたい!」と思ったとき、問題や障害を突破する行動が必要なのです。

 

 また、目標を自分でつくることは自分で障害をつくることでもあるため、自ら問題にチャレンジして突破していくという考え方もあります。自分が設定したものをクリアしていくことで、自分が望んだものを手に入れていきます。

 

 目標達成のポイントは、「ゴール達成状態を五感でわかるレベルで具体的に描写すること」です。そして「『しなければならない』をやめて、『したい』のみを選択すること」です。

 

 

 いかがだったでしょうか? 今回は「創造の法則」を見てきました。

 

 何事も目標を定めたら、乗り越えていく壁があるようですね。粛々と実力をつけていきましょう。

 

 さて明日もまだまだ宇宙のルールを紐解いていきたいと思います。お楽しみに!

 

 

 それでは読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

【参考文献】

・『引き寄せの法則の4つの発動条件』 後編(2021年10月17日記事)

・『変化の臨界点』 ~変化を起こすために何が必要なのか?~(2021年11月1日記事)









最終更新日  2021年12月06日 07時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[スピリチュアル(精神世界)] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.