100452 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2022年01月07日
XML
テーマ:中国&台湾(3471)
カテゴリ:台湾

今回は台湾の観光地調べの、台南編2回目をお送りします。「林百貨」「花園夜市」の2つを見ていきましょう!

 

①林百貨

②花園夜市

 

①林百貨

モダン最盛期である1932年に、山口県出身の実業家である林方一氏が、台南市末広町二丁目(現在の台南市中西区忠義路二段付近)に林百貨店を創立します。

 

2013年、林百貨店は復元されました。林百貨店はとてもモダンな建物で、台北の菊元百貨、高雄の吉井百貨と並べ、台湾の3大モダン百貨と呼ばれています。象徴するのがエレベーターで、階ごとに指針が動き、流籠(流れる籠の意味)と謳われています。他にも建築の特色は、窓の形のバリエーション、テラスの個性などがあります。

 

6階には当時の米軍の空襲を受け壊れた壁や銃の射撃台が保存されています。そして、「末広社」の神社があり、祭られていたのは商売繁盛の神様のお稲荷様です。神社本堂は新しくつくられたものですが、その周りに置いてある黒っぽい石は当時のままのものです。また、6階からの景色は台南の街を一望できます。

 

②花園夜市

「花園夜市」は、海安路と和緯路の交差点にある、とにかく規模の大きい台南最大の夜市です。

 

南部は北部と違い雨が少ないため、夜市の基本は「露店型」です。そして、台北と大きく違うところは「夜市に定休日(営業日)があるところ」です。台南の夜市は、この「流動夜市」がほとんどです。

 

「台南の流動夜市の活動(営業)日」

月曜日:大東夜市
火曜日:大東夜市/小北(成功)夜市
水曜日:武聖夜市
木曜日:花園夜市/永華夜市
金曜日:大東夜市/小北(成功)夜市
土曜日:花園夜市/武聖夜市
日曜日:花園夜市/永華夜市

 

台湾人でもグルメは「台南」に集結するといいます。「吳記排骨酥」「牛肉湯&蚵仔煎」「高雄牧場鮮乳」「黑輪」「可麗餅」などなど、食べたいものが目白押しです。

 

 

やはり台湾と言えば夜市ですね。台南の夜市はグルメが集結する場所と呼ばれているので、ぜひ行ってみたいスポットですね。

 

 

それでは読んでいただき、ありがとうございます。




【参考文献】

・台湾旅行ガイド「台北ナビ」








最終更新日  2022年01月07日 07時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.