100913 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~創生陸玖の『Learning Journey』~

2022年01月08日
XML
テーマ:中国&台湾(3471)
カテゴリ:台湾

さあ今回も台湾の観光地調べ、台南編をお送りします。「安平古堡」「安平樹屋」の2つのスポットを見ていきましょう!

 

①安平古堡

②安平樹屋

 

①安平古堡

安平古堡(あんぴんこほう)は、オランダ統治時代に前身となる建物が建てられました。1975年に、展望台が設置されて現在のかたちとなりました。

 

展望台の他にも「史跡記念館」「熱蘭遮城博物館」などがあり、安平古堡の歴史を知ることができます。

 

②安平樹屋

「安平樹屋」は、長い年月をかけガジュマルの木に浸食された古跡です。

 

元々の建物は、1867年にイギリス人によって設立された商社です。アヘンや樟脳、砂糖などを大口で取引する会社でした。その後、台塩株式会社に売却され、戦後には台湾総塩工場の事務所になります。


そして、その事務所も移転し、長い間倉庫として使われていた裏手にある建物(現在の樹屋)が、ガジュマルの木にによって浸食されたのです。

 

安平樹屋の敷地内には、メインの樹屋の他に「朱玖瑩の旧居」「徳記洋行」「カフェ・スーベニアショップ」も併設しています。

 

 

偶然に起こったことで、そこが観光スポットになることもあるみたいですね。そんなところも見てみたいと思う人もいるのではないでしょうか。

 

 

それでは読んでいただき、ありがとうございます。




【参考文献】

・台湾旅行ガイド「台北ナビ」








最終更新日  2022年01月08日 07時30分05秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


創生陸玖

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

ブログ村のランキングに参加中です♪
PVアクセスランキング にほんブログ村

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.